ル・ボナー製品の価格改定について

INFORMATION

神戸の鞄屋さん、ル・ボナーの一部の製品が2019年1月1日より価格改定を行う事となりましたのでご案内を致します。

 

年々良質な原皮の確保が困難になって来ているという状況や、それに伴う皮革の価格の高騰といった問題は、皮革製品を製造する業界に大きな影響を及ぼしております。

 

それはWILDSWANSにとっても例外では無く、これまでにもラインナップやカラーバリエーションの改定を余儀なくされるといったこともありました。

 

今回のル・ボナーでの価格改定も苦渋の決断であったことは想像に難くありません。

2018年4月にドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフの大幅な値上げが実施され、年内の入荷分まではこの価格差をル・ボナー側で吸収し価格の据え置きにご尽力されておりましたが、2019年からはやむを得ず価格改定に踏み切られるということです。

価格改定の対象となるのはシュランケンカーフを使用した製品です。

WILDSWANSの直営店・C.O.U.各店、並びにWILDSWANS Online Shopに於きましても、取扱い中のシュランケンカーフを使用したルボナー製品は、2019年1月1日より価格改定を実施させていただきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ