イングリッシュブライドルシリーズについてのお話 10

BLOG

イングリッシュブライドルシリーズに新たなモデルが加わります。

WILDSWANSの定番素材であるアメリカ・ウィケット&クレイグ社のイングリッシュブライドルレザー、2年前に発売を開始して以来徐々に対応モデルを増やしており、現在展開している革小物の種類は20種以上になります。

今回新たに2種のモデルがイングリッシュブライドルシリーズに加わりましたので、ここでご紹介をさせて頂きます。

 

●キーホルダー・イングリッシュブライドルBRANCH・・・6,050円(税込)

●ベーシックミニウォレット・イングリッシュブライドルLACONIC・・・30,800円(税込)

どちらもWILDSWANSではお馴染みのモデルですが、イングリッシュブライドルレザーを使用したものは初登場になります。

それでは早速順番にご紹介をさせて頂きます。

 

●キーホルダー・イングリッシュブライドルBRANCH・・・6,050円(税込)

皮革と金属を組み合わせたベーシックなキーホルダーです。

手のひらサイズで嵩張らず、複数の鍵をまとめて持ち運ぶことが出来ます。 今までシリーズに加わっていなかったことが不思議に思えるほど定番のモデルですが、この度ようやくシリーズに追加となりました。

 

小さいながらも1点1点職人によって丁寧に縫製され、WILDSWANS特有のコバもしっかり磨き上げて仕上げられています。 小型で持ち運びやすいアイテムですので、興味をお持ちの素材の一つ目のアイテムとしてもお勧めです。

 

本体には頑丈なレバーナスカン金具が付属します。

レバーを引くことで金具が開閉し、パンツのベルトループやリング状の金具などに接続が可能なため、様々なものに取り付けて持ち運ぶことが出来ます。

 

本体はループ状になっており、鍵類を取り付けるための二重リングが通されています。

 

本体は7050番という種類のジャンパーホックによって開閉します。

強力なホックですので、キーホルダーの金具として信頼性の高い仕様です。

 

本体に付属のレバーナスカンでは止まらないような太さの、例えばバッグのハンドルや リュックサックのストラップなどに取り付けたい場合にはホックを開閉して括り付けます。

 

二重リングには鍵を直接取り付けることも出来ますし、鍵の形状によって取り付けにくい場合には小さなリングを中継して取り付けるといった方法もお勧めです。

 

BRANCHには本体と同じ素材のキーキャップが付属します。

昨今は様々な形状の鍵があり、厚みや形状によっては取り付けることが出来ないものもありますが、種類としてはJNシリンダーという広く普及しているタイプの鍵を想定した設計のため、JNシリンダータイプ及びそれに近い形状であれば装着が可能です。

 

キーキャップは似たような鍵を見分ける目印になるほか、鍵同士がぶつかって音が鳴るのを防いだり、意外なところでは静電気防止にも役立つアイテムです。

 

強度の高い素材や金具を組み合わせているため、シンプルでも耐久性・機能性の高いキーホルダー・BRANCHです。 ポケットの中以外にも、様々な場所に取り付けてご使用頂くことが出来ます。

 

●ベーシックミニウォレット・イングリッシュブライドルLACONIC・・・30,800円(税込)

厚みを抑えた設計によってジャケットのポケットにも違和感なく収納して頂けるスマートなアイテムです。

 

本体背面にはマチなしのポケットが付属しており、カード類を収納することが出来ます。

 

フラップはホックを使用しない革のみの造りで、その内側は裏張りを施した高級感のある仕様になっています。

更に内装にはフラップ式のコインケースが取り付けられています。

 

コインケースの裏側はL字型に縫製されたあおりポケットと呼ばれる構造で、紙幣を束ねて差し込んで収納致します。

 

1万円札であれば10枚程度を収納しても本体にしっかりと隠れますし、カード類も一緒に収めることも可能です。

 

持ち運んでいる間に紙幣が抜けてしまわないか心配されるかも知れませんが、あおりポケットに奥まで差し込むことでしっかりと紙幣がホールドされます。 出し入れが容易で、且つしっかりと収納が出来る構造のポケットです。

 

コインケースも内部まで裏張りを施されており、非常に贅沢な作りの印象を受けます。

裏張りは見栄えがよいという効果の他、ケース内部は使用していくことで硬貨自体の汚れや金属粉などによって汚れが付きますが、裏張りされていることで硬く絞った布などで拭き取ればほとんどの汚れは落とすことが出来るという、お手入れのし易さにも一役買っています。

 

コインケースの裏側はカードポケットになっています。

このポケットは少し変わった構造をしており、コインケースを手前に引き出すことによってカードポケット部分が開きます。

 

開いた分のスペースには画像のようにカード類を束にして差し込むことが可能です。

コインケースとカードポケットは一体のため、どちらかの容量が増えればどちらかは減りますが、お使い頂く方それぞれのバランスで調整して頂くことが出来ます。

 

スリムでコンパクトなミニウォレットのLACONIC、各収納部に工夫を凝らすことで収納量を確保しながら、取り扱う所作もスマートに映るアイテムです。

 

如何でしたでしょうか。

今回は新たにイングリッシュブライドルシリーズに加わる2種類のモデルをご紹介いたしました。

 

●キーホルダー・イングリッシュブライドルBRANCH・・・6,050円(税込)

●ベーシックミニウォレット・イングリッシュブライドルLACONIC・・・30,800円(税込)

 

これらのアイテムは7月27日(火)12:00より、WILDSWANS support&galleryWILDSWANS Online Shopの各直営店で発売開始となります。

 

是非ご覧くださいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ