イングリッシュブライドルDRUCKER(ドラッカー)についてのお話

BLOG

トートバッグ・DRUCKERは馬具のような武骨な表情と、容量が大きく気軽に物を出し入れ出来る使い勝手の良さによって、WILDSWANSのバッグ類の中でも取り分け人気の高いモデルの一つです。

 

元々DRUCKERはメイン素材にサドルプルアップを使用しておりますが、今回新たにイングリッシュブライドルレザーをメイン素材に使用したモデルと、更に取り回しの良さを重視し一回りサイズダウンを図ったモデルを発売することとなりました。

 

これら2種類の新モデルは3月14日(土)より発売を開始致します。

イングリッシュブライドルDRUCKER   100,000(税抜)

サイズ:H32 × W50 × D15.5cm (重量:約1.15kg)

カラーバリエーション:ブラック、ダークブラウン

 

従来のDRUCKERのメイン素材をサドルプルアップからイングリッシュブライドルへ変更したモデルです。

 

イングリッシュブライドルDRUCKER(S)   90,000(税抜)

サイズ:H28 × W40 × D17cm (重量:約1.1kg)

カラーバリエーション:ブラック、ダークブラウン

 

そしてこちらはイングリッシュブライドルDRUCKERのサイズを一回り小さく調整したモデルになります。

 

【イングリッシュブライドルについて】

イングリッシュブライドルレザーはアメリカ・ペンシルバニア州にあるタンナー、ウィケット&クレイグ社を代表する皮革で、厳選された良質な原皮を用い、伝統的なピット鞣しの技法によって製造されています。

皮革の表面を削ることなく仕上げられたフルグレイン仕様の皮革で、しなやかさの中にも適度なコシとハリ感を備えており、長くご使用頂いた際にもコシが抜けにくいという特徴を持った素材です。

 

 

【イングリッシュブライドルレザーの特徴について】

イングリッシュブライドルレザーは自然の風合いを活かしたタンニン鞣しによる皮革であることに加え、製造工程の中で皮革の表面(ギン面)を削る作業を敢えて行っていないため、皮革表面にはシワや傷、血筋、押し跡といったものが必ず入ります。

 

これは皮革の特性上・構造上避けられないものであり、特にバッグのようにサイズの大きなパーツを用いる際には良く見られる特徴でございます。

 

製品の不良などではございませんので、いずれも革本来の表情の一環としてご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

それでは製品の詳細をご覧下さい。

 

こちらはイングリッシュブライドルDRUCKERです。

イングリッシュブライドルレザーは既にWILDSWANSの小物では定番の素材となっておりますが、バッグになるとそれぞれのパーツのサイズも大きく、明らかに小物とは異なる迫力が伝わって参ります。

イングリッシュブライドルDRUCKERは一部内装の構造を除いては従来のサドルプルアップ製のDRUCKERと同じサイズ・仕様ですが、メイン素材を変更したことでサドルプルアップ製のDRUCKERとは印象も異なって見えます。

本体口元の中央にはホックが取り付けられており、このホックで開閉を致します。

ホックの左右に設置されているのは、ハンドルと本体を繋ぐ金具と、金具を本体に留めている根革パーツです。 根革は分厚く強靭で、本体の中で最も多く負荷の掛かる部分のため強度と耐久性を高めた作りになっています。

 

ハンドルは長めに設定されており、手持ち、肩掛けの両方で持ち運ぶことが出来ます。 ハンドル内部には芯材が入れられており、長時間の持ち運びでも疲れにくくなっています。

 

両サイドのベルトが本体を絞り、DRUCKERの独特な六角形のフォルムを形成しています。 沢山の荷物を収納する場合にはこのベルトを外すことでマチが広がりますので、用途によって容量を調整することが可能です。

 

本体の底面には5点の底鋲が打たれ、床に置いた際にも底面が傷付きにくくなっています。

 

内装にはオリジナルのコットン生地が使用されており、収納部は仕切の無い1室構造になっています。

沢山の荷物であったり、また大きなものを収めるのに便利な構造ですが、細かな仕分けをしながらご使用になる場合にはバッグインバッグ等との併用がお勧めです。

 

内装の片側にはファスナーポケットが付属しています。

小さなものやすぐに取り出したい物の収納に、またファスナーでしっかりと開閉が出来ますので貴重品を収めるのにも便利なポケットです。

 

こちらは内装の反対側になります。

従来のDRUCKERはこちら側に収納部は付属しておりませんでしたが、モデルの追加を機に新たに2連のオープンポケットが設けられました。

メイン収納部を広々と使いながら、同時に細かなものの収納・仕分けも容易になりました。

※イングリッシュブライドルDRUCKER(S)も同じく2連のオープンポケットが追加されています。

 

続いてこちらはイングリッシュブライドルDRUCKER(S)です。

トートバッグと言えば大容量のイメージですが、近年小さめのバッグの需要も高まっており、DRUCKERに関しても兼ねてから小振りなサイズへのご要望を頂いておりましたので、今回一回り小さなサイズで設計を致しました。

右側が先ほどご案内致しましたイングリッシュブライドルDRUCKER、そして左側がサイズダウンされたイングリッシュブライドルDRUCKER(S)になります。

サイズを除けば先ほどご紹介致しましたイングリッシュブライドルDRUCKERとの違いはありませんが、単に各パーツを同じ割合で縮小したといったサイズダウンではなく、使用感を損なわぬよう、各所のバランスを見ながら細かく調整を行っています。

 

サイズにして数cmの違いですが、実際に比べてみると見た目の印象も随分と異なります。

実際にスタッフがそれぞれのサイズを持って比較しておりますので、こちらをご覧下さい。

 

イングリッシュブライドルDRUCKER(ブラック)

モデル身長:178cm

 

イングリッシュブライドルDRUCKER(S)(ブラック)

モデル身長:178cm

 

 

イングリッシュブライドルDRUCKER(ダークブラウン)

モデル身長:160cm

 

イングリッシュブライドルDRUCKER(S)(ダークブラウン)

モデル身長:160cm

 

僅かな差ですが、このように比べてみるとサイズ感や見た目の印象の違いをイメージして頂きやすいかと思います。

 

当然内装もコンパクトになっておりますが、A4ファイルも収納可能なサイズに設定しておりますので、オン・オフを問わずにご使用頂くことが出来ます。

 

ベースとなるEB DRUCKERのサイズを小振りに調整したことで、扱いやすく、より多くの方にお使い頂けるようになりました。

 

如何でしたでしょうか。

 

今回ご紹介を致しましたイングリッシュブライドルDRUCKER、イングリッシュブライドルDRUCKER(S)は3月14日(土)よりC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店、WILDSWANS Online Shopの各店舗にて発売を開始いたします。

(C.O.U.銀座店とWILDSWANS Online Shop は3月14日(土)11:00から、C.O.U.京都店は3月14日(土)12:00からの発売となります。)

 

また、今月の後半には更にシュランケンカーフを素材としたSC DRUCKER、SC DRUCKER(S)を発売する予定です。

(カラーはブラック、ネイビーの2色展開を予定しています。)

 

準備が整いましたらこちらのNEWSにてご案内をさせて頂きますので、どうぞお愉しみに。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ