2WAYポーチ・POCHI(ポーキ)についてのお話

BLOG

付属する2種類のストラップにより、スタイルに応じて軽やかに持ち運びができるポーチのPOCHI(ポーキ)が、新たにWILDSWANSのバッグコレクションに加わります。

 

〇2WAYポーチ・POCHI・・・・・45,000円(税抜き)

(サイズ:H18×W24 ×D7㎝ 重量:約600g)

(カラー:画像左からネイビー、キャメル、ブラック)

 

POCHIのメイン素材にはイタリア・ボナウド社のモンパルナスカーフを用いています。ボナウド社は、ヨーロッパの大手メゾンを中心に皮革を供給することでも知られるイタリア屈指のタンナーです。モンパルナスカーフはボナウド社を代表する皮革の一つで、厳選された良質な原皮をボナウド社の熟練の職人が一枚ずつじっくり丁寧に鞣した後、半年にも及ぶ熟成期間を経てようやく完成します。長い時間と手間暇をかけて製造されるモンパルナスカーフは、軽量でありながら引き裂きや曲げ伸ばしに強い、高品質な鞄を作るのに相応しい皮革となります。また、皮革表面には上品で穏やかな光沢を湛えながら、しっとりと滑らかな質感により鞄全体をエレガントな雰囲気に仕上げます。

 

一見するとフラットに見える表面には、所々に生体時から残る、シワや血筋、さらに革を製造する際にできたシボ(=表面の凹凸)が現れます。美しさと野性味が同居した何とも興味深い皮革です。上の画像はスタッフが1年程使用したモンパルナスカーフのブラックです。一般的に使用してもそれほど変化がないとされるクローム鞣しにより仕上げられるモンパルナスカーフですが、使用すると皮革表面の光沢が増してきます。さらに革が馴染むことでよりソフトな質感に変化するので、体へのフィット感が一層向上します。水分に対しても一定の耐性があるので、天候に左右されずにお使い頂けます。また、基本的にクリームを用いてのメンテナンスは不要となり、ブラッシングが主なメンテナンスとなります。こうした使い勝手の良さはモンパルナスカーフの大きなアドバンテージです。

 

続いて鞄の詳しい仕様をご案内させて頂きます。先ず、正面はファスナー付きの外付けポケットが付いた面となります。また、角を取ることで生まれる丸みを帯びた美しいディテールは、WILDSWANSの革小物にも共通するデザインを採用しています。

 

背面にもポケットを1箇所設けていますが、こちらは開口部の中央に備えた丸いマグネットにより開閉する仕様です。マグネットの留め具は1箇所のみとなるため、片手でスピーディーな開閉を実現します。スマートフォンなどの使用頻度の高いアイテムの収納に適したスペースです。

 

また、このポケットの上部にはシルバーカラーのDカンを2箇所設けています。こちらには別途付属されているショルダーストラップを接続して頂くことができます。ストラップの先端がナスカン金具となっているので、こちらのレバーを解除して鞄本体のDカンに接続します。

 

なおこちらのショルダーストラップは、革と革を継いで1本のストラップに仕上げているため、ストラップには必ず革の継ぎ目が現れます。

 

ショルダーストラップは本体と同じモンパルナスカーフを両面に用いた仕様です。長さは約40~70㎝まで調節が可能となりますので、様々な体格やスタイルにアジャストすることができます。(ストラップ幅は1.5㎝となります。)

 

さらにPOCHIの本体側面にはもう1箇所Dカンを設けています。こちらには別途付属されているハンドストラップが付きます。ハンドストラップは長さ21㎝、幅1.5㎝で、こちらも両面がモンパルナスカーフとなります。ハンドストラップも先端にナスカン金具を用いた仕様となるため、本体の接続はショルダーストラップと同じ要領で行います。

 

クラッチバッグとして使用する際はこのハンドストラップを腕に通して持ち運ぶことができます。小脇に抱えるだけでは心許ない時に、落下防止や盗難の抑制にも効果を発揮する頼もしい付属パーツです。

 

続いて本体のメイン収納部をご覧頂きます。まず開閉部はエクセラのダブルファスナーという贅沢な仕様となります。ファスナーのエレメント(務歯)を丁寧に研磨することで生まれる、丈夫かつ滑らかな引き心地がエクセラの真骨頂です。こちらをダブルファスナー仕様にすることで開閉時の始点をエレメント内で自由に設定可能となります。例えばショルダーとしてお使い頂く際に、左肩、右肩どちらに掛けてもストレスのない開閉が実現されます。

 

こちらのファスナーエレメントは左右で長さが異なります。一方のエレメントを長くすることで収納したアイテムが見やすく取り出しやすいように設計されています。

 

内装はWILDSWANSのオリジナルコットンを採用しています。摩耗に強いこちらのコットンはWILDSWANSの鞄には必要不可欠な素材です。

 

メイン収納部には異なる仕様のインナーポケットを2つ設けています。まず鞄本体の前胴側は、留め具のないオープンポケットです。ちょっとした小物を手軽に出し入れすることができます。

 

一方、ブランドロゴをあしらった背胴側は、ファスナー開閉式のポケットです。鍵などの小さく大切なアイテムの収納に適しています。

 

メイン収納部に500㎖のペットボトルを2本入れても、内装の上部にはまだ空間が残ります。

 

試しにスタッフが私物を入れてみるとこのような感じです。手帳、長財布、筆記用具、キーケースが悠々と入りました。あくまでもメイン収納部のみに入れたアイテムで携帯電話やパスケースは外装のポケットに収納する想定です。小さなボディからは想像できない驚きの収納力です。

 

また、本体重量約600gのPOCHIは、旅行や出張などでアメニティをまとめてメインバッグに収納したり、貴重品を入れてショルダーサブバッグとして体に身につける等使い方が広がります。

 

使い方に応じて持ち方を選べるPOCHIは、お出かけに必要なアイテムをしっかりまとめて軽快に持ち運びすることができます。また、シンプルなディテールと上品で耐久性の高いモンパルナスカーフの良さを十分に生かすことで、様々な方にお使い頂ける汎用性の高いポーチに仕上げました。

 

ご紹介しております2WAYポーチ・POCHI(ポーキ)は、WILDSWANSの直営店であるC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、WILDSWANS Online Shopにて7月16日12時より発売致します。

是非ご覧ください。

※7月14日現在、C.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、WILDSWANS support&galleryでは、新型コロナウイルス感染拡大防止するためアポイント制による営業を採用しております。お手数ではございますがご来店前に各店舗にお電話にて来店予約のお手続きをお願い致します。詳細はこちらをご覧ください。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ