【#0027】ユナイテッドアローズ別注・ビジネストートについて 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年2月に更新されたアーカイブ記事です。 記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

この鞄に使用しているイタリアの生地についてのご説明です。ユナイテッドアローズ別注・ビジネストート  37800円  【※現在は取り扱いがございません。】

 

 

もうすぐ春ということもあり、生地の鞄をご紹介したいと思います。 

WILDSWANSに鞄はレザー製の少し重いものを連想されるかと思いますが、実はWILDSWANSとして初めて発表した鞄はツイル生地で作ったトートバッグでした。 今回のユナイテッドアローズ別注のトートバッグも、素材の生地こそ違いますがビジネスに対応したトートバッグです。

 メインの素材にはイタリアの老舗ファブリックメーカーであるリモンタ社(LIMONTA)のナイロン生地を使用しています。リモンタ社は1893年創業の、かなり長い歴史を持ったイタリアを代表するファブリックメーカーです。上質な生地の開発は勿論なのですが、最近では人口芝の開発のクオリティの高さでも有名になっています。今回使用している生地は、そのリモンタ社の生地の中でも日本では殆ど見かけない、大変珍しい種類の生地だと思います。  

パっと見は全くナイロンには見えず、むしろ厚織りの光沢のあるコットンのような質感が特徴です(実際とても厚いです)。ナイロンにありがちな冷たさが無く、肌触りが滑らかでとても気持ちいい感触のツイル生地です。

 

本体にはこのユニークな生地を使用していますが、付属の革も負けていません。  付属に使用している革は、これもまたイタリアを代表する名タンナーの革を使用しているのですが・・・

 

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ