SUS316L(サージカルステンレス)

WILDSWANSでは様々な種類の革の小物、鞄を取り扱いしております。末永くご愛用いただくために、各種素材についての特長とお手入れ方法をご用意いたしました。日々のお手入れのお役に立ていただければと思っております。
店頭でもメンテナンスを行っておりますので、ご不明の点がございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

サージカルステンレスについて

 ステンレス鋼とは主に工業製品に利用される鉄(Fe)を主成分とした金属(合金鋼)で、炭素を1.2%以下、クロムを10.5%以上含む鋼と定義されており、製法や用途によって様々な種類が存在します。

一般的にサージカルステンレスと呼ばれるSUS316L (SUSはSteel Special Use Stainlessの略)はステンレスの中でも耐腐食性に優れ、硬さや強度があり温度変化にも強いほか、金属アレルギーを発症しにくいという特性があります。

そのため、外科手術用(surgical)の医療器具などの素材として利用されています。

金、シルバー、真鍮などよりも硬い素材のために繊細な仕上げ加工が難しく、ジュエリー製品のような形状の製作には不向きと呼ばれているほどで、製品の多くはプレス製品から切り出して切削加工機で製造されていますが、WILDSWANSNのカラビナキーリングは職人の高い技術で一つ一つ丁寧に製作されています。

※非常に硬い金属ですが、製品には微細な傷が含まれます。またご使用においても衝撃や摩擦によって傷が生じますこと、何卒ご了承くださいませ。

ケア方法

研磨剤やクリーナーなどは使用せず、乾いた柔らかい布で軽く磨いて下さい。

ご注意点

金属アレルギーについて

サージカルステンレスはステンレスの中でも特にアレルギー性の低い素材ではございますが、ご使用の際に以上を感じられるようなことがあれば直ちにご使用を中止し、専門医にご相談下さい。

PORTRAIT

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ