【#0091】ミニショルダーバッグ・COLLIER(コリアー)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年6月に更新されたアーカイブ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

スウェード素材の色バリエーションと、経年変化についてのご説明です。

 

ショルダーストラップの長さを調節すれば、斜め掛けでも肩掛けでも自由です。ストラップを1番短くして背中に廻せば自転車用のボディーバッグとしても使えます。CARTOLINAと同様に、ちょっとした散歩には便利なサイズの鞄です。  

 

数年前であれば起毛した革は秋・冬用と決まっていましたが、最近ではスウェード靴を春・夏にも履く流れからか、通年使う素材になりました。春・夏お使いいただいても手触りが良いので、スムースの革よりもベタ付くことが無いのも魅力です。  

 

色バリエーションはブラック、チョコレート、ベージュの3色展開になります。ブラックの場合ですとコンビで使用しているミネルバ・ボックスもブラックになります。チョコレートの場合、ミネルバ・ボックスもチョコレート、ベージュの場合ミネルバ・ボックスはコニャックという色合わせになります。

 

どの色も使い込むと経年変化により、風合いが変わってきます。ベージュの場合はスムースの革のナチュラルと同じで、初めは使うのをためらってしまいますが、使い込んでクタクタになる頃には変色もし、いい味になっていると思います。(←いい味と取るか、汚くなったと取るかはそれぞれですが。)  

 

ブラックとチョコレートは、色が深くなっていく訳ではなく、むしろ退色したようなカスレた風合いになります。どの色もスムースの革とは一味違う経年変化を辿りますが、使われる方の使い方次第ですので、それ程色が変わって行かないで綺麗な状態のままの方もいらっしゃいます。  (個人的には、あまり汚れ等を気にせずに使われた方が、自分色になるのではないかと思います。)  

 

街使いでも郊外でも、散歩の可愛いパートナーとして活躍します。さりげなく主張する金具がまた良い感じです。

 

ブラっと公園でのんびりするのも良いですね。  

ご興味のある方は是非どうぞ。

 

ではまた。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ