MAINTENANCE

オリジナルコードバン

WILDSWANSオリジナルコードバン

WILDSWANSが原皮から製造方法まで拘って開発したオリジナルの国産コードバンです。

原料には肉厚で良質なポーランド産の原皮(馬)を用い、これを国内の信頼のおけるタンナーにて鞣しました。タンニンでじっくりと鞣した後、臀部の皮革内部にある特定の層(コードバン層)を削り出したのがコードバンですが、
WILDSWANSのオリジナルコードバンの特徴として、
・油分の含有を抑えめにして、ハリ感を強めた仕上げ
・初めから光沢をまとった「完成された」状態では無く、ややマットな状態で仕上げられており、使用しながら皮革を育てていくことが出来る
・傷が付きにくく、水濡れによる染みが出にくい
といった点が挙げられます。
コードバンはその性質上、傷が付きやすかったり水濡れによる色ムラや曇りが生じやすいといった点から、特に初めてお使い頂く方には敬遠されがちな素材でもありますが、特殊な鞣しの方法を用いることでコードバンの表層の強度を高めることで水気や傷に強い特性を持たせています。

※全く水を吸わない、傷が付かないといったものではございませんので、ご使用の際には可能な限りそういった状況を避けてご使用ください。

ケア方法

オリジナルコードバンは十分にオイルが含まれておりますので、基本的にご使用から暫くはクリームをご使用頂く必要はございません。

普段のお手入れとしてはブラッシングや、柔らかい布での乾拭きといったもので十分です。ご使用を頂く中で乾燥や、表面の繊維質のザラつきを感じましたら米粒1粒~2粒程度の量のクリームを布に取り、一度布に馴染ませてから全体に伸ばし、柔らかい布でよく磨いてください。

(※過剰にクリームを塗布されることで表面が湿った様な雰囲気となり、艶が一切上がらない症状を引き起こす可能性がございます。ご注意くださいませ。)

推奨ケア用品

オリジナルコードバン専用クリーム
サフィール コードバンクリーム
モウブレイ アニリンカーフクリーム等
(無色の靴用保革クリーム、他社のコードバン革用クリームでも代用可能です。)

ご注意点

水濡れについて

コードバン革は皮革類の中でも特に水分湿気を苦手とします。こちらのオリジナルコードバンは特殊な鞣し方法によって水濡れによる染みなどを生じにくい仕上げとなっておりますが、それでも濡れてしまった場合は、水分を除去してから陰干しを行って下さい。オリジナルコードバンは顔料を用いず染料によって染められておりますが、染料の特性として水やアルコールなどが付着した状態で摩擦が加わると染料が抜けてしまうことがあります。摩擦による移染には十分にご注意ください。

濡れてしまった場合にはこすらず、吸水性の良い布等で水気を吸い取って頂くか、または優しく叩くように水分を除去して下さい。

 

防水スプレーについて

使い方によってはシミや色ムラ、曇りなどが発生する可能性がございますので、コードバンに対してのご使用はお勧めしておりません。

 

汗について

汗に含まれる成分によって革の色落ちや変色はもちろん、革そのものを急速に傷めます。特に夏場にズボンのポケットに入れてご使用になる場合は十分にご注意下さい。

 

傷について

コードバン革は一般的なスムースレザーと比較して表面が柔らかい為、傷が入りやすいレザーです。鞄の中に入れて持ち運ぶ際などはお気を付け下さい。但し傷に見える状態でも繊維が起毛しているだけの場合もあります。水濡れ時と同様、少量のクリームを塗布した上で圧力をかけて乾拭きをしますと、繊維が寝て症状が緩和する可能性もございます。(※但し圧力をかけて乾拭きした部分は、周辺よりも光沢が上がってしまう可能性がございますので十分ご注意下さい。)

 

 

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ MAIL MAGAZINE_ロゴ