【#0017】ペンシルケース・CYLINDER(シリンダー)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年2月に更新されたアーカイブ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

鉛筆入れ・CYLINDERについてのご説明です。少し大人の鉛筆入れです。  

 

ペンシルケース CYLINDER 14700円

【現在は価格が異なります。】

 

私は自分の仕事の性質上、色々な筆記具を頻繁に使っています。ボールペン、シャープペンシル、鉛筆、万年筆、芯ホルダー、筆、サインペン、チョークなどが自分のデスク上にゴチャゴチャと散乱している状態です。  

 

およそ書ける物は手当たり次第に何でも使うのですが、中でも使用頻度が高いのが木軸の鉛筆で、芯の硬いものから柔らかいものまで幅広く使っています。  

高くそびえた未整理の書類の山にも、鉛筆があっちこっちトッピング状に散乱しているので、何かデスクワークをしようとすると、パラパラと机の上からこぼれ落ちます。必ず何かをしようとすると、あっちでパラパラ、こっちでパラパラです。  

 

ある日、机の下にころがっている大量の鉛筆をいつものように拾っていると、ふと「万年筆には専用ケースがあるけれど、そういえば鉛筆は?」と思い、早速ボスに「大人が持てる上質な鉛筆ケースを作りましょう!」と提案し(←半分自分の為)、今日に至った訳です。

 

私は悲しくなるくらい単純です。

 

そんなこんなで、これは鉛筆入れとして考えていたので、本体の長さも鉛筆のサイズに合わせて作ってあります。(上の写真はサドルプルアップのチョコです。)  

 

鉛筆を入れても良いのですが、勿論三色ボールペンでもBICのボールペンでも何でもありです。下の写真は試しにSTAEDTLERのカラーペンシルを入れてみたところです。

 

木軸のペンシルですと8本、プラスMONO消しゴム(PE-01A)が1個入ります。

 

今日はカラーペンシルを入れたところまでですが、また続きます

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ