【#0126】ドキュメントケース・ROUND DOCUMENT(ラウンドドキュメント)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年8月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

WILDSWANSのドキュメントケースに新型が加わりました。

 

今回はソフトな仕上がりのドキュメントケースです。

 

ドキュメントケース ROUND DOCUMENT  29400円

【※現在はお取り扱いがございません。】

 

今までWILDSWANSのドキュメントケースと言えば、ブッテーロにメッシュの型押しを施したDOCUMENTOか、サドルプルアップで作った堅牢なSAGEでしたが、今回は新作として全開するラウンドファスナー型のドキュメントケースをご紹介いたします。

 

従来のWILDSWANSのドキュメントケースは1辺もしくは2辺が開く構造でしが、今回のROUND DOCUMENTの場合はファスナーにより口部分が全開するという点で大きく異なります。

 

A4サイズの書類の持ち運びは勿論なのですが、例えば同じくA4サイズのノート、レポート用紙、RHODIA の18番などを装着した場合は、本体を開くとそのままノートが使用できるという、「A4ノートカバー」としてもご利用できる点が最大の特徴となっています。

 

開いて右側はA4サイズの書類、もしくはノートが入るポケットが縦方向に1つ、横方向に1つ付いています。

 

中央のペンホルダーを挟んで左側は、A4サイズの書類、もしくはノートが入るポケットが縦方向に1つと、書類などを挟み込めるアオリが1つ、カード段が2つ付いています。

 

右側・縦方向のポケットにリングノートの背表紙を入れてみたところです。本体を開けばそのままノートが使えるノートカバーとしての役割も果たします。

 

余程分厚くない限りはリングノート以外にも平綴じのノートでもOKです。横方向のポケットでしたら縦開きのレポート用紙やRHODIAの18番が入ります。

 

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ