【#0060】ショルダーバッグ・JOURNALIST(ジャーナリスト)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年4月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

ショルダーバッグ・JOURNALISTの、容量と色バリエーションについてのご説明です。

 

鞄の背面側です。ショルダーストラップを繋ぐΩ型の金具はマチ部分ではなく、鞄のトップに取り付けていて、鞄はぶら下がる形となります。

物の出し入れのし易さと形崩れ防止を両立させ、この様な位置にしてあります。鞄の胴回りを縦に走る起毛させた革(ヴェロア)の上に更にスムースの革(ヘビーレタン)を乗せて鞄全体を補強しています。

 

ショルダーストラップは体に馴染みやすいよう、厚織りのボンネルテープを使用しています。

 

A4の書類ケースを入れてみたところです。マチ幅70ミリの、かなりスマートな鞄ですのでそれ程沢山は入る訳ではありません。そう言った意味ではMac-Bookと書類ファイル1冊などの移動に丁度良いかと思います。

 

色バリエーションはブラックの他に、チョコレートと・・・

 

 

ネイビーがあります。ネイビーの革鞄は比較的珍しいので、少し遊び心を持った方に、特にお薦めです。

 

ショルダーバッグは体に密着するものですので体全体のシルエットを崩しがちですが、これはシルエットを邪魔しないスマートなサイズ感ですので、特にお薦めです。

 

ご興味のある方は是非どうぞ。

 

鞄に使われている金具です。(盗人ではありません。)

 

それでは。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ