マウスパッド・MILLER(ミラー)についてのお話

NEW ARRIVALS

WILDSWANSの革製マウスパッドのご紹介です。

 

マウスパッド・MILLER(ミラー)  9,900円(税込)

サイズ:W205×D180×H7mm

カラー:ブラック、チョコ、ネイビー

 

MILLERはフルレザー仕様のマウスパッドです。 近年はマウスの性能も向上しており、マウスパッドを使わないといった方も増えておりますが、マウスパッドにはマウスの操作性を高め、またデスクへの傷防止やマウス自体にホコリなどを付きにくくすることで清潔に使えるといった利点もあります。

裏方の役割のアイテムながら上質な皮革を贅沢に使用し、静かな存在感と高級感が滲み出ています。 革製品としては珍しい組み合わせにも思えますが、遊び心と実用性を兼ね備えており、コンパクトなサイズ設計で出張先などでも活躍致します。

 

カラーバリエーションは以下の3色展開となっています。

ブラック

チョコ

ネイビー

 

表面に使用されている皮革は北米の原皮を国内にて混合鞣しで鞣した皮革で、WILDSWANSのアイテムではデスクマット・ERNESTにも使用されています。

コンビネーションやヘビーレタンなど様々な名称で呼ばれる混合鞣しは、クロム鞣しとタンニン鞣しの混合の意で、複数の鞣し剤を併用して鞣すことでそれぞれの鞣しの特徴を持ち合わせた皮革になります。

またこの皮革は放牧で育つ北米原皮の中から、生体時の傷が比較的少ないものを厳選して輸入している貴重な皮革のため、定期的な入手が困難な素材です。

※傷の少ない原皮を厳選しておりますが、皮革の性質上、多少なりとも製品に小傷、血筋、シワ、色ムラなどが含まれますこと、予めご了承くださいませ。

 

MILLERはデスクの空いたスペースに収まりやすい小ぶりなサイズ設計で、ノートPCと一緒に持ち運ぶ際にも便利です。画像では A4サイズの紙に乗せていますが、サイズ感がお分かりいただけるでしょうか。現在ご使用されているデスクへとご検討を頂く際もイメージがしやすいかと思います。

 

本体は芯材を表面・背面の皮革で挟んで縫製されており、板のようにがっしりとした平面でマウスの滑りもスムーズです。

表面の混合鞣しの皮革はタンニン鞣しとクロム鞣しの特徴を兼ね備えているために丈夫で耐久性が高く、皮革のハリと弾力が程よいバランスに仕上げられています。

 

皮革表面はややマットな表情で、更にラインナップにも濃い目のカラーが並んでいるため、デスク上で悪目立ちしない落ち着いた雰囲気に仕上げられています。 個性的でありながらも、どんなシーンにも溶け込んでくれるようなデザインが特徴です。

 

 

ブランド名のスワンより、羽をモチーフにしたデザインのリストレスト部分は芯材を厚めにして段差を作っています。 リストレスト部の張り込みは滑らかで美しく、実際にMILLERの製作工程の中でも最も気を遣うパートの1つです。

 

 

本体の背面にはピッグスエード(豚革)をあしらっています。 ピッグスエードは滑り止めの役割を果たし、また起毛革のためにデスクにも傷をつける心配がありません。

 

フルレザーの仕様ですが皮革の特性を活かし、機能的に設計されています。

 

如何でしたでしょうか。

今回はフルレザー仕様のマウスパッド・MILLER(ミラー)をご紹介いたしました。

上質な皮革を用いてしっかりと作り込んでいることで快適に、且つ長くお使い頂けるアイテムに仕上がっています。

 

マウスパッド・MILLERはWILDSWANS Online Shopにて5月17日(月)12:00から発売開始となります。

※WILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryでは既に発売中です。

 

是非ご覧くださいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ