直営店限定のシェルコードバンシリーズについてのお話2

BLOG

ホーウィン社のシェルコードバンは、WILDSWANSが取り扱う皮革の中でもとりわけ人気の高い皮革です。人気の理由は、単に希少性が高いというだけではなく、長年にわたり高級紳士靴で用いられてきた実績や独特の質感、エイジングによるところも多分に影響していると思われます。

 

WILDSWANSでは一部のモデルでシェルコードバンのブラックと#8(ダークバーガンディ)を用いて準定番品シリーズとして展開しておりますが、今回約一年ぶりにナチュラルカラーのシェルコードバンが入手できましたので、こちらを用いたアイテムをご用意させて頂きました。サドルプルアップの「ナチュラル」に比べるとややブラウン系の色味ですが、無染色のヌメ革で「ナチュラル」の名前の通り、革本来の表情を堪能できるカラーです。加えて、無染色であるが故に楽しめる、変化の度合いが大きなエイジングも期待できます。

 

画像ではシェルコードバン/ナチュラルを外装に用いたTONGUEのエイジングサンプルをご紹介しています。

 

シェルコードバンを用いた外装部分はこんがり焼けたフランス菓子の「ガレット・デ・ロワ」のようでもありますが、明らかに使用前より光沢が増して美しい風貌です。ちなみに、こちらの使用期間は約2年となります。

 

アイテム全体に統一感が生まれるように、内装部分にはサドルプルアップのナチュラルを組み合わせました。サドルプルアップはWILDSWANSがブランド創立当初から20年以上製作用いているベルギー・マシュア社の堅牢度の高い牛革です。しかし近年は、供給悪化の一途をたどっているため、WILDSWANSにおいてもサドルプルアップを用いたアイテムを製作することが少なくなっています。現在でもブラックやチョコのサドルプルアップアイテムはスポット的に登場する機会がありますが、ナチュラルカラーのサドルプルアップを目にすることは、とても珍しくなりました。今回内装に組み合わせたサドルプルアップのナチュラルは、シェルコードバンのナチュラル同様、エイジングの度合いの大きなカラーですが、シェルコードバンのナチュラル以上に濁りの無いピュアな表情です。

 

サドルプルアップのナチュラルのエイジングはこちらをご覧ください。モデルはBYRNE(画像右)です。使用期間は2年ですが、画像左のサンプルに比べると明らかに色が深まり、艶が出ております。さらに先ほどご紹介したシェルコードバンのナチュラルに比べると黄金色に近いようなカラーに変化しています。同じナチュラルでも革種ごとにエイジングが異なり、とても興味深いです。

 

ナチュラルのステッチは、本体と同系色のステッチを組み合わせています。

 

革の断面である、コバは全体のナチュラルな雰囲気を損なわないように、染料を用いらない「素磨き」で仕上げています。WILDSWANSでは多くのモデルに採用されている「黒い染料仕上げ」では見ることが出来なかった、各パーツの革と革の重なりがくっきりと現れます 。

 

【シェルコードバンとサドルプルアップのナチュラルカラーの製品について】

どちらも自然な仕上げをしているため、皮革表面にはキズ、シワ、血筋、シミなどがどこかしらに残ります。また、どちらの素材においても、ナチュラルカラーでは黒っぽい点などもございます。さらにシェルコードバンについては毛穴、毛羽立ちのある個所がございます。本シリーズのご購入については、事前にこうした皮革特性をご理解頂いた上で、ご購入をご検討頂きますようお願い申し上げます。

 

今回はこのような魅力的な皮革同士を用いたアイテムを9品ご用意させて頂きました。 小さなアイテムから順番にご紹介させて頂きます。

 

〇キーホルダー・2022シェルコードバンBRAID(ブレイド)・・・5,500円(税込)

カラー:ナチュラル

※2022シェルコードバンBRAIDのみWILDSWANS Online Shopでも1月22日昼12:00から一斉発売とさせて頂きます。発売からしばらくの間はお一人様1点までのご購入とさせて頂きます。抽選アイテムの抽選結果前における2022シェルコードバンBRAIDと応募アイテムとの同梱発送のご希望は、承りかねますので予めご了承ください。また、2022シェルコードバンBRAIDの購入手続きと他抽選アイテムを同時にカートに入れないようご注意くださいませ。

 

シェルコードバンを編み込んで製作したキーホルダーです。WILDSWANSでは珍しい縫製を施さない仕様ということもあり、比較的スッキリとした見た目です。小さなアイテムではありますが、強度が高く、永くご使用頂けます。

 

シェルコードバンで製作された帯の先端付近にはWILDSWANSのロゴが刻印されたホックを装備しています。WILDSWANSのウォレット系アイテムで使用されているホックとは異なり、少しサイズが大きくなります。こちらのホックは6050番ホックとも呼ばれとても強力なホックです。こちらのホックを解除してベルトに直接巻きつける使い方もできます。

 

ホックの先にはナスカンと呼ばれる金属パーツがあります。最先端部にはレバーがあり、こちらを開閉することで、ベルトループや鞄のDカンなどに接続させます。こちらのナスカンはレバー部分との接続部分が動作に合わせてクルクルと回転する仕組みになっているため、金属やシェルコードバンの帯部分に負担が掛かりにくくなっています。

 

BRAIDには二重リングと呼ばれる金属パーツも付属されます。こちらにカギを接続して本体の帯に通すことが基本的なBRAIDの使い方です。

 

希少なシェルコードバンのナチュラルを比較的手軽にお使い頂けるBRAIDは、プレゼントにもおすすめの一品です。シェルコードバンBRAIDについて、2021年12月のNEWSでも、さらに詳しくご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

 

〇多機能コインケース・2022シェルコードバンTONGUE(タング)・・・29,700円(税込)

カラー:ナチュラル

 

フラップ、背面、コインケースの前身にシェルコードバンのナチュラルを用いたTONGUEです。背面のカードポケットには非接触型のIC機能付きカードなどの収納がおすすめです。

 

フラップを開くとコインケースの前身部分が現れます。中央にはWILDSWANSのブランドロゴが刻印されています。2種類のナチュラルカラーとゴールドカラーのホックが相まって上品なアンティーク感が漂います。

 

コインケースの両サイドにはマチが設けているため、収納するコイン等の量に応じてマチが伸縮します。

 

コインケースの内部には革の仕切りがあり、手前にコイン、奥にカードといった収納方法も可能です。

 

シェルコードバンとサドルプルアップ、2種類の異なるナチュラルのコントラストが美しい特別なTONGUEです。

 

〇ミニ財布・2022シェルコードバンCASA(カーサ)・・・44,000円(税込)

カラー:ナチュラル

 

2021年の夏に登場したWILDSWANSの新しいミニ財布です。TONGUEと同様に、背面にはカードポケットを備えています。

 

上側のフラップと下側のフラップとの間に僅かな段差を設けているので、フラップが指にかかりやすく、開閉がスムーズです。

 

こちらが内装です。美しいサドルプルアップのナチュラルが全面に現れます。

 

TONGUEと同じように、コインケースの両サイドにはマチがありますが、TONGUEと比べるとかなりマチに幅があります。上の画像では扇のように広がったCASAのマチを撮影しています。

 

このコインケースのマチに沿って、コインケースのフラップが前後に可動します。このような特徴から、CASAではフラップの内側にコイン、フラップの外側にカードが収納できますが、フラップが可動するので、それぞれの収納量によりフラップの位置が変化します。

※内装のカード収納部を可動させる際は、コインケースのフラップのホックを解除した状態で、フラップを指で掴んで可動して頂きますようお願い致します。フラップを閉じたままの状態でカード収納部を可動させますと収納時にコインケースのマチが正常に収まらなくなる可能性がございます。

 

WILDSWANSのロゴが刻印されたコインケースの上側部分にもちょっとしたスペースがありますが、こちらにカードなどを収納すると縫製や革が切れる恐れがあるため、何も収納しないようお願い致します。

 

札室は本体のサイドのスペースです。CASA自体コンパクトな形状のミニ財布ですが、一番大きな紙幣の一万円札でもスムーズに出し入れができます。

 

小さなアイテムほど、エイジングのスピードが速い傾向がありますが、それはCASAにも当てはまります。また、CASA自体が新しいモデルであるため、シェルコードバンのナチュラルを用いたバージョンは今回が初登場となります。

 

〇ペンケース・2022シェルコードバンCYLINDER-S(シリンダーS)・・・46,200円(税込)

カラー:ナチュラル

 

今回のシリーズではステイショナリーアイテムを2品ご用意させて頂きました。その内の一つがCYLINDER-Sです。シェルコードバンでの製作は非常に珍しいので是非ご覧ください。

 

こちらが背面です。スリムかつシンプルなペンケースです。

 

収納部へアクセスするには、2点ホックを解除してフラップを開きます。上側バネホックの真ん中にWILDSWANSのロゴが刻印されています。

 

両サイドには収納したペンの落下を防ぐためのマチを設けています。ペン収納する際にはこちらのマチをペンに被せてフラップを閉じます。

 

収納部はダークブラウンのスエードをあしらっています。見た目の高級感と収納したペンの保護のために用いたパーツです。

 

こちらの収納量としては、中軸のペンでしたら3~4本程度の収納が可能です。

 

シェルコードバンのエイジングは艶だけでなく、質感の変化も魅力的です。特に手に馴染みやすい形状のCYLINDER-Sは、ご使用頂くことで、もっちりしたシェルコードバン特有の質感をお楽しみ頂けます。 少しご案内が長くなりますので、今回はここまでとさせて頂きます。残りの5品と全体の販売方法については、次回ご案内させて頂きます。

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ