【#0226】トートバッグ・DRUCKER(ドラッカー)について 2

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年01月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

 WILDSWANSのトートバッグ、DRUCKERの仕様についてのご説明です。

 

 

 外装全てにベルギー産の皮革・サドルプルアップを使用した、少し大人のトートバッグ・DRUCKERについてのご説明その2です。

 C.O.U.のお店が出来る以前にも様々な方から「サドルプルアップを使った鞄は無いのでしょうか」とお問い合わせいただくことが多く、実は数年前から少しずつサンプル制作などを進めていました。

 時間はかかってしまいましたが、今回こうして販売出来る運びとなりましたのでサドルプルアップを使用したWILDSWANSの鞄としてはこれが第1号となります。

 また前回も書きましたが、ディテールの各パーツは厚みを持たせた、より重厚な作りになっているのがこの鞄の特徴の1つでもあります。(例えばハンドルの付け根にある流線形の革のパーツなどは、革を4枚貼り合わせて本体に縫製されています。)

 

 

 ハンドルも勿論サドルプルアップです。仕様は張りを持たせた「丸持ち手」で、長さは肩から掛けられるように設定してあります。

 通年お使いいただける鞄ですので、例えば冬場などはコートの上からでも掛けられる長さになっています。お使い初めの頃はやはり堅いですが、使用していると徐々に馴染んでいきます。

 

 

 鞄の内側には6角形柄のオリジナルで作ったコットン生地を使用しています。ライナーの生地としては少し厚手の作りで、薄手のナイロン生地では得られない手触りの良さと丈夫さを感じることが出来ます。

 鞄の内側は1室構造で、マチ幅も約16cmありますから容量は充分にあります。お仕事で使われる場合、A4サイズの書類ファイル等は余裕で入りますし、底が広い分、トートバッグの割には安定感もあります。

 

 

 鞄の内部は大変シンプルな1室構造ですが、背面裏側にはファスナーポケットが1つあります。

 エクセラファスナーの3番を使用しているポケットで、幅が約26cm、深さが約17cmのポケットになっています。お財布や携帯電話、手帳、キーケース等、細々とした重要な物に適しています。

 

 

 底鋲は合計5箇所、やや足長の底鋲を使用していますので、汚れの付着を気にせずお使いいただけます。ただ、サドルプルアップは植物性のタンニンで鞣された革ですので、お使いいただいていれば必ず傷は付きます。

 個人的には多少ラフに使ってしまって傷が付いたとしても、それがかえって味となり貫禄が出たのだと考えれば、余程のダメージとならない限りはあまり悲観せずとも良いのかと思います。

 但し雨などで濡れてしまった場合はカビの原因となり易いので、早い段階で水分を拭き取り、水気を飛ばしたほうが勿論長持ちはします。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ