カードケース・シェルコードバンEDWARD(エドワード)についてのお話

BLOG

シェルコードバンを使用した新しいコンパクトなカードケースが誕生しました。

 

シェルコードバンは、馬の臀部の内部にある繊維層を削り出すことから生まれる皮革です。このため一頭の馬から採取できる量としては、ごく僅かとなります。この貴重なシェルコードバンは、丁寧にタンニンで鞣された後、たっぷりのオイルで加脂を行い、職人が一枚一枚染色を施し、「メノウ」と呼ばれる鉱物で磨き上げることで独特の光沢が生まれます。また、シェルコードバンは表面が非常に細かな繊維の集積であることから、牛革に比べて使用後にシワが発生しにくいことも特徴です。

 

シェルコードバンを生産するホーウィン社は100年以上の歴史をもつアメリカの老舗タンナーです。靴や革小物など一般的な革製品に使用する皮革の製造に加えて、バスケットボールやアメリカンフットボールで使用するボール、さらには野球のグローブに用いられる皮革まで幅広く取り扱っています。そんなホーウィン社を代表する皮革が、今回のカードケースのメイン素材として使用されているシェルコードバンです。

 

またシェルコードバンは、その希少性のみならず、独特のエイジングにも注目が集まる皮革です。上の画像ではスタッフが約2年使用した多機能コインケース・シェルコードバンTONGUEを掲載しています。カラーは#8(ダークバーガンディ)で、使用前に比べると少し色味が深まりました。そして、表面に現れる美しい光沢は、どのカラーのシェルコードバンにおいても期待できる変化となります。

 

また、こちらはスタッフが1年程度使用した大型長財布・シェルコードバンWAVE/ブラックのエイジングサンプルです。皮革表面には使用前より強い光沢が現れています。

 

他のタンニン鞣しの皮革と同様にスムースレザーであることから、キズが付着しやすく、水や汗には弱い特性もありますが、引き裂きや曲げ伸ばしに強くいことから、皮革そのものの耐性は非常に高いと言えます。また、シェルコードバンは皮革内部に油分を豊富に含むため、クリームを使用したメンテナンスはそれほど頻繁に行う必要がありません。皮革の良い状態をキープするためには、数か月に一度程度の頻度でブラッシングと柔らかい布を使用しての乾拭きをおすすめしますが、それほど手間がかかる皮革ではないので、思った以上に気兼ねなくご使用頂けると思います。

 

今回はこのような特性を持つシェルコードバンをメイン素材に用いて新型のカードケースを製作しました。

 

〇カードケース・シェルコードバンEDWARD(エドワード)・・・33,000円(税込)

カラー:ブラック、#8(ダークバーガンディ)、ネイビー、グリーン、バーボン

 

※こちらのアイテムはスポット生産品となりますので、ご予約や入荷案内の対象外となります。また、発売からしばらくの間は、まとまったご注文を頂くケースもあることから、皮革特性などの個体の希望や画像対応についても承ることが出来かねますので、予めご了承ください。

 

先ずは展開カラーのご紹介です。今回は5色で製作をしています。普段はあまり登場する機会がないカラーも含まれているので、気になるカラーは是非チェックしてみてください。なお、シェルコードバンは色ムラやロットによる色の個体差の幅が大きい皮革ですので、実際にご用意させて頂くものと色味が少し異なるケースもあります。

 

ブラック。どなたにも扱いやすい王道のカラーです。

 

#8(ダークバーガンディ)。シェルコードバンと言えばこちらのカラーをイメージする方が多いのではないでしょうか。

 

ネイビー。清潔感があり、人気も高いカラーです。

 

グリーン。レザーでは比較的珍しいカラーですが、存在感のあるカラーです。

 

バーボン。5色の内、最もエイジングの幅が大きなカラーです。

 

続いてEDWARD本体の仕様についてご紹介させて頂きます。こちらが本体の表面です。WILDSWANSらしい、美しく流れるような流線形のカーブが随所にあしらわれています。

 

従来のWILDSWANSのアイテムと同じように角部分も丸く仕上げています。こういったディテールは、見た目の美しさに加えて、耐久性の向上にも一役買っています。

 

本体サイズはW100×H75×D5 mmです。手のひらサイズで、持ちやすく、収納場所も選びません。

 

小さなアイテムですが、製品の縁部分のあたるコバ(=革の断面)は、他のWILDSWANS製品と同様に職人が1点ずつ磨き上げています。WILDSWANSのアイテムの中でもとりわけ薄く仕上げたアイテムですが、こうしたコバの仕上げにより、製品に丈夫で確かな質感が備わります。

 

WILDSWANSのロゴが刻印された面が本体の表側です。こちらにはシェルコードバンで製作した2段のカードケースを設けています。

 

続いて背面です。こちらもシェルコードバンを使用しています。こちらのカード収納は一カ所です。

 

本体をロゴが刻印された表側に戻します。カード段の上にもカード収納のスペースを設けました。表面と背面のパーツが合わさる部分を利用した、カード収納のスペースです。なお、内装部には、型押し加工を施したイングリッシュブライドルレザーを組み合わせています。この仕様により製品にした際の軸が強化されます。

 

そして、表面と背面の上辺に段差を付けることで、中に収納したカードが取り出しやすい仕様です。このためこちらには、出し入れを頻繁に行うカードの収納がおすすめです。また、収納スペースの奥まで見えるため、折りたたんだ紙幣などの収納にも適しています。

 

収納するカードは、各スペース1枚ずつとなり、EDWARD全体では合計4枚のカードの収納ができます。

 

コンパクトでスリムなEDWARDは、キャッシュレス時代にも対応したスマートなカードケースですが、長く使用することを前提とした、WILDSWANSの技術を持て余すことなく生かしたアイテムです。ご紹介しておりますシェルコードバンEDWARDは、WILDSWANSの直営店である、銀座のWILDSWANS support&galleryWILDSWANS Online Shopにて、2月26日昼12:00から発売させて頂きます。

 

 

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

全てのアイテムを2月26日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。当日、販売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。 こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。 なお、当面の間はお一人様1モデルにつき1点までの購入とさせて頂きます。加えて、しばらくの間は、店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、通信販売、お取り置きの対応は出来かねます。発売開始後に通信販売及び取り置き対応を解禁する際は、こちらのインスタグラムでご案内させて頂きます。

 

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30より前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券を配布させて頂くお客様は、お名前、携帯電話番号等をリストに記入して頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。 恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにソーシャルディスタンスを保ってお待ち頂くようお願い致します。 抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。 3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。 ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

 

【WILDSWANS Online Shopでの販売方法】

WILDSWANS Online Shopでは、2月26日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。購入手続きの際、商品をカートに入れただけでは商品を購入(確保)したことにならないため、購入手続きが完了した場合に限り、商品の購入(確保)が成立します。

※HC-EDWARDはスポット生産品のため、次回入荷時期は未定、ご予約や入荷案内に関しても承ることの出来ないアイテムになります。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ