【#0038】ノートカバー・OWL-A5(オウルA5)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年3月に更新された過去のブログ記事です。 記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと 予めご了承下さいませ。

中に入っているノートについてです。

 

OWL-A5の続きです。OWLに限らずWILDSWANSの革小物は、初めは張りがあってパンパンですが、使用後は上の写真のように、徐々に馴染んでいきます。  先日も述べましたが、OWLはライフ社のノーブルノートを付属して販売しています。選んだのは、Lクリームライティングペーパーを使用した、薄いグレーの8ミリ横罫(100枚糸綴じ製本)です。  個人的に、ライフ社の無地のレポート用紙をずーっと仕事で愛用していたので、書き味の良さは知っていたつもりでした。が、ノーブルノートの場合、インクを使う筆記具でもペンシルでも、ここまで書き味が良いとは知りませんでした。本当に滑らかです。  1度使うと手放せない、というのは本当でした。  (アサヒヤ紙文具店さんのホームページに、開発から完成までの道程や使用レポートが載っていますので、もし未読の方がいらっしゃいましたら、是非お奨めいたします。)  YKKのエクセラファスナーもそうなのですが、「たかが○○、されど○○」といった、その精神や気概を見習いたいと、本当に思います。(物を作っているファクトリーが探究心を忘れたらお終いだと思います。)

 

OWLはペンとノートの天地を逆さに装着すれば、左利きの方でもご使用いただくことが出来ます。

A5サイズの平綴じ・糸綴じ製本でしたら、ノーブルノート以外でも大概のノートには対応できると思います。

 

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ