【#0127】ドキュメントケース・ROUND DOCUMENT(ラウンドドキュメント)について 2

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年8月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

内側仕様についてのご説明です。

 

こんな使い方も出来ます。

 

以前にご紹介した、メッシュの型押しを施したDOCUMENTOもそうですが、普段の荷物が少ない方でしたらクラッチバッグとして通勤用にご使用されても良いかと思います。

 

その他に社内でのミーティングや、ちょっとした打ち合わせで外出する時などにも向いています。

 

前回の続きですが、RHODIAの18番を装着するとこんな感じです。いまRHODIAが入っているポケットをはじめ、内側・計3カ所のポケットはクリアフォルダーが入るサイズになっていますので、実際のA4用紙より少し大きいポケットになっています。

 

中央のペンホルダーにはラミーサファリのクリップを引っ掛けています。

 

ペンホルダーはクリップを差し込むタイプになっていますので、軸の径を選びません。クリップさえ入れば大抵のペンは入ると思います。

(但しラミーサファリの場合はクリップの幅が大変広いので、少し無理矢理入れる感じでした。少々キツいです。)

 

カード段は2段になっていますから、「いただいた名刺と自分用」という使い方も出来るのですが、例えば名刺以外にも・・・

 

ポストイットやメモリーカードなど、細々したものを入れておくポケットとして活用しても便利です。

 

更には裏技としてRHODIAの12番を装着してしまうのも可能です。(勿論11番でもOKです。)メモ帳は小さいので充分、という方にお薦めの使い方ですね。 

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ