イングリッシュブライドルシリーズについてのお話1

BLOG

新たにWILDSWANSの定番素材に加わる、イングリッシュブライドルを用いた革小物をご紹介させて頂きます。

先日もこちらのブログでイングリッシュブライドルのご紹介をさせて頂きましたが、各アイテムのご紹介の前に、改めてこの革について簡単にご説明させて頂きます。

 

イングリッシュブライドルを生産しているのはアメリカ・ペンシルベニア州のウィケット&クレイグ社です。

ウィケット&クレイグ社は北米最古のタンニン鞣しを専門とするタンナーとして知られ、クローム鞣しが全盛の昨今においては大変貴重な存在です。

 

そんなウィケット&クレイグ社のイングリッシュブライドルは、厳選された良質で肉厚な原皮を、独自のレシピに基づいて精製されたタンニンの鞣し剤が入ったピット槽にじっくり漬け込む、昔ながらのピット鞣しで仕上げています。

また、イングリッシュブライドルはフルグレイン仕様のため、革の表面には原皮段階で生じたキズ、血筋、しわなどが所々に残りますが、革で一番強度のあるギン面を削らずにそのまま生かすことから非常に耐久性の高い革に仕上がっています。

 

こちらはベイカー社のフルグレインブライドル/ダークステイン(左)とイングリッシュブライドル/ダークブラウン(右)を並べた画像です。

同じフルグレイン仕様のベイカー社のフルグレインブライドルは荒々しく勇ましい雰囲気を持ったブライドルレザーなのに対し、イングリッシュブライドルはシックで上品な佇まいです。

 

また、しっとり、滑らかで指の腹に吸い付くような手触りは、他の革ではなかなか見られない極めて独特な質感です。

 

今回のシリーズのアイテムは製品の外装のみならず内装においてもイングリッシュブライドルを使用した、フル仕様のとても贅沢なシリーズです。(製品製作上、一部のパーツに別の牛革を使用しているアイテムもございます。)

 

展開しているアイテムの中には革のトコ面(裏面)をそのまま残した仕様のアイテムもありますが、こちらには所々に斑点が見えることがあります。

こちらは決してカビではなく、革を漉いた際に現れるイングリッシュブライドルの特徴となりますので、どうぞ安心してお使いくださいませ。

 

イングリッシュブライドルの表面には非常に細かい凹凸があるため、稀に細かい繊維質等が付着してしまうことがありますが、ほとんどの場合、使用していく過程で自然ととれてしまいます。

もし気になる場合は柔らかいブラシでブラッシングをして頂くこともおすすめです。

 

良質で肉厚の原皮を天然由来の成分を用いて時間を掛けて鞣したイングリッシュブライドルは、革に余計なダメージを与えることなく仕上げることで耐久性に優れた革となりますが、それと同時に経年変化にも注目して頂きたい素材です。

 

一例として、イングリッシュブライドルBYRNE/ダークブラウンのエイジング具合をご覧頂きましょう。

画像左側が使用前、右側が使用から6ヶ月後のサンプルです。

当初のマットな風合いから一変して革の表面には深みのある光沢が現われ、色味も1トーン程濃くなっていることが分かります。

 

革自体の質感も少し馴染みが出てきますが、コシ感は驚くほど残り、しなやかさと耐久性がしっかりと維持されています。

また使用前に比べてスベスベしたさらに心地よい手触りとなりました。

 

ここからはイングリッシュブライドルを使用した本シリーズのアイテムをご紹介していきます。

今回ご用意しているアイテムは全10種となり、6月8日(土)発売の第1弾と、6月15日発売の第2弾の2回に分けて発売をさせて頂きます。

尚、イングリッシュブライドルの展開色はブラック、ダークブラウン、ネイビー、バーガンディの4色を予定しておりますが、いずれのアイテムにおきましてもネイビーとバーガンディに関しましては7月頃の発売を予定しております。

今後はこちらの10種以外のイングリッシュブライドルを用いた定番アイテムの発売も予定しておりますが、詳細な発売時期に関しましては未定となりますので、発売が決定次第随時ご案内をさせて頂きます。

 

【イングリッシュブライドルシリーズ第1弾・6月8日(土)発売分】

〇名刺入れ・イングリッシュブライドルGENERAL・・・・・17,000円

〇多機能コインケース・イングリッシュブライドルTONGUE・・・・・18,000円

〇長財布・イングリッシュブライドルSURFSⅠ・・・・・35,000円

〇二つ折り財布・イングリッシュブライドルGROUNDER・・・・・43,000円

〇中型三つ折り財布・イングリッシュブライドルBYRNE・・・・・48,000円

※価格は全て税抜

※カラー:ブラック、ダークブラウン(ネイビー、バーガンディは7月頃発売予定)

 

【イングリッシュブライドルシリーズ第2弾・6月15日発売分】

〇キーケース・イングリッシュブライドルCLIPPERⅡ・・・・・16,000円

〇純札二つ折り財布・イングリッシュブライドルWINGS・・・・・26,000円

〇ミニ財布・イングリッシュブライドルPALM・・・・・27,000円

〇小型三つ折り財布・イングリッシュブライドルENO・・・・・45,000円

〇大型長財布・イングリッシュブライドルWAVE・・・・・60,000円

※価格は全て税抜

※カラー:ブラック、ダークブラウン(ネイビー、バーガンディは7月頃発売予定)

 

初回発売分の点数には限りがございますが、お品切れとなった場合にはブラック、ダークブラウンのみご予約を承ります。(ネイビー、バーガンディの発売以降は4色全てのご予約が可能となります。)

ご予約に関しましては発売後からお承りさせて頂きますので、発売前のご予約、及びお取り置きは出来ませんこと、また7月頃発売のネイビー、バーガンディのカラーのアイテムのご予約、お取り置きもお承り致しかねますこと併せてご了承くださいませ。

なおイングリッシュブライドルの供給が安定していないため、ご予約の納期に関しましては供給が安定するまでは納期を設けず、入荷次第のご連絡となりますこと何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

それではここからは第1弾発売分のアイテムを1点ずつご紹介させて頂きます。

 

〇名刺入れ・イングリッシュブライドルGENERAL・・・・・17,000円(税抜)

 

豊富な収納量が魅力のGENERALはWILDSWANSの定番の名刺入れです。

表側はポケット等装飾を一切排除したミニマルな印象ですが随所に曲線を取り入れたWILDSWANSらしいデザインとなります。

 

フラップには留め具を設けておりません。

イングリッシュブライドルはハリ感が強いため、お使い始めは自然とフラップが開いてしまう状態となりますが、フラップを閉じた状態で保管して頂くことで少しずつ革が馴染み、時間の経過と共に自然と閉じるようになります。

 

メイン収納部は名刺が60枚程収納できます。

ドレープ状の特殊な通しマチの構造により、収納量に応じてアコーディオンカーテンのようにマチ幅が伸縮します。

 

メイン収納部の手前とフラップ裏にはマチ無しのカードポケットを設けています。

こちらはカードタイプの社員証やメモなどを入れておくのに便利な収納部です。

 

シンプルで大容量の名刺入れGENERALはイングリッシュブライドルをまとうことで一味違った上品さが加わり、様々なビジネスシーンで活躍するアイテムに仕上がりました。

 

〇多機能コインケース・イングリッシュブライドルTONGUE・・・・・18,000円(税抜)

 

WILDSWANSを代表するアイテムの一つであるTONGUEもこのシリーズに登場致します。

限定品も含めて数多くの素材を用いてきたTONGUEですが、この度イングリッシュブライドル仕様となったことで何処か気品のある風貌をしており、こちらもこれまでとは違った一面を覗かせています。

 

手のひらサイズでポケットに収納して頂いてもすっきり収まりがよいTONGUEは、コインケースの枠に囚われない多機能コインケースです。

 

外装の裏にはカードポケットを設けており、プラスチック製のカードを1~2枚程度収納して頂くことができます。

 

2点のホックを外すとメイン収納部が現われ、前胴部分にはWILDSWANSのロゴが刻印されています。

 

メイン収納部には革の仕切りがあり、こちらを利用して手前にコイン、奥にカード、またはランチ用や緊急用に折り畳んだ紙幣などを分けて収納することができます。

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ