【#0172】リュックサック・ALSTON(アルストン)について 2

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年11月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。  

 

リュックサック・ALSTONに付いてのご説明その2は、外側仕様に付いてです。 

 

6666

グレーのALSTONはやや男性的な顔立ちなのですが、柔らかくシックな色合いのグレーですので特別格好を選びません。カジュアル過ぎないところが良いところで、街使いも良く似合います。大人カジュアルにとても向いています。  

(ベージュの方は温かみがあってフワッと軽やかな印象の、これもまた良い色のリュックなのですが、画像は次回にご紹介いたします、すみません。こちらもお楽しみに。)  

さて外側の仕様ですが・・・

 

鞄を正面から見て左側面にはファスナーポケットが付いています。ファスナーの長さが約23cmで、深さが約15cmのポケットです。ここには携帯電話、i-pod、お財布などを入れておけます。  

ファスナーはスイスの金具メーカーのriri社のものを使用しつつ、革の引手と革のツマミを付けて、より使い易くしてあります。(手袋をしながらでもファスナーが開け易くなっています。)

 

鞄の正面にはマチ付きのファスナーポケットが付いています。こちらは幅が約22cm、深さが約17cm、マチ幅が約4cmとなっています。  

マチ幅がある分、より容量があるポケットですので用途の幅が広がります。新書サイズの本、マフラーや手袋などを入れても良いかも知れません。

 

こちらはririではなく何故かYKKのファスナーが付いています。(何故?)  

どちらかに統一しても良いのでは、とも思いますがこのいい加減さ、ルーズさがANTRAGらしくて面白いです。  

勿論機能的には何の問題も有りません。こちらも革の引手が付いていて使い易いです。

 

横から見ても格好良いですね。ショルダーストラップもツイード生地で、勿論クッション入りです。  

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ