【0031】ブックカバー・SUITED(スーティド)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年3月に更新された過去のブログ記事です。 記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと 予めご了承下さいませ。

 

WILDSWANSのブックカバー SUITEDについて、その1です。

 WILDSWANSのブックカバー SUITED(M) 9450円  SUITED(L) 12600円 【2014年4月よりSUITED-Mは税込10,800円、SUITED-Lは税込12,960円となっております。】

 

SUITED(M)は通常の文庫本サイズのカバーで、SUITED(L)は新書サイズのカバーになります。上の写真はブッテーロのオレンジ、グリーン、サドルプルアップのチョコで作ったものです。3つともSUITED(M)です。  本を読むことが、人の話を聞くとか何かをすることの代償行為だとしても、コストと中の情報量を考えると、やはり本はいまだに最高の情報媒体ツールの1つだと思います。  文庫本の場合、そこに手軽さも加わるので、外出時に携帯する楽しみもあります。  

思い出の本は人それぞれ、どなたでも必ずあると思います。私の場合はと言うと椎名誠の旅行記を読んでは、「これ喰いてー!」と1人部屋の中で悶絶&地団駄を繰り返したり、早川SF文庫ではアシモフ等の古典を知り、サイバーパンク(死語でしょうか)にはまったり、高校生の頃には「いいのだろうか・・・」と思いつつもバタイユの眼球譚を読んで、少し道を踏み外したり、業田良家の自虐の詩の最終話では、電車の中で号泣したりしてました。  

周りの人、ドン引きでした。  

皆さんの思い出に残る本、もしくは忘れられなくなるかも知れない大切な本をカバーするのがSUITEDです。

 

文庫本サイズの(M)、新書サイズの(L)共通の機能としては、本の厚みに合わせてカバーをアジャスト出来るという点です。  

 

本の背表紙側をカバーの切れ込み部分に入れて調節します。  

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ