ロイドヴァッシュシリーズについてのお話 1

BLOG

ロイド社(tannery LLOYD SPA)はイタリア・サンタクローチェのスルアルノに位置するタンナーです。 古くから革鞣し業が盛んなこの地域に1981年に創業したロイド社は、植物性タンニン鞣しの皮革を専門に製造するタンナーで、その皮革は品質の高さから革小物や革靴、馬具に至るまで様々な用途に使用されています。

そのロイド社が製造する皮革のうち、ロイドヴァッシュ(lloyd-vache)という皮革はタンニン鞣しの牛革の1種で、品質が極めて高く大手メゾンにも供給されています。

 

いかにも鞣しの良さそうな表情で、肌理の細かさからは華奢な印象すら漂いますが、実のところロイドヴァッシュは大変強度の高い皮革で、手に取ってみると分かりますが皮革はしっかりと締まったバネのような弾力を持ち、またギン面も硬く張りがあります。

 

ロイド社の皮革は手作業によって染色され、更に天然オイルやワックスが塗り込まれますが、そこで使用される天然のワックスに皮革の強度を高める働きがあるそうです。顔料のようなもので蓋をするような力技の仕上げでは無く、皮革の自然な表情を残しつつも皮革の強度が高められているのがロイドヴァッシュの特徴です。

 

また頑丈な皮革ですが、タンニン鞣しの皮革特有の経年変化もお愉しみ頂けます。

 

画像右側はスタッフが使用したエイジングサンプルです。

 

速度は非常にゆっくりですが、初めのややマットな表情からは見違えるように透明感のある光沢をまとった表情を見せてくれます。

 

WILDSWANSでは今年の夏にこのロイドヴァッシュを使用した革小物を製作致しましたが、今回再びロイドヴァッシュを確保することが出来ましたのでこの皮革で製作したアイテムをご紹介させて頂きます。

なお、今回は総勢19種のモデルを製作致しますが、数が多いため分割して順にリリースさせて頂きます。

 

【ロイドヴァッシュシリーズ・第一弾】

○ミニ財布・ロイドヴァッシュCASA・・・47,300円(税込)

○小銭入れ付き二つ折り財布・ロイドヴァッシュGROUNDER・・・63,800円(税込)

○二つ折り財布・ロイドヴァッシュWINGS・・・39,600円(税込)

○札挟み・ロイドヴァッシュMORRIS・・・15,400円(税込)

カラーバリエーション:NOIR(ブラック)、ROUGE(バーガンディ)

 

以降は以下のアイテムを順に発売していく予定です。

PALM-V2

ENO

GENERAL

WAVE

CANOPUS

OWL-A5

OWL-B6

BIBLE

CYLINDER(S)

PAB I

TONGUE

SURFS I

BLISTER(L)

LAFARO

BYRNE

 

それでは早速順番にアイテムをご紹介いたします。

 

○ミニ財布・ロイドヴァッシュCASA・・・47,300円(税込)

昨今のキャッシュレス傾向を受けてWILDSWANSでもミニ財布のラインナップに厚みを持たせていますが、CASAはその中でもカード類の収納量が豊富なアイテムです。

 

丸みを帯びた形状は劣化を防ぎ、また手にも馴染みやすいフォルムです。

 

本体の背面にはカードポケットを備えます。 外側に面しており出し入れの容易なポケットですので、使用頻度の高いカード類の収納がお勧めです。

 

左右2点のホックで留められているフラップを開くと、中から更にフラップ式のコインケースが顔を出します。

 

フラップの内側のロゴが捺されているパーツは構造上隙間がありますが、こちらは収納部ではありませんので、無理にカードなどを収納しないようにご注意下さい。

 

コインケースは左右にマチの付いた構造ですが、ケースのフラップは可動式になっており、蓋を空けて手前に引き出すことが出来ます。

 

コインケースの裏側はそのままカードケースになっており、

 

コインケースのフラップを引き出したことでカードケースの容量が広がります。 一つのスペースを一つの仕切りで分け合っているために一方を増やせばもう片方は減る仕組みですので、状況や用途に応じてご自分で自由に調節することが出来ます。

 

最大でここまで開きます。

※開閉の際にはコインケースのフラップは開いて操作を致します。閉じたまま開閉を繰り返すと、皮革にクセが付いて閉じにくくなるといった恐れがありますのでご注意ください。

 

外装と内装の隙間に札室が設けられ、本体の側面が取り出し口になっています。 札室内部まで革が貼られ床面が見えない仕様になっているため、紙幣の滑りも良くスムーズに出し入れが出来ます。

 

CASAは手のひらサイズのコンパクトなアイテムですが、嵩張るカード類もしっかりと収納できる可動式カードケースを備えており、とても機能的なアイテムに仕上げられています。

 

○小銭入れ付き二つ折り財布・ロイドヴァッシュGROUNDER・・・63,800円(税込)

ベーシックな2つ折り財布にWILDSWANSのエッセンスを加えたモデルです。

 

このモデルでは恒例のことですが、皮革のハリによって初めは開いたままです。

ご使用を頂くにつれて徐々に落ち着いて参りますので、しばしの間、皮革のハリの強さを実感して下さい。

 

外装の切り返しの無い一枚革が潔く、また革の変化も贅沢に味わうことが出来ます。

 

内装は左側にカード段、右側にコインケースの配置になっています。

 

コインケースはフラップ式で、

 

背面はカードポケットになっています。

 

コインケースは左右にマチが付いており、中身の確認もし易くなっています。 内部は裏張りをしていないため、ロイドヴァッシュの床面が見えます。微細な繊維が複雑に絡み合った床面からロイドヴァッシュの高い強度を垣間見ることが出来ます。

 

カード段は手前に3段、そしてカード段の背面はあおりポケットという形状のポケットになっており、複数枚のカードを束ねて差し込んで収納することが出来ます。

 

革の反発力でカードを挟み込んでいます。しっかりと固定されますのでご使用中に抜け落ちてしまうといったことはまず起こりません。

 

札室は仕切りの付いた2室の構造です。広めで内部は全て革の裏張りを施しており、出し入れもスムーズに行うことが出来ます。

 

GROUNDERの仕切りパーツは内装と部分的に縫製されている可動式で、2室のどちらに収納量が偏った状態でも仕切りが突っ張ることなく、本体の型崩れを防ぐ働きがあります。

 

ベーシックな2つ折り財布に、WILDSWANSらしい工夫を凝らしたGROUNDER。使い勝手の良さに加え、皮革の魅力もお楽しみ頂きたいアイテムです。

 

○二つ折り財布・ロイドヴァッシュWINGS・・・39,600円(税込)

いわゆる純札入れで、小銭入れを持たず、紙幣、カードの収納に特化したモデルです。

 

外装は先程ご紹介したGROUNDERのように一枚革が使用されます。

 

ちなみにWINGSとGROUNDER、外装の長さは同じでも高さが異なっており、 WINGSの方がよりスリムな形状になっています。

左側のGROUNDERと比べると、右側のWINGSの方が僅かに幅が狭なっていることがお分かり頂けると思います。

 

内装は左右に各3段のカード段が設けられています。コインケースは付属していないため、折り畳んだ際のサイズもGROUNDERに比べると薄く、携帯性能も高まっています。

 

WINGSのカード段もその裏側は背面ポケットになっています。 ポケットの2辺のみがL字型に縫製されており、その角にカードを束にして差し込んで 収納するポケットです。

 

このように収納します。

 

札室は1室構造で、手前の壁は中央に窪みがある形状のために紙幣が判別し易くなっています。

 

長めのサイズですので、紙幣だけではなくチケット類などの長さのあるものも収納可能です。

 

また、仕切りの無い1室構造ではありますが、カード段裏のあおりポケット一対を札室として使用することも出来ます。 このように使用すると2室になりますので、仕分けのためにもう1室欲しいといった方にはお勧めです。

 

シンプルな札入れ・WINGSは使い勝手が良く、また装飾の無い分、素材の魅力や作りの良さはより強く伝わって参ります。収納場所を選ばない携帯性もポイントです。

 

○札挟み・ロイドヴァッシュMORRIS・・・15,400円(税込)

金具を使わず、革と糸だけで作られたマネークリップです。

 

マネークリップだけあってとても薄型の作りです。

 

展開するとL字の形状で、あおりポケット、マチなしポケットがそれぞれに付属します。

 

こちらはマチなしのポケットで、中央にはブランドロゴが刻印されています。

マチなしのポケットには紙幣を差し込みます。

 

あおりポケット(L字2辺が縫製されたポケット)側にはカード類を収納致します。

 

このように差し込んで収納します。

 

それぞれの収納部に必要なものを収めたら、

 

先にこのあおりポケットを畳みます。

 

最後にマチなしのポケットを畳めば完了です。 

 

紙幣をスマートに、且つコンパクトに収納することが出来るMORRIS 。

薄く漉いた状態でもしっかりとハリを保つロイドヴァッシュによって、堅牢で小さくても 存在感のあるアイテムに仕上げられています。

 

如何でしたでしょうか。

堅牢・強靭なイタリア・ロイド社のロイドヴァッシュを用いた革小物シリーズ(第一弾)をご紹介いたしました。

 

○ミニ財布・ロイドヴァッシュCASA・・・47,300円(税込)

○小銭入れ付き二つ折り財布・ロイドヴァッシュGROUNDER・・・63,800円(税込)

○二つ折り財布・ロイドヴァッシュWINGS・・・39,600円(税込)

○札挟み・ロイドヴァッシュMORRIS・・・15,400円(税込)

 

こちらのアイテムは11月5日昼12:00より、WILDSWANSの直営店であるWILDSWANS support&galleryとWILDSWANS Online Shopで一斉に発売させて頂きます。

お手数ではございますが、各店の販売方法については以下をご確認ください。

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

ご紹介した全てのアイテムを銀座のWILDSWANS support&gallery で11月5日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。 当日、販売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。また、当面の間は、店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、各アイテムの状態等を画像で確認して頂くことや通信販売対応は出来かねます。発売開始後に通信販売及び取り置き対応を解禁する際は、こちらのインスタグラムでご案内させて頂きます。

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30より前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。 恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにビルの敷地外で、ソーシャルディスタンスを保って、お待ち頂くようお願い致します。 抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・整理券の配布数は、基本的にお並び頂くお客様分のご用意をさせて頂きます。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。 3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。 ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

・購入点数については1モデル1カラーにつき1点を上限とさせて頂きます。(混雑状況によっては、予告なく購入点数の上限を変更させて頂く可能性もございますので予めご了承ください。)

・入店をお待ちのお客様がいらっしゃる場合、見比べの点数をスタッフが制限させて頂く可能性がございます。

 

【WILDSWANS Online Shopでの販売方法】

WILDSWANS Online Shopでは、11月5日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。 購入手続きの際、商品をカートに入れただけでは商品を購入(確保)したことにならないため、購入手続きが完了した場合に限り、商品の購入(確保)が成立します。

限定品の一斉発売となるため、注文確定後におけるお支払い方法の変更、実店舗での受け取りは、お断りさせて頂きます。

※完売後にキャンセルが生じた場合は、予告なく在庫付与させて頂きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ