シェルコードバン製WATCH STRAPについてのお話

BLOG

お持ちの腕時計に取り付けてご使用いただける交換用の時計ベルト、WILDSWANSのWATCH STRAPに新たな素材が加わりました。

 

シェルコードバン WATCH STRAP・・・28,600円(税込)

カラーバリエーション:ブラック、#8

サイズ:20-18、19-16、18-16

ベルト長(金具除く):親側(12時側)=72mm、剣先側(6時側)=115mm

WATCH STRAPは時計本体にベルトを固定する金具(ラグ)が付属し、且つベルトのバネ棒がストレートの腕時計に対応しています。

※時計ベルトの交換作業に関しましてはオンラインショップ、実店舗共に行っておりませんので、WATCH STRAPをご購入頂いた後にご自分で取り付け・取り外しを行なって頂く必要がございます。なお、着脱には専用工具(バネ棒外し)が必要になります。

 

WILDSWANSのWATCH STRAPはクロコダイルを外装に使用したクロコ WATCH STRAPを定番モデルとして展開しておりますが、今回外装にシェルコードバンを用いた仕様のWATCH STRAPがスポット入荷致しましたので、ご紹介をさせて頂きます。

シェルコードバンWATCH STRAPにつきましては皮革の流通状況やアトリエの生産スケジュールなどのタイミングが揃った折に生産を行うスポット生産品になりますので、次回入荷時期は未定となり、ご予約や入荷案内に関しても承ることの出来ないアイテムになります。

 

外装に使用しているのはアメリカ・ホーウィン社(Horween Leather Co.)のシェルコードバンです。 牛革とは製造方法が異なるコードバン、製造できるのは世界でも限られた数のタンナーのみになりますが、その中でも最も取り分け質の高いコードバンを製造することで知られるのがこのホーウィン社です。

ホーウィン社のコードバンはシェルコードバン(SHELL-CORDOVAN)と呼ばれ、堅牢であると同時にコードバン本来の表情を生かした自然な仕上げによって独特な風合いを併せ持っています。

更に使用していく中での経年変化によって透明感のある美しい光沢を帯びて来るという、革を育てる楽しみも味わうことの出来る素材です。

※コードバン皮革の特性上、表面には色ムラ、シミ、小傷、毛穴、ザラつき、曇り等が含まれることがございます。また、水分や汗の染み込みにより曇りが発生することがございますので、ご使用の際にはご注意下さいませ。

 

そして内側の皮革には型押しのサドルプルアップを使用しています。

 

内側にはブランドロゴに加え、ベルトのサイズが刻印されています。

ベルギー・マシュア社のサドルプルアップは元々馬具の素材に用いられていたような堅牢な皮革で、WILDSWANSでは創業当初から定番素材として使用してきた馴染みの深い素材です。

現在は流通量が安定せず定番素材から外れてはおりますが、今もなお高い人気を誇っています。

今回はこのサドルプルアップに型押しを施したものを用いています。クロコWATCH STRAPにも用いられておりますが、型押しを施すことで繊維が締まって皮革のハリが強くなることに加え、傷も付きにくいという特徴も持っています。

 

 

シェルコードバンと型押しのサドルプルアップは内側に芯材を挟み込んで接着・縫製されており、肉厚で迫力のある仕上がりになっています。 通常のWILDSWANSの革小物のコバ(革の断面)は染料による仕上げですが、時計ベルトは雨や汗の影響による染料の移染を防ぐため、水に強い顔料仕上げになっています。

※耐久性の高い顔料を使用してはおりますが、顔料の特性上経年による剥離が発生することがございます。但しそのような場合でも皮革自体が著しく傷んでいるといったことが無ければ、修理は可能です。

 

尾錠(バックル)はWILDSWANSオリジナルのステンレス製の金具を使用しています。

 バックルとベルトの接続部分は手縫いの工程を加えており、負担の掛かる部分の強度を高めています。

 

バネ棒外しなどの専用工具をお持ちであれば、尾錠もバネ棒と同様に取り外しが可能ですので、別の時計ベルトに装着することも出来ます。

今回ご紹介いたしましたシェルコードバンWATCH STRAPにつきましてはクロコやヌバックリザードといった素材違いのモデルと同様のサイズ展開になりますが、改めて以下に対応可能な時計の形状と、サイズの確認方法をご案内いたします。

 

●WATCH STRAPが対応可能な腕時計とサイズについて

(1)モデル名や型番をご指定頂いても、接続の可否やベルトの対応サイズなどをご案内しておりませんので、各箇所のサイズや仕様などにつきましてはご自分で計測や確認を行って頂き、ご希望のサイズをお求め下さい。

装着後の返品・交換は承ることが出来ませんので、良くご確認頂けますようお願いいたします。

実物のご確認をご希望の場合にはWILDSWANS support&galleryに各サイズのご用意がございますので、店舗にてご確認頂けます。

 

(2)WATCH STRAPに対応可能な腕時計は以下2点の条件を満たし、さらにバネ棒の長さが展開されているWATCH STRAPのサイズに適合する必要があります。

 

【対応可能な腕時計の形状】

・ケース上下に時計ベルトを留めるためのラグが付いている。

・ラグに取り付けるためのバネ棒がストレート(まっすぐ)な形状である。

 

(3)WATCH STRAPのサイズ表記は「19-16」のように2つの数字が対になった表記です。 1つ目の数字がラグに接続される部分のベルト幅で、2つめの数字がバックルに接続されるベルト幅を表しています。

 

シェルコードバン WATCH STRAPは以下のサイズ展開となります。

ラグ幅‐尾錠幅:(親側ベルト長×剣先側ベルト長)単位はmm

20-18:(72×115)

19-16:(72×115)

18-16:(72×115)

 

例として「19-16」の場合、1番目の数字である19(mm)がラグに接続するベルト幅になりますので、ラグの内径の長さを計測してサイズをご確認下さい。

(上下のラグの内径は同じ長さとして製作しております。)

 

続いて「19-16」の2番目の数字16(mm)は、バックルに接続する側のベルト幅になります。

こちらは基本的に事前の計測の必要はございませんが、バックル金具を交換してご使用されるといった場合にはこちらのサイズもご確認頂く必要がございます。

尚、ベルトのサイズにつきましては1mm刻みの設定となりますが、素材の特性上1mmを下回る範囲で若干の誤差が生じることがございますこと、何卒ご了承くださいませ。

1点1点、複数回の検品を行っておりますが、万一この誤差が原因で取り付けが出来ないといった場合にはアトリエにてサイズの調整をさせて頂きますので、その際にはお申し付けくださいませ。

 

●着脱について

(1)ベルトや金具の着脱作業については実店舗、オンラインショップ共に承っておりません。 ご購入後にご自分で着脱や交換を行って頂けますよう、お願い申し上げます。

(2)実物のご確認をご希望の場合にはWILDSWANS support&galleryに各サイズのご用意がございますので、店舗にてご確認頂けます。お手持ちの腕時計への適合や装着したイメージの確認をご希望の場合には、時計ベルトを外した状態の腕時計をお持ちくださいませ。

バネ棒を差し込まず、ラグにベルトを挟むことでサイズや装着したイメージの確認を行って頂けます。

 

(3)WATCH STRAPのご購入後は時計への接続や腕に装着された時点で返品不可とさせて頂いておりますので、サイズにつきましては事前に良くご確認を頂けますようお願い申し上げます。

(4)メンテナンスや修理につきましては、WATCH STRAPが腕時計に接続されたままではお預かりすることが出来ません。必ず腕時計から外した状態で、ベルトのみお持ち込みやご郵送を頂けますようお願い申し上げます。

 

今回はホーウィン社のシェルコードバンを使用した、上品で高級感のある時計ベルトをご紹介致しました。

WILDSWANSの時計ベルトに新たに加わったシェルコードバン WATCH STRAPはWILDSWANS Online ShopWILDSWANS support&galleryにて販売をしておりますので、是非ご覧下さいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ