Pat Wood Workingのスツール「おあげ」についてのお話

BLOG

Pat Wood Workingのスツール「おあげ」についてのお知らせです。

 

スツール 「おあげ」  (H45×W39.5×D32cm)  2019年4月1日受注分以降は66,960円(税込)

WILDSWANSの直営店であるC.O.U.銀座店とC.O.U.京都店の2店舗にてオーダーを承っておりますPat Wood Working(パット ウッド ワーキング)のスツール・「おあげ」。4月1日より座面に使用できる革種とカラーが増えますこと、また木材価格の高騰により止むを得ず製品価格を値上げしますこと、併せてご案内させていただきます。

まず価格ですが、今月末まで承るオーダーに関しましては49,500円(税込)となり、4月1日以降に承るオーダーに関しましては、新価格の66,960円(税込)となります。

次に革のカラーですが、その前に今一度「おあげ」とは一体どのようなスツールなのか、改めてご紹介させていただきます。

家具工房Pat Wood Working(パット ウッド ワーキング)は元々建設業を営まれていた岡田通人さんが10年、20年・・・と永い間使い続けてもストレスなく使用出来る良質な機能とデザインに加え、木の持つ美しさを余す所なく引き出して心地良く使い続けられる形を追い求め続けながら製作に当たられている工房です。

この工房で作られている代表的なスツールがこちらの「おあげ」です。座面の独特の反りと緩やかなアールが、まるで油揚げのようで、そこからこのユニークな製品名がつきました。お尻が包み込まれるような曲面で、座り心地が抜群のスツールです。

 

座面の裏側部分を見てみますと、厚さ約9mmの木を貫通して(!)、革と座面が手縫いにより直接縫製されているという驚愕の作りです。

座面に使用される素材はタンニン鞣しの牛革です。大きな面積ですので、使い込むにつれてタンニン鞣し革特有の迫力のあるエイジングを存分にお楽しみいただけます。

 

裏側にはPat Wood Workingのロゴが焼き付けられております。各パーツの表面や接合部分に至るまで、とても丁寧に仕上げられております。どこを見渡しても隙の無い精巧な作りです。

 

使用される樹種は楢(ナラ)、山桜(ヤマザクラ)、欅(ケヤキ)、メープル、ウォルナットの5種で、基本的にオイルフィニッシュの仕上げを施しておりますので、木材特有の味のあるエイジングをお楽しみいただけます。

 

C.O.U.でのご購入方法はパターンオーダーの形式を採らせていただいており、座面に使用する皮革の種類とカラーに加え、スツールのフレームに使用する樹種をそれぞれお選びいただいてからの製作となります。なおオーダーにつきましてはC.O.U.銀座店、C.O.U.京都店店頭のみでのお取扱いになりますこと予めご了承下さいませ。

 

さてお選びいただけるパーツですが、まず【1】座面の皮革につきましては4月1日より色数が増え、こちらの革とお色からお選びいただけます(※皮革は自然の風合いを残しているため強い摩擦が生じますと色移りの可能性がございます。また汗や水気などによって製品が湿っている状態ですと、比較的弱い摩擦でも色移りいたしますので白色などお色味の薄いお召し物には十分ご注意下さいませ)。

サドルプルアップ:ブラック、チョコレートの2色

ブッテーロ:グリーン、ブルー、ワイン、レッド、オレンジ、イエローの6色

 

【2】フレームの素材としてお選び頂ける樹種は5種類です。

メープル:横に走る虎の縞模様のような木目は見る角度によって濃淡が変わり、見ていて飽きることがありません。こちらもナラと同様にオイルの色味の影響を受けやすく、黄色や茶色の変化をします。

ナラ:縦に走る独特の斑を持つ楢(ナラ)は白みがかった淡い茶色の木肌が特徴的です。使用するオイルの影響により、基本的には黄色や茶色といった色に変化を遂げます。

ケヤキ:明瞭な木目が美しい欅(ケヤキ)は黄色味がかった褐色の色味で、全体的に明るい印象の木材です。お使い続けることで段々と色味は濃くなって行き、落ち着いた雰囲気になります。

ヤマザクラ:赤味を感じさせるヤマザクラです。こちらは5種の木材の中で最も劇的に変化を遂げます。初めは桃色や黄色味がかった茶色ですが、ご使用から一年程でナチュラルレザーのエイジングの様に飴色に変化します。

ウォルナット:少し紫がかった茶色の色味がシックな印象のウォルナットです。こちらは段々と紫色が薄れていき、茶色の色味が際立つ変化をします。

 

【3】次にステッチのカラーを選んでいただきます。

ステッチのカラーは全17色の中からお選びいただけます。革の色や樹種との組み合わせにより様々なパターンが考えられますので、悩むのもまた楽しい作業です。

 

そして最後になりましたが、【4】脚先に付ける緩衝材の革の有無をお選びいただけます。地面と擦れる部分ですので、フローリングのお部屋等でご利用の場合にスツールを移動させる際の音や傷が気になる方は、付けることをお勧め致します。

 

以上【1】【2】【3】【4】の組み合わせをお選び頂いてから、スツールの製作に入らせていただきます。納期につきましては、PatWoodWorkingさんにて対象となる木材のフレームのストックがあった場合、納期は約2~3週間となりますが、PatWoodWorkingさんにて対象となる木材のフレームのストックがない場合、フレームの製作から始めますので、納期は最長で約3ヶ月となります。樹種によっては長くお時間を頂戴してしまう場合もございますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

今回改めてご紹介させていただきましたPat Wood Workingのスツール、おあげ。可愛らしい外観からは想像できない、精巧な手仕事による座り心地抜群のスツールです。

C.O.U.銀座店、C.O.U.京都店それぞれにサンプルをご用意しておりますので、お気軽にスタッフにお申し付け下さいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ