イングリッシュブライドルBRANCHについて

INFORMATION

WILDSWANSの定番キーホルダー・BRANCH(ブランチ)は、皮革と金具を組み合わせた頑丈なアイテムで、WILDSWANSのラインナップの中でも歴史の古いアイテムの1つです。

 

使い勝手も良く、しっかりと素材感も感じられるために定番で使用している素材の他、様々な皮革で製作されているアイテムでもあります。

 

メイン素材にイングリッシュブライドルレザーを使用したイングリッシュブライドルBRANCHに関しても、これまでブラック・ダークブラウンの2色のカラーバリエーションで展開しておりましたが、この度新たにバーガンディのカラーが加わりましたのでご紹介を致します。

 

○キーホルダー・イングリッシュブライドルBRANCH(ブランチ)・・・ 7,260円(税込)

 

イングリッシュブライドルレザーはアメリカ・ウィケット&クレイグ社が製造するブライドルレザーの1種で、しなやかでありながら丈夫で耐久性に優れた皮革です。

ベイカー社のフルグレインブライドルレザーなどと同様に、ブライドルレザーでありながらギン面を削らずに仕上げられるフルグレイン仕様であることが強度の高さに繋がっています。新品時のマットな表情は使い込むことで徐々に光沢を増して、迫力のある表情へと変化して参ります。

 

小さなアイテムですが他のWILDSWANSの革小物と同様、1点1点を丁寧に縫製され、皮革の断面であるコバもしっかりと磨かれています。

 

本体にはレバーナスカンが取り付けられており、このナスカンを使ってベルトループやリング、ストラップなどに取り付けて持ち運ぶことが出来ます。

 

 

また本体はジャンパーホックで留められたループ状の構造のため、こちらをバッグのハンドルやベルトなどに通して取り付けることも出来ます。

 

 

ちなみにこのジャンパーホックは7050番という強力なもので開閉にも力が必要ですが、その代わり非常に頑丈でホールド力も高く、使用中に多少の力が加わった程度ではびくともしません。

大事な鍵類を確実に運ぶための仕様になっています。

 

BRANCHには革製のキーキャップと金属製の二重リングが付属します。

 

基本的には鍵にキーキャップを取り付け、2重リングで本体に繋いで使用します。

鍵が2重リングに取り付け難い場合には、鍵と二重リングの間にもう一つリングなどを経由することで取り付けやすくなります。

画像ではカラビナキーリング(S)を間に挟んでおります。カラビナタイプなので取り付けもワンタッチで行えて、革に傷も付きにくいためにこういった接続方法もお勧めです。

 

如何でしたでしょうか。

 

新たにバーガンディの色味が加わった手のひらサイズのキーホルダー、イングリッシュブライドルBRANCHはWILDSWANSの直営店舗の銀座のWILDSWANS support&galleryとWILDSWANS Online Shopで現在販売中です。

 

是非ご覧下さいませ。

 

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ