【#0121】長札入れ・RIPPLES(リプルズ)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年7月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

「スーツ専用・長札入れ」RIPPLESについてのご説明、その3です。

 

 

RIPPLESはシンプルな構造でありながらも、エレガントなフォルムと見た目以上の収納量が魅力の長札入れとなっています。

内ポケットの中で膨らまず、ストレス無くスっと取り出せる札入れとして開発しましたが、あるお客さんはこの中に航空チケットとパスポートを入れて使用していると言っていたのが印象的でした。お仕事で海外へ行く時はお財布は別に持ち、RIPPLESは「パスポート・航空チケット入れ」として鞄の中に入れて使っていると言っていたので、色々と使い道があるものですね、と感心した記憶があります。

(※ 航空会社によって異なりますが、チケットは折らないとRIPPLESには入らない場合が殆どですので、旅慣れた方は、結構チケットを折り畳んでしまうみたいです。)

また別のお客さんもお財布は別に持っていて、お仕事の関係上、領収書・各種チケット専用の入れ物として使われていました。用途というのは色々で、本当に面白いものです。

 

 

本体の前胴と背胴部分の革は底で繋がっています。何を入れるにせよ、この底部分を膨らませるという構造が、見た目以上の容量を確保することに繋がっています。また平面的ではない、このふくよかな底部分は手で持った時も握り心地が良く、しっくりと手の平に馴染みます。

 

 

WILDSWANSらしく重層的なコバもキッチリと磨き込んであります。本体の印象はとてもスリムなのですが、革自体にある程度の厚みを持たせてありますので、しっかりとした張りと心地良い重量感があり、薄くても頼り無いということはありません。

 

 

RIPPLESはお仕事などで必要な中身をスリムに、且つ粋に持ち運びたい方に特にお薦めです。カラーバリエーションはブラックとチョコレートの2色で、いずれもベルギーのサドルプルアップとなります。(勿論パターンオーダーにより、他の革種・色でもお作りすることが出来ます。)  

ご興味のある方は是非どうぞ。

 

 

それでは。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ