深川製磁の器・TEWAZA POT(テワザ ポット)についてのお話

BLOG

深川製磁さんの器、前回は幅広い用途でお使いいただけるTEWAZA PICCOLO(テワザ ピッコロ)をご紹介させていただきましたが、今回ご紹介させていただく器はお茶を美味しく飲む為のポット・TEWAZA POT(テワザ ポット)です。

 

器を作るお仕事は「茶碗屋さん」と呼ばれるほど、食器を作る人々にとって茶器は原点と言われておりますが、こちらのポットに於きましても使い易さを追及した造形デザインが成されており、日本茶や紅茶を、より楽しんでいただけるような工夫が凝らされています。

器を焼く際には1350°Cで還元焼成(酸素を抜きながら焼くこと)を行っており、これにより器として格段に強度が増すそうです。実際にはもっと低い温度で焼くことも可能ですが、高温で焼くと釉薬が満遍なく融けて、磁気の表面の凹凸は限りなく少なくなり、汚れが溜まるディンプルが少なく仕上がるという利点があります。実際に使ってみますと表面に汚れが付着しにくいので、とても衛生的にお使いいただけるところが深川製磁さんの器の良いところです。

 

注ぎ口は1つ1つが手作業により作られており、後引きしにくい特別な工夫が施されています。実際に使ってみますと湯の切れも鋭く、お茶を淹れるのが楽しくなります。全体的に丸みのある形状は内部で茶葉が自然にジャンピングし、お茶の旨味を余すことなく出す為の形状です。

 

茶こし部分も一点一点が職人の丁寧な手彫りにより成型されています。こちらのモノクロ画像は深川製磁さんより提供していただいた画像です。とても細やかで正確な手仕事です。

 

一般的にはステンレス製の茶こしが多いですが、こちらはお茶の味が変わってしまわないよう磁器で作られている、温もりを感じさせる茶こし部分です。

 

つまみ部分のうさぎの彫刻も一つ一つ丁寧に職人の手で仕上げられ、目と耳は表情豊かに下絵で絵付けされています。

 

こちらのポットの可愛らしいアイコンで、器を視覚的にも愛でて、それらも味の一つと捉える日本人にはピッタリの意匠です。

 

TEWAZA POT(テワザ ポット)  9,936円(税込)  縦11cm、横18cm、高11cm、容量420ml

熟練の絵具職人が調合したモダンな色彩の組み合わせもハッとするほど美しいです。

深川製磁さんには絵具の調合室があり、鮮やかな色も淡い色も、職人さんが毎回調合して色出しをしているそうです。今回お店では「瑠璃」、「クロッカス」と「VERDE(ヴェルデ)」の3色をご用意しましたが、どれもが素晴らしい、三者三様の素敵な色の組み合わせとなっております。

それでは一つ一つご紹介させていただきます。

 

こちらは瑠璃です。所謂「フカガワブルー」と呼ばれる深みのある瑠璃色と真っ白な磁器肌とのコントラストは、前回ご紹介させていただいたテワザピッコロよりも更に強く鮮やかな印象です。

 

精悍な佇まいの中にも吸い込まれそうな気品があり、ピッコロと併せると机上で特に美しい調和を生み出すポットです。雪原にいるようなうさぎはまるで何かのワンシーンのようで、見ていて全く飽きません。

 

こちらはクロッカスです。色素地のマットなクロッカスの蓋と、やや青味を感じさせる光沢のあるライトグレーとの淡い対比が美しいポットです。

 

柔和で落ち着きのある色合いは、どこか日本的な美意識を感じさせます。テーブルの上では結果として何故か面積の少ないクロッカスの方が強く印象に残るという、何とも不思議な魅力に溢れたカラーリングです。

 

こちらはVERDE(ヴェルデ)です。蓋部分のマットなグレーと、本体の上品なグリーンとのコンビネーションがモダンな印象を感じさせる、とても美しいポットです。

 

ヨーロッパの大陸的な存在感と日本的な繊細さが同居した、正に和モダンな印象を受けます。海外製のインテリアや器とも相性が良く、和・洋・中を問わず、現代の日本のテーブルの上で驚くほどよく調和いたします。

 

深川製磁さんは1910年に宮内省御用達となり、現在はこの制度はないものの今でも様々な器を納められているそうです。伝統的なものから先鋭的なものまで数々のバリエーションをお持ちですが、特にこちらのポットは洗練されたモダンな雰囲気を持っており、改めて懐の深さと美感の大きさを感じさせます。

お茶の時間というのは、心地良い時間、ホッとするための時間ですので、そう言った意味では何度見ても「ふふ」と、つい微笑んでしまうような佇まいをしている、愛らしく表情豊かなポットです。これら3色のポットはWILDSWANSの直営店であるC.O.U.銀座店とC.O.U.京都店にて、今月23日(土)より発売開始となります。

「精神的に豊かになれる文化水準の高い社会作りに貢献するために、私たちは、匠の技を有した新たな美観を創造し、お客様の感性を刺激する商品/新たな自己表現を可能にする商品を革新的な事業活動を持って提供していきます。」

こちらは深川製磁さんのお店のパンフレットに掲載されている文章です。日々の生活にちょっとした彩りを添えたり、豊かな気分でホっと一息つきたい時には最高の癒しアイテムになる深川製磁さんの器たち。

C.O.U.銀座店とC.O.U.京都店の実店舗のみでの取り扱いとなりますのでご興味をお持ちのお客様は是非お店にてご覧くださいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ