アイレット加工を施した2種類のTONGUE(タング)についてのお話 2

BLOG

人気のアイレット加工を施した多機能コインケース・TONGUE(タング)が入荷致しました。

 

○多機能コインケース・フルグレインブライドルTONGUE(EYELET)・・・27,500円(税込)

カラー:ブラック、ロンドンカラー、ダークステイン

 

○多機能コインケース・イングリッシュブライドルTONGUE(EYELET)・・・20,900円(税込)

カラー:ブラック、ダークブラウン、ネイビー、バーガンディ

 

※今回ご紹介致しますアイテムはいずれもスポット生産品のため、完売後は当面再生産を行わない予定です。また、スポット生産のため予約や入荷案内を承ることができません。

 

フルグレインブライドルレザーは定番素材、またイングリッシュブライドルレザーは入荷のサイクルが長いため準定番素材として、どちらもWILDSWANSではお馴染みの素材です。

今回はこちらの2種類の皮革を用いて、アイレット加工を施した特別仕様のTONGUEを製作致しました。

 

フルグレインブライドルレザーはイギリスの老舗のタンナー、ベイカー社(J. & F.J. Baker & Co Ltd.)が伝統的な技法で丁寧に鞣した皮革です。 馬具用の素材として開発された耐久性のある皮革で、一般的なブライドルレザーに行われる「ギン擦り」を行わずに仕上げられるため、強度の高いギン面のまま皮革になります。 ハリと弾力が強く繊維が強固に絡み合った素材で、がっしり・ずっしりとした重厚感や、荒々しい皮革の表情が生む迫力に満ちています。

 

オークから抽出したタンニンによってじっくりと時間を掛けて鞣されており、経年による変化のバリエーションにも幅広く個体差がありますが、ご使用頂くことで表面には徐々に光沢を帯びて参ります。

この変化は比較的ゆっくりと進むため、じっくりと皮革の変化を楽しみたいという方には特におすすめです。

※皮革本来の表情を損なわないような淡い染料仕上げのため、水滴などが付着致しますと染料の偏りが生じて染み・色ムラが生じます。このような染みは消すことが出来ませんので、水分にはご注意くださいませ。

 

アメリカのタンナー、ウィケット&クレイグ社が製造するイングリッシュブライドル。WILDSWANSは2019年からこの皮革を定番素材として採用しています。 現在は新型コロナウィルスの影響によってタンナーの稼働率が低下し、供給状況が不安定になってしまったために準定番素材として取り扱っておりますが、徹底して厳選した原皮を用い、時間を惜しまずに鞣す丁寧な工程によって生み出された非常に上質なブライドルレザーです。

イングリッシュブライドルレザーの表情はややマットで、質感はしなやかでありながら適度なコシがあり、更に曲げ伸ばしにも強い為にブライドルレザーに起こりがちな革の割れも起こりにくくなっています。

 

初めはマットな質感ですが、使用して行くことで徐々に色味が深まり、光沢を帯びて参ります。 一方で皮革のコシは抜けにくく、程よい弾力が長く残ることもイングリッシュブライドルレザーの特徴の一つです。

 

今回ご紹介しているTONGUE(EYELET)は多機能コインケース・TONGUEにアイレット(ハトメ)加工を施した特別仕様のモデルになります。 本体右上部分に見えるリング状の金具がアイレットで、この穴にストラップなどを通して使用致します。

 

WILDSWANSではカラビナキーリング(S)を通しての仕様を想定しており、カラビナが丁度良い具合に取り付けられるようなサイズに設計されています。

勿論、カラビナキーリング以外の金具やストラップを取り付けてもご使用頂けます。

※カラビナキーリング(M)は、アイレットの内径とほぼ同じサイズのため、金具の個体差によっては取り付けにくいことがあります。

 

こちらはフラップの裏側です。 通常のTONGUEとは異なり、フラップ裏のパーツはアイレット金具の取り付け用に内側に膨らんでいます。

 

このパーツの形状によって厚みを出し、更に負荷の掛かる金具周辺を補強しています。

このようにTONGUE(EYELET)はアイレット加工を前提とした製作をしているため、既存のTONGUEなどのアイテムに追加でアイレットの取り付け加工を行うことは出来ません。

 

アイレット部分のパーツ以外はオリジナルのTONGUEと全く同じ仕様です。

背面にはカードポケット、コインケース内部には仕切りパーツが取り付けられていることでカードや畳んだ紙幣を挟み込んで収納が出来ますので、コンパクトでも様々なシーンで活躍致します。

 

 

画像ではカラビナキーリング(S)にレザーストラップLEGAREを取り付けています。

 

このようにネックウォレットとしてご使用頂いたり、またパンツのベルトループやバッグのハンドルなどに取り付けても便利にお使い頂けます。

カラビナはワンタッチで取り外しが出来ますので、何もつけない状態ではオリジナルのTONGUEと同じようにお使いいただくことが出来ます。

 

如何でしたでしょうか。

WILDSWANSのアイコンとも呼べる多機能コインケースのTONGUEにアイレット加工を施すことで、更に便利に活用出来るアイテムに仕上がっています。

 

フルグレインブライドルレザーとイングリッシュブライドルレザーの2種類の素材を用いて製作したTONGUE(EYELET)は、11月20日昼12:00からWILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryとWILDSWANS Online Shopで一斉に発売させて頂きます。

※各店の販売方法は以下をご確認ください。

 

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

ご紹介した全てのアイテムを銀座のWILDSWANS support&gallery で11月20日(土)昼12:00から一斉に発売させて頂きます。当日、販売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。また、当面の間は、店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、各アイテムの状態や斑柄等を画像で確認して頂くことや通信販売対応は出来かねます。 また、TONGUE(EYELET)につきましては当面の間はお一人様、1素材につき1点までの購入とさせて頂きます。お取り置きや通販は11月22日(月)昼12:00から承ります。

 

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30以前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券を配布させて頂くお客様は、お名前、携帯電話番号等をリストに記入して頂きます。 ・抽選による整理券を配布させて頂く順番については、弊社スタッフで決定させて頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにソーシャルディスタンスを保ってお待ち頂くようお願い致します。抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

 

【WILDSWANS Online Shopでの販売方法】

WILDSWANS Online Shopでは、11月20日昼(土)12:00から一斉に発売させて頂きます。購入手続きの際、商品をカートに入れただけでは商品を購入(確保)したことにならないため、購入手続きが完了した場合に限り、商品の購入(確保)が成立します。

発売からしばらくの間は各素材ごとのTONGUE(EYELET)につき1点までの購入とさせて頂きます。

※ご紹介しているアイテムは、スポット生産品のため、完売後は当面再生産を行わない予定です。また、スポット生産のため予約や入荷案内を承ることができません。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ