【#0250】春のスフマートについて 2

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年3月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。  

 

春の期間限定色についてのご説明です。  

「桜」と聞くとどうしても花見のように花の部分に目が行ってしまいがちですが、その幹はゴツゴツと隆起して力強く、葉の部分は花が散った後、綺麗な新緑を見せ初め、秋にもなれば紅葉としても楽しむことが出来ます。  

当たり前の話ではありますが、桜は春だけではなく1年中を通して樹木全体で桜なのだと今更ながら気付かされた志村ふくみさんのお話でした。  

 

そんなこともあり、今回のスフマートは単純なピンク色ではありません。表面的な桜の花の淡いピンク色を模するのでは無く、しっかりと大地に根を張る幹の力強さも含めて、「桜の木」を丸ごと表現しています。

ピンク色の淡く儚い部分だけでは無く、力強い部分や妖艶な部分も含めての表現となっています。(「日本の四季で!」とか「春でお願いします!」とか雲を掴むような抽象的な話を聞かされて、思いっきり悩んで下さり、桜のアイデアを下さったカラリストの方にはいつも頭が下がる思いです・・・。本当にいつもすみません。)  

前置きが長くなってしまいましたので、今回の春のスフマートで販売するアイテムをご紹介いたします。定番の茶系色のスフマートではお財布等の革小物が中心でしたが、今回の春のスフマートではステーショナリーを中心に展開しております。ピンク色ですが決して軽くはなく、幽玄で重厚な雰囲気を持つ、例えようの無い不思議なピンク色になっています。 

 

こちらはバイブルサイズのシステム手帳・BIBLEです。【※完売致しました。】

 

開くとこんな感じです。  

続いて・・・

 

こちらはメモ帳のRHODIA No.11専用のカバー・VISTA(S)です。

【※完売致しました。】

 

開くとこんな感じです。RHODIA No.11は付属されます  

そして・・・

 

こちらは文庫本専用のカバー・SUITED(M)です。  

【※完売致しました。】 

 

開けるとこんな感じです。木陰で読書がしたくなりますね。  

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ