【#0318】小型3つ折り財布・ENO(イーノ)について 2

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年7月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のコンパクトな3つ折り財布・ENO(イーノ)についてのご説明、その2です。

 

 

 ENOは必要最低限のものを入れる為の小さなお財布ですので、考え方としてはWILDSWANSのコンパクトウォレット・PALMに近いものがあります。

 

 ただENO場合、収納出来るカードの枚数はPALMよりも断然多く、よりガッシリとした作りをしていますので、「サイズは小さくともしっかりとした作りのお財布」といった感があります。

 さて、それでは早速そのENOの内側を見てみます。

 

 

 フラップを外しお財布を開くと中央にカード段、右側にコイン室があります。カード段は縦方向に1段と横方向に2段の合計3つで、大変シンプルな設計です。

 ここにカードを入れてみると・・・

 

 

 こんな感じです。

 頻繁に使うカード3枚はやはりこの位置でしょうか。また、中型3つ折り財布のBYRNEと同様にこのカード段の裏側にはポケットが2つあります。

 2つポケットはそれぞれが別室となっており、

 

 

 ↑ まず右側に1つと・・・

 

 

 ↑ 左側に1つあります。

 BYRNEとの違いは、これらのポケットには沢山枚数は入りませんので、あくまでも隠しポケットのような位置付けです。(←何しろ沢山入れるとフラップが閉じません・・・。)

 左右にあるこれらのポケットは、免許証等の重要なものに向いているかも知れません。

 また、BYRNEと同様にコイン室の裏側にもポケットがありますので、

 

 

 こちらも何かと便利です。

 そして更にはコンパクトであっても・・・

 

 

 コイン室の中にもカードが入ります。

 内側には可動する仕切りが付いていますので、例えば手前にコイン、仕切りの後ろ側にポイントカードやクーポン券などを入れられますので、使い方の幅が広がりますね。

 

 

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ