【#0069】2つ折り財布・SPANKER1(スパンカー1)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年5月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

WILDSWANSの2つ折り財布、SPANKER1についてのご説明です。  

 

2つ折財布 SPANKER(1) 35700円  

追記:現在は廃番となっております。

 

WILDSWANSのお財布の中でも2つ折のお財布は何種類かあるのですが、今回はこのSPANKER(1)をご紹介いたします。ツルツルに磨き上げたコバと、正確なステッチが重層的に主張する、ある意味とてもWILDSWANSらしいお財布です。

革の塊がゴロンとしたような重量感があり、正直とてもズッシリします。上の写真はサドルプルアップのブラックで作ったものですが、黒光りする鉄の塊の様な重厚な迫力があります。

お財布のサイズとしては、1万円札がジャストで収まるように作られていて、デニムのヒップポケットにピッタリと収まるようになっています。

ただ厚みが相当分厚いので、革が馴染んでくるまでは大変ボリューム感があり、ポケットはパンパンだと思います。特にお使い初めの頃は、サドルプルアップ特有の張りとコシが強いので、とても硬いですが、その分、大変タフで頑丈なお財布です。

 

革が馴染んでくると、片手で握った時のサイズ感が絶妙で、手の平に対しての収まりが大変しっくりときます。ガシっと握った時に、非常に握り心地が良いです。(通常お財布は「持つ」ものですが、SPANKER(1)の場合はボリュームがありますので「握る」といった方がニュアンスが伝わるかも知れません。)

 

定番でのカラーバリエーションはブラック、チョコレート、ナチュラルの3色ですが、何れも革好きの方には堪らないズッシリ感が味わえます。そしてお使いいただいている内にこのボリュームが、しなやかに馴染んでくるのですが・・・

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ