【#0159】ボストンバッグ・BOCA(ボカ)について 1

※こちらは2009年10月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

 WILDSWANSのボストンバッグ・BOCAについてのご説明です。

 

 ボストンバッグ  BOCA  105000円  (W45×H32×D22 cm)
【※現在はお取り扱いがございません。】

 

 

 今までにも数点、旅に出たくなるような・郷愁を誘うようなオールドファッションのWILDSWANSの鞄をご紹介してきましたが、今回ご紹介するバストンバッグのBOCAも、無骨な印象の中にもどこかノスタルジックで愛らしい雰囲気のある、思わず旅行に行きたくなる様な鞄です。

 大き過ぎず・小さ過ぎずの絶妙なサイズ感と、ハードユースにも耐えられる頑丈な仕様になっていますので、まさに「旅」向きの鞄です。

 このボストンバッグは以前にご紹介したブリーフケースのCIRCULO、ミニショルダーバッグのPEQUENOと同じく「ESCULTURAシリーズ」の中の1つで、彫刻作品をモチーフとしていますが、ガチガチに堅い訳ではなく、しなやかで適度な柔らかさを併せ持っています。

 更に使い込む程にしなやかに馴染んできますので、使えば使う程自分のものになっていく鞄です。長い間使い込んでクタクタになる頃にはツヤも上がり、傷も付き、きっと味わい深い鞄となっていることでしょう。(お使い初めの頃は少し他所行きな印象ですが、もしかしたらボロボロになってきた方が絵になるかも知れませんね。)

 メイン素材にはイタリア・ワルピエ社のブッテーロに、メッシュの型押しを施した革を使用しています。

 

 

 このメッシュの型押しが軽やかな印象を与えるので、重苦しさが無く、服装も選びません。

 また、このメッシュが描くふくよかで流涎的なフォルムが非常に官能的で、スムースの革とはまた違った魅力があるボストンバッグになっています。

 ブラックよりもチョコレート色の方が顕著なのですが、独特の色ムラと透明感が魅力的な革で、使う程に光沢が上がり、色ムラがまたいい味になっていきます。

 

 

 角アテなどの補強部分は重厚なまでに補強してあります。ハンドルの付け根部分のネカワなどは大変肉厚な作りとなっています。また頑強な金具もポイントです。

 

 

 鞄の前胴側と背胴側にはそれぞれオープンポケットがあり、チケットや小物等を入れておけます。写真のようにC.D.も楽々入る大きさになっています。

 また、付属のショルダーストラップは取り外しが可能ですので、ご使用はお好みです。

 

 

 

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ