【#0099】パスケース・PASSAGE(パッサージ)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年6月に更新されたアーカイブ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

PASSAGE内側の形状と仕様についてのご説明です。

 

サドルプルアップのブラックで作ると、また雰囲気が変わります。内側部分にカードを収納出来るスペースは合計3カ所あります。上の写真の場合、本体内側の右半分は透明のセルが付いた窓になっています。  

 

この窓の部分に定期券や社員証、身分証明証を入れられるお客さんが結構多いようです。  

 

ここに身分証明証を入れた時などは、刑事ドラマ風にスっと取り出してみて、「こういう者だが・・・」とか、1度は言ってみたくなります。(守衛さんをはじめ、レンタルビデオ店の会員登録の際など、他の人に見せる時は何かに付けハードボイルドな気分になれます。)  

 

黒い革で縦開きというのは、男子心を刺激する要素なのかも知れません。

 

内側部分の、何も入れていない状態です。  

 

左半分のところ(表側のコインケース部分の真裏にあたるところ)には、カードが2枚収納出来ます。本体の表側と同様にカーブの付いた革の仕切りがありますので、1枚1枚の出し入れがしやすくなっています。ただ、この部分も革が馴染むまではキツイかも知れません。  

 

こちらはスタッフが約半年間、ほぼ毎日使い込んだものです。ホックやマチ部分の形が表面に浮き上がってきて、光沢も上がり、すでにテカテカです。

 

全体のボリューム感もかなり下がりました。(右側は新品の状態です。)革の厚み自体は全く一緒に設定していても、使用するとこれだけボリュームに違いが出てきます。

 

縦横のサイズがコンパクトである上に、コインやカードの収納に優れていますので、これ1つでとても身軽になれるアイテムです。またパスケースと呼んではいるのですが、使い方も本当に自由です。  

(そう言えば内側の窓部分に、taspoを入れられてる方もいるそうです。)  

 

ご興味のある方は是非どうぞ。

 

「私、こういう者です。」  

 

それでは。

 

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ