【#0248】WILDSWANSの新色について 5

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年3月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。  

 

古色・スフマートに期間限定の新色が加わることになりました。

 

今までWILDSWANSでは、全ての革小物ではありませんが一部の既存の革小物(ノートカバー2種、ペンケース2種、お財布2種、コインケース、長札入れ2種)で特別カラーとして、「スフマート」と呼ばれる技法を使ったアンティークカラーを販売してきました。

 

 (スフマートは1枚の大きな革を丸ごと染色するむら染めとは違い、革小物1つ1つに絵を描くように色を入れていく手法を取っているのが特徴で、ベースとなる白い革に段階を踏みながら様々な数の色を染め込んでいきます。白い革をキャンバスに見立て、1点1点専門のカラリストが手作業で色を付けていきますので同じ物が2つと無く、個体差もあるのですが、複雑且つ独創的なエイジングが楽しめる大変魅力的なカラーです。)  

 

このスフマート、何しろ手間がかかる故沢山の数が出来ませんので、ご希望のお客様には長くお時間をいただいてしまったり、入手が困難だったりと、大変ご迷惑をおかけしておりますが、今後も継続して販売していきますのでどうか気長にお待ちいただければと思います。  (楽しみにお待ちいただいているお客様、本当にすみません・・・・。)  

 

さて、上の写真にあるようなグリーンとイエローとダークブラウンが同居した重厚でオーソドックスなスフマートは今後も定番のカラーとして続けていく予定ですが、今回WILDSWANSでは、期間限定のスフマートの新色を並行して発売することになりました。  (但しこの期間限定色は、直営店C.O.U.のみでの販売となります。ご免なさい。)  

 

「日本の四季」をテーマに、その季節毎にそれぞれ異なるカラーで全4回を予定していて、春には春のスフマートを、夏には夏のスフマートを、秋には秋のスフマートを、冬には冬のスフマートを展開するという、とても壮大で実験的な試みです。  

そしてこの度発売する第一回目の期間限定色は「春」のスフマートとなり、販売期間は春期のみとなります。(夏以降は新たに夏のスフマートが登場しますが、その間も先程の定番のスフマートは継続して販売いたしますのでご安心下さい!)

 

ところで気になる春の限定色ですが、「日本の春」ということで桜の木をモチーフにしており、やんわりとした淡さと力強さが同居した独創的な色彩が魅力となっています。

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ