【#0063】ベルトのパターンオーダーについて 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年4月に更新されたアーカイブ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

WILDSWANSのベルトのパターンオーダーもついに始めました。

*現在は生産を行っておりません。ご了承下さいませ。

 

長らくお待たせしましたが、C.O.U.ではWILDSWANSのベルトのパターンオーダーの受注を始めることになりました。  

 

バックルの形状は今のところ3種類ご用意しています。どちらかと言えばドレス向きなので、今後カジュアルなものも増やしていけたらいいなと思っています。バックルの色は金色、もしくは銀色をお選びいただきます。どちらも材質は真鍮で、心地良い重量感があります。  

金色の方は真鍮を磨き込んだ後、クリアな塗装を施してあります。真鍮独特の質感を損ねることなくコーティングしてあり、色と手触りを楽しむ事ができます。使っていく間に色も深くなり、鈍い光沢を放つ真鍮独特の風合いも上がっていきます。  

銀色の方は同じく真鍮を磨き込んだ後、ロジウムメッキを施してあります。ロジウムは地金としてはプラチナよりも高価なもので、メッキとしては大変強く、クリアで美しい銀色が特徴です。表面の光沢仕上げがツルツルで、大変綺麗なものです。  

 

剣先の形状もお選びいただけます。ドレス感のあるシャープな印象のものと・・・

 

少し柔和な印象の、丸みのあるものですが・・・

 

どちらにもそれぞれ良さがありますね。  

その他、お選びいただける革についてですが、革小物のパターンオーダーにも使われているベルギー産のサドルプルアップの他に、イタリア産のブッテーロ、ドイツ産のシュリンク・カーフ、フランス産のチェルケス・・・、とタンニン鞣しの革もあればクローム鞣しの革もあります。それぞれに良さ、特性がありますのでお客様のお好みに合わせてお作りいたします。  

 

革のご説明については・・・  

次回に続きます

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ