C.O.U.京都店7周年記念・2WAYミニショルダーバッグ・プエブロSOLON(ソロン)についてのお話

BLOG

C.O.U.京都店7周年記念アイテムのご紹介も最後の回となりました。

最後にご紹介するアイテムは今年初めの発売よりご好評いただいております、2WAYミニショルダーバッグ・SOLONをイタリアの皮革、プエブロを用いて、いつもとは異なる雰囲気にて製作させていただきました。

まずはメインの皮革であるプエブロからご紹介させていただきます。

 

 

まるで和紙のような手触りが特徴のプエブロは昨日ご紹介致しました皮革、ミネルバボックスと同じくイタリアの名門タンナーであるバダラッシー・カルロ社製の牛革です。

プエブロ最大の特徴でもあるこの手触りは皮革の表面を意図的に擦ることによって毛羽立たせることで表現されています。

 

(エイジングサンプル画像 色:コッチネラ 使用から1年程度)

表面の風合いは驚くほど速く変化し、ご使用いただく程に滑らかな手触りへと変化していきます。

光沢や色の深まりといったイタリアンレザーらしい変化はご使用1年程でもしっかりと感じていただけます。

プエブロもミネルバボックスと同じく時間をかけて鞣された皮革でしっかりと加脂もされておりますのでお手入れの際もクリームやオイルを入れずにブラッシングと乾拭きだけで十分です。

それでは早速、製品のご案内をさせていただきます。

 

 

【C.O.U.京都店7周年記念・プエブロシリーズ】

●ミニショルダーバッグ・K7-プエブロSOLON・・・・・ 41,000円(税抜)

(本体:H26×W18×D7cm、重量:約600g)

 

通常のラインナップではシュランケンカーフを用いた落ち着いた雰囲気のバッグですが、プエブロのようなラギッドな雰囲気の皮革も良く似合います。

カラーはコニャック、タバコ、そしてペトローリオの3色にて販売いたします。

 

まず外装ですが、表面、裏面ともにポケットがついています。

スマートフォンや定期入れなどすぐに取り出す必要のあるものを入れておくと便利です。

 

 

SOLONのショルダーストラップは外側がプエブロ製、内側はコットン製の織りテープにて製作しています。

ストラップの幅は小型バッグながら30mmあるので肩への負担も軽減され、持ち運びも容易です。

また、こちらのショルダーストラップはジョイント用の金具にて取り付けておりますので、取り外し可能な造りとなっております。

 

 

取り外してご使用される場合は本体のハンドル部分に手を通して抱えるように持って頂くと持ちやすく、落としにくいのでおすすめです。

 

 

ファスナーはYKK社製のエクセラファスナーを用いておりますので、ファスナーの動きもとても滑らかです。

 

 

また、開口部ですが、COLLIERよりも小さいD型の金具を取り付けることでより大きくバッグの口が開くように改良されておりますので長財布などの大きなものも入れやすくなっております。

 

 

内装は至ってシンプルで大きな部屋とポケットもひとつございますので、細かいものを収納するのにも便利です。

 

 

小型のバッグながらマチもたっぷりとございますので、500mlのペットボトルや折り畳み傘などといった厚みのあるような小物類もしっかりと収納いただけます。

 

 

C.O.U.京都店7周年記念アイテムでは2つめのバッグをご紹介させていただきました。

いずれのバッグも美しいエイジングが魅力の皮革となっております。

C.O.U.京都店7周年記念・プエブロSOLONは8月24日(土)11:00よりC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、WILDSWANS Online Shopにて一斉に発売致します。

(こちらの製品は数量限定発売となっておりますので事前のお取り置きをお受けすることができかねます。また限定アイテムのため完売次第販売を終了致しますこと予めご了承くださいませ。)

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ