ヒポポタマス

ヒポポタマス【アフリカ】

WILDSWANSでは様々な種類の革の小物、鞄を取り扱いしております。末永くご愛用いただくために、各種素材についての特長とお手入れ方法をご用意いたしました。日々のお手入れのお役に立ていただければと思っております。
店頭でもメンテナンスを行っておりますので、ご不明の点がございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

ヒポポタマス

ヒポポタマス革はワシントン条約により厳しく規制されている大変希少な皮革で、数あるエキゾチックレザーのなかでも非常に強度の高い皮革です。皮膚はなめらかで、厚い上皮と真皮、及び極めて薄い表層(角質層)から構成されています。その表層を取り除いて鞣された革は、表面がヌバック・スエード状に起毛されており、ヴェルヴェットのような上品な手触りが特徴です。また独特な表面のシボやヒダの模様は部位によって様々で、ひとつひとつ違った個性的な雰囲気が魅力です。耐久性に於いては模様の違いでの差異はなく、基本的にはどの部位も非常に丈夫で、高い強度と耐久性を誇る皮革です。また部位によっては生体時についた深い傷があるという特徴もあり、そのような荒々しく無骨で野性味溢れる表情も魅力の一つとなっています。
お使いいただいている内に起毛されていた繊維はゆっくりと寝かし付けられ、ヌバックの余韻を残しながらもスムースレザーのような手触り、光沢へと変化していくのが大きな特徴です。エイジングのスピードは緩やかですが、マットな風合いから光沢のある革へと劇的に変化をするという特異な性質、外観からは想像もつかないほどの軽さ等、様々な魅力に富んだ最高級クラスの稀少革です。 

ケア方法

クリームのご使用はお控え下さい。クリームをお塗りいただきますと、起毛している繊維の間に水分、油分が溜まり易く、カビの原因となる恐れがございます。普段のお手入れは馬毛ブラシ程度の堅さのあるブラシで、ブラッシングを行ってください。ブラシと防水スプレーを併用する事で、素材の風合いをより良い状態で、比較的永くお愉しみ頂く事が出来ます。革に栄養を入れる際は乳化性のクリーム等ではなく、栄養成分が含まれたスプレータイプをお勧めします。スプレーをご使用になる際は、はじめにブラシでほこり等を払い、全体的にスプレーを噴射します。成分を万遍なく行き渡らせる為、再度ブラッシングを行ってください。

推奨ケア用品

コロニル 1909プロテクトスプレー(栄養成分の含まれた皮革用スプレーでも代用可能です。)、コロニル ウォーターストップ、コロニル ナノプロ(皮革用防水スプレーでも代用可能です。)
馬毛ブラシ

ご注意点

水濡れについて

水がしみ込みやすい特性がございますので、水濡れには十分ご注意ください。革は多量の水分を嫌います。多量の水分はカビの原因となり、放っておくとカビが革繊維の内側に根を張り、完全に取り除くことが難しくなりますので、ご注意下さい。もし濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布で拭き取り、陰干しをして下さい。(※ドライヤーや日光に当てるなどの急速乾燥は、革の風合いを損ねる原因となりますので、くれぐれも行わないようお願い致します。)

 

汗について

汗に含まれるアンモニアは革の風合いを損ねる可能性がございます。汗が多量に染み込む事を防ぐためにも、特に夏場に長時間ヒップポケットに入れてのご使用はなるべくお避けください。

 

移染につきまして

衣類と強い摩擦が生じますと色移りの可能性がございます。また汗や雨などによって衣類や製品が湿っている状態ですと、比較的弱い摩擦でも色移りいたします。淡い色や白色等、お色味の薄いお洋服をお召しの際には十分にご注意下さい。

PORTRAIT

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ