スマートフォンケース・PLYMOUTH(プリマス)についてのお話

BLOG

堅牢な皮革を使用した、スマートフォンを収納し携帯するためのスマートフォンケース・PLYMOUTH(プリマス)を発売いたします。

 

スマートフォンケース・FG-PLYMOUTH(S)・・・19,800円(税込)

サイズ:H130×W85×D25mm

 

スマートフォンケース・FG-PLYMOUTH(M)・・・22,000円(税込)

サイズ:H155×W98×D30mm

 

※2月23日(水)12:00より発売いたします。スポット生産品のため完売次第販売終了となり、次回入荷時期は未定、ご予約や入荷案内に関しても承ることの出来ないアイテムになります。 

 

 

PLYMOUTHの素材にはフルグレインブライドルレザーを使用しています。

WILDSWANSの定番素材としてお馴染みのこの皮革はイギリスの老舗のタンナー、ベイカー社(J&F BAKER & Co Ltd)が製造する皮革で、馬具の素材として用いられるほど堅牢で重厚感があり、更にブライドルレザーには珍しく皮革の銀面を削らずにワックスを浸透させて製造される皮革です。

革になった時にも血筋や傷、皺などは皮革表面に残りますが、強度の要である銀面をそのまま残すことにより丈夫で耐久性のあるブライドルレザーに仕上げられるのがフルグレインブライドルレザーの特徴です。

 

PLYMOUTHはマチなしのポケットのような形状で、スマートフォンを収納できるよう皮革の張りによって膨らみを持たせています。

 

スマートフォンはこのように差し込んで収納致します。いずれのサイズでも少し頭が出るような設計のため通知などの画面表示が確認しやすく、また引き抜くときにも掴み易いサイズ感です。スマートフォンは表、裏どちら向きでも収納可能ですので、お好みに応じて変更して頂けます。

 

本体は手前が低く、奥側が高くなっている形状のため、収納の向きによって外に出る画面の面積が若干異なります。

 

皮革の断面であるコバは光沢を帯びるほどに磨き上げられ、外周を覆って衝撃や負荷などから中身を守ります。

 

WILDSWANSのフルグレインブライドルレザーの革小物は通常黒色の染料で染められて磨かれますが、PLYMOUTHのコバは移染などを防ぐために染料を用いない素磨きで仕上げられています。素磨きはパーツの重なりが層になって見えるため、見た目にも美しい仕上がりです。

 

移染に関して言えばもう一点注意事項があります。

これはフルグレインブライドルレザーに限ったことではありませんが、皮革自体の染料も他の衣類や物に移染することがあります。

特に皮革が濡れているときや衣類等と強く擦れた時に移染が起こる場合がございますので、淡い色の衣服に取り付ける際などには十分にご注意下さいませ。

 

背面部分にはリングや紐を通すことが出来るループ状のパーツが取り付けられています。 スマートフォンの収納場所は男性であればパンツのポケット、女性はバッグの中が主流だそうですが、パンツのポケットは誤作動や破損の恐れがあったり、また型崩れや生地へのアタリを嫌厭される方、更に近年のスマートフォンは大ぶりなモデルも増えてきたことで単純にポケットに入らないといったケースもあるそうです。

またバッグの中への収納に関しても、いざ使用するときに取り出しに手間取ったり、着信や通知に気が付きにくいなどなど、収納場所にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

PLYMOUTHはこの背面のループパーツによって様々な場所に取り付け可能なため、まるでスマートフォン用のポケットを一つ増やしたような感覚でお好みの場所に設置してご使用いただくことが出来ます。

 

画像ではPLYMOUTH の背面にWILDSWANSのカラビナキーリング(M)を取り付けています。 カラビナを取り付けることによってワンタッチで色々なものに取り付けが可能になり、更に用途の幅が広がります。

※取り付け可能なカラビナは(M)サイズになり、(S)サイズは取り付けることが出来ません。ご注意くださいませ。

 

例えばこのようにカラビナをベルトループに通してご使用頂いたり

 

またこちらではベルトとPLYMOUTHの間にキーホルダーを中継して携帯しています。

 

ベルト・キーホルダー・PLYMOUTHをこのように接続しています。

画像で使用しているキーホルダーはBRANCHです。BRANCHを間に挟むことで接続部分とPLYMOUTHの間にスペースが出来ますので、スマートフォンの出し入れや画面の確認をよりスムーズに行っていただけます。

 

BRANCHを取り付ける際の注意点として、画像のようにナスカン金具のレバーを内向きにして、スマートフォンに干渉しないように取り付けてください。

 

またストラップを取り付けてクロシェットのように首に掛けて携帯することも可能です。

 

 

こちらではWILDSWANSのワンショルダーバッグ・CERVINOのショルダーストラップに取り付けています。

常に目につき、且つ手に取りやすい位置になりますのでお勧めの取り付け方の一つです。

 

カラビナを使用する際、使用環境によっては取り付け部に負担が掛かりますが、ご使用中は画像のように接続部分を内側にすることで不意に大きな力が加わった際などの破損防止にもなります。

 

対応サイズについて

PLYMOUTHはスマートフォン単体であったり、また組み合わせによっては保護カバーをスマートフォンに装着した状態で収納することが出来ます。

SサイズはiPhone SE(第2世代)とそれ以下のサイズのスマートフォン、Mサイズには2022年2月現在販売されている全てのiPhoneとそれ以下のサイズのスマートフォンが収納可能な設計となっています。

革のハリによってしっかりと収納される反面、収納時の跡が革に残りますので一度ご使用頂いたPLYMOUTHの交換や返品を承ることが出来ません。

ご購入をご検討頂けます場合にはご自分のスマートフォンのサイズを良くご確認下さいますようお願い申し上げます。

※PLYMOUTHはマチの無い形状で、更にフルグレインブライドルレザーは特に使い始めは張りが強い個体もあることから出し入れのし易さやフィット感には個体差があります。 またお使い頂いて行く中で皮革の張り感も変化して参りますので、初めは出し入れがしにくくても徐々に皮革が馴染みスムーズに収納できるようになります。

サイズによっては本体にスマートフォン用の保護カバーを取り付けた状態でPLYMOUTHに収納することも出来ますが、個体差や革の馴染み具合にもよりますので、まずは単体で収めて頂き、皮革が馴染んで参りましたらカバーを装着して試してみる、といった方法をお勧めしています。

 

以下にいくつかのiPhoneを収納した例をご紹介いたしますので、ご購入の際のサイズ確認の参考にして頂ければ幸いです。

※保護カバーとして様々なタイプが販売されておりますが、同じサイズであっても材質によって出し入れがしにくいといったこともございます。 今回サンプルとして使用した以外の保護カバーにつきましては使用可能かどうかの保証を致し兼ねますこと、何卒ご了承下さい。

※ご心配な場合には店頭のサンプルにてお確かめくださいませ。

 

FG-PLYMOUTH(S)はiPhone SE(第2世代)の収納を想定したサイズ設計になります。

画像ではiPhone7を収納しておりますが、iPhone SE(第2世代)とほぼ同サイズになるため、同じサイズ感でお考え下さい。

元々このサイズ用に設定していることもあり、しっかりとホールドされます。

 

こちらの画像ではiPhone7に薄手のカバーを取り付けた上で収納しています。

(カバー:Casefinite “FROST AIR” for iPhone 7/8/SE 2020)

単体でしっかりと収納されるサイズ感ですが、こちらのカバーは薄手のために装着したままでもFG-PLYMOUTH(S)に収納が可能でした。

 

こちらはFG-PLYMOUTH(M)にiPhone 13を単体で収納しています。 この辺りの比較的大型のサイズになると隙間なくしっかりとホールドされます。

 

先程のiPhone13に薄手のカバーを取り付けた上で収納をしています。

(カバー:Casefinite “FROST AIR” for iPhone 13)

iPhone13収納時には僅かにスペースが生じるため、こちらも薄型のカバーを装着して収納が出来ました。

ちなみに現行iPhoneの中で最大のiPhone 13 Pro MaxになりますとFG-PLYMOUTH(M)には収納可能なものの、カバーなどを装着する余裕はなくなります。

 

PLYMOUTHは一度物を収納してしまうと返品・交換不可となりますので、サイズにつきましては上記ご案内を良くご確認下さいませ。

サイズ確認をご希望の場合、WILDSWANS support&galleryの店頭に実物のサンプルをご用意しておりますので、収納する端末をお持ち込みいただければ実際に収納しご確認を頂くことが出来ます。

また、万一ご購入頂いたPLYMOUTHについて今回ご案内したモデル、サイズの組み合わせで収納が出来ないといったことがあれば、お預かりの上で調整をさせて頂きますのでお申し付け下さいませ。

 

今回はスマートフォンを収納し携帯するためのスマートフォンケース・FG-PLYMOUTH(プリマス)をご紹介いたしました。

こちらのアイテムは2月23日(水)12:00よりWILDSWANSの直営店である、銀座のWILDSWANS support&galleryWILDSWANS Online Shopにて発売を致します。

 

是非ご覧下さいませ。

 

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

全てのアイテムを2月23日(水)昼12:00から一斉に発売させて頂きます。

当日、販売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。 こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。 なお、当面の間はお一人様1モデルにつき1点までの購入とさせて頂きます。加えて、しばらくの間は店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、通信販売やお取り置きの対応は出来かねます。発売開始後に通信販売及び取り置き対応を解禁する際は、こちらのインスタグラムでご案内させて頂きます。

 

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30より前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券を配布させて頂くお客様は、お名前、携帯電話番号等をリストに記入して頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。 恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにソーシャルディスタンスを保ってお待ち頂くようお願い致します。 抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。 3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。 ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

 

【WILDSWANS Online Shopでの販売方法】

WILDSWANS Online Shopでは、2月23日(水)昼12:00から一斉に発売させて頂きます。購入手続きの際、商品をカートに入れただけでは商品を購入(確保)したことにならないため、購入手続きが完了した場合に限り、商品の購入(確保)が成立します。

※FG-PLYMOUTHはスポット生産品のため、次回入荷時期は未定、ご予約や入荷案内に関しても承ることの出来ないアイテムになります。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ