S型カラビナについてのお話

BLOG

WILDSWANSでは、革製品以外の製品も展開しています。これまで、革製品で培ってきた技術やノウハウを生かし、素材問わず丈夫で長持ちする「道具」としての製品を展開してきました。最近では2021年4月に販売した2つのサイズのカラビナキーリングがありますが、今回は少しユニークな形状のカラビナをご紹介させて頂きます。

 

S型カラビナ・・・4,400円(税込)

カラー:シルバー

 

S型カラビナのメイン素材は、サークル型のカラビナキーリングと同じ、サージカルステンレスです。もともとサージカルステンレスは腐食や、熱にも強く、金属アレルギーも起こりにくいことから、ハサミやメスなどの医療用器具にも用いられてきました。金やシルバーに比べて硬質のためにアクセサリー製品などには不向きと言われてきましたが、近年の加工技術の向上によりアクセサリーの分野においても、サージカルステンレスを使用した製品を多く見かけるようになりました。

※サージカルステンレスは硬い金属ですが、表面には微細な傷が含まれます。また、本体の縁部分などメッキがかかりにくく、黒く残る部分がございます。加えて、ご使用においても衝撃や摩擦によって傷が生じますが、これは金属の特性上避けられないものになりますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

※登山や救助に用いられるような高強度のものではありませんので、日常での使用の想定を超えるような強い力が加わった場合には破損の恐れがございます。何卒ご注意下さいますようお願い申し上げます。

 

今回のS字型カラビナキーリングのデザインは、WILDSWANSのブランドロゴでもある「S」のマークからインスパイアされています。

 

また、こちらのカラビナの特徴として、S字形状を生かして2箇所の差し込み口をご用意しています。

 

このため、片方の差し込み口にカギを付けて、もう片方にEB-LEGAREなどのストラップを付けて使用する方法が可能となります。

 

また、レバーにより比較的開閉がスムーズなことから、カギをつけたS型カラビナをBRAIDやCLIPPERⅡなどに付属される2重リングと連結させて使用することも可能です。2重リングは少し硬いので直接カギを接続することが難しい場合は、こうした使い方もおすすめです。

 

それぞれの差し込み口にはレバーが付属しているのでアイテムの着脱の際は、こちらのレバーを開閉して操作します。なお、レバー部分はSUS304と呼ばれる、比較的加工しやすいステンレスなのに対し、本体のS字部分はSUS304より加工が難しいとされるSUS316です。また、SUS316はSUS304に比べて耐熱性、耐食性が高くなります。なお、今回レバー部分に用いられるSUS304は、1.2mmの特注品で磨き加工が施されています。

 

S字のちょうど真ん中にはレバーを固定するストッパーを備えています。レバーを閉じると少し隙間ができることがありますが、こちらが気になる場合はストッパーでロックすることでこの隙間を閉じることができます。アイテムを装着後にこちらのレバーを縦向きから横向きに反転させることで、2つのレバーを同時にロックすることができます。レバー操作によってスムーズなアイテムの着脱を実現しながら、ストッパーを閉じることで、より安心してご使用頂けるアイテムとなりました。

※少し硬いストッパーのため、ロックした際、ストッパーがS字本体部分に対して真横にならず、少し斜めになりますが、ある程度の角度まで反転させることで、レバーはロックされます。レバーが伸びて変形してしまう恐れがあるため、真横になるまで力を加えてストッパーを反転させないようご注意ください。また、レバーは、S字を真上から見た際、通常可動する横からの動きについては十分な強度がありますが、縦方向の動きには弱く、こちらもレバーが変形する恐れがあるため、できる限り縦方向での力を加えないようご注意ください。

 

WILDSWANSのブランドロゴを冠したS型カラビナは、現在、WILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryとWILDSWANS Online Shopで発売中です。アウトドアテイストのカラビナとは趣が異なるカラビナであることから、ドレススタイルとの相性も良く、使用するシーンも広がります。

 

※WILDSWANS Online ShopでS型カラビナを単品でご注文の際、お届け日時や代引きの指定がない場合は、送料が100円お得な宅急便コンパクトでの配送がおすすめです。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ