【#0317】小型3つ折り財布・ENO(イーノ)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年7月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

 こちらもWILDSWANS(ワイルドスワンズ)の新作の1つです。

 今回はBYRNE(バーン)よりひと回り小さい小型3つ折り財布のENO(イーノ)をご紹介いたします。

 小型3つ折り財布  ENO  35700円  (W8.5 × H11 × D2.5cm)
【現在は39,420円(税込)となっております。】

 

 

 先日は中型3つ折り財布のBYRNEをご紹介したばかりですが、今回はそのBYRNEをコンパクトにしたような、手の平に収まり易い小型3つ折り財布のENOをご紹介いたします。

 小さくて可愛いらしいフォルムでありながら、こちらもまたミチっとした革ならではの充実感や重厚感が満載の、革好きには堪らないお財布となっています。

 3つ折り財布ですのでボリュームはありますが、縦横のサイズは一般的な2つ折り財布よりも小さく、コロンとした丸みと相まって非常に手の平に収まり易い形状です。

 単体で見てもBYRNEとの大きさの違いが分からないので隣に並べてみますと・・・

 

 

 ↑ こんな感じです。

 一番右側は大型長財布のWAVE、中央が先日ご紹介いたしました中型3つ折り財布のBYRNE、そして一番左側が今回ご紹介するENOです。

 この「フラップ3兄弟」はパッと見は大きさの違いだけに見えますが、中を開くと内側の作りはどれも異なっており、単なる大小の差だけではない構造になっています。

 (WAVEの詳細はこちらで、→123 BYRNEの詳細はこちらです。→

 

 

 今回ご紹介するENOの内側はこのようになっています。必要最低限のものだけが入るようコンパクトさに主眼を置いて製作されていますので、BYRNEと比べると随分スッキリとした顔をしています。

 後々触れますがシンプルなチビ財布ながら、機能はとても充実しています。

 (ENOの内側についての詳細は次回にご紹介したいと思います。)

 

 

 また、これはENOに限ったことではありませんが、フラップの付いた3つ折り財布の最大の利点は、勝手に開かないという点と、フラップで形状を固定するので形崩れが起こり難いという点です。

 これが意外と重要な要素で、外側をグルっと一周する大きな面は中身をガッチリと保護しますし、内容量を変えてもある程度形をキープしてくれるフラップは製品を長持ちさせる上で大変有効なパーツです。

 それらに加え、WILDSWANSならではの丹念に磨かれたツルツルのコバもバンパーの役割を果たしますので、中身を保護するという点では大変理に適った作りをしていると言えます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ