ミニショルダーバッグ・COLLIER(コリアー)についてのお話

BLOG

軽快にお使い頂けるショルダーバッグのご紹介です。

ミニ・ショルダーバッグ COLLIER   30,000円(税抜) 

(サイズ:H270×W180×D70mm  重量約500g)

 

WILDSWANSのミニ・ショルダーバッグ、COLLIER(コリアー)は、ちょっとした外出に丁度良いサイズ感やシンプルな構造ならではの使い易さ、そしてダイナミックな経年変化をお愉しみ頂けるミネルバボックスの素材感が強く伝わってくるようなデザインが特徴のアイテムです。

気軽に、軽快にお使い頂けるCOLLIERは特にこれからの季節に需要の高まるモデルの一つですので、この機会にご紹介をさせて頂きます。

 

今でこそCOLLIERとはミネルバボックス製というイメージが付いておりますが、実は10年ほど前に開発されたモデルで、当時メイン素材にはヴェロアを用いておりました。

6年ほど前に外装素材はミネルバボックスに変更され、現在では全8色の豊富なカラーバリエーションとなっております。

イタリア、バダラッシ・カルロ社のミネルバボックスはWILDSWANSの鞄類の定番素材として様々なアイテムに使用されている皮革で、お使い頂くにつれて起こる劇的かつ加速度的な経年変化をお愉しみ頂ける素材です。

 

 

その変化はカラーによって、またお使い頂く環境なども影響してそれぞれに異なります。

多くは使い込んで行く程に元の色味が深まり、また初めはマットであった皮革の表面に強い光沢を帯びて参りますが、中には元の色味が想像できないような色味の変化を起こすカラーもあり、エイジングの様子も非常に興味深いものがあります。

 

このような経年変化を得るには特別なお手入れは必要が無く、時折乾拭きやブラッシングを行う程度で十分という管理の手軽さも持ち合わせておりますので、革製品に余り馴染みがない方にも抵抗なくお使い頂けます。

 

 

 

 

COLLIERの収納部は本体側面にL字に渡されたファスナーで開閉を致します。

ファスナーには精度の高いYKK社のエクセラファスナーを用いており、高い耐久性と使い込むほどに滑らかさを増すスライダーの引き心地を実感して頂けます。

 

収納部は仕切りの無い箱型の1室構造で、内部にはH85×W140mmのサイズのマチ無しのポケットを備えています。

 

このポケットにはパスケースやコインケースなどを収めたり、鞄の中で散らばってしまうような細かいものの収納にも活用して頂けます。

 

 

COLLIERはコンパクトな見た目ですが、マチを設けたボックス型の構造は見た目以上の収納量があり、またミネルバボックスは馴染むほどにしなやかさが増して袋のような感覚でお使い頂けるため、多少幅のあるものでも融通が効きます。

 

ショルダーストラップは丈夫でしなやかな生地テープを使用しているために衣類への色移りが起こりにくく、またストラップは幅3cm程を確保しておりますので食い込みが少なくフィット感にも優れています。

 

ストラップのバックル金具を操作することで最短97cm~最長148cmの間で自由に調節が可能ですので、体形やお召し物などによって細かく調整を行うことが出来ます。

 

このショルダーストラップは着脱が可能ですので、取り外した状態でクラッチバッグとして、またバッグインバッグやポーチのようにもお使い頂くことが出来ます。

 

如何でしたでしょうか。

今回はイタリア、バダラッシ・カルロ社のミネルバボックスを使用したミニショルダーバッグ、COLLIER(コリアー)をご紹介致しました。

プレーンで軽快な使い心地が魅力のモデルで、休日の外出にはピッタリのアイテムです。

 

カラーバリエーションも豊富に取り揃えておりますので、お好みに応じたカラーを様々にお選びいただけます。

 

興味をお持ち頂けましたら是非ご覧下さいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ