【#0057】ハーフボストンバッグ・COLORE(コロール)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年4月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

ベージュの生地の他にグレーの生地もあります。

 

上の写真のような色バリエーションもあります。生地はグレーで、革部分はブラックです。より、男の1人旅といった趣があります。(街使いとして使用してみても充分格好良いのですが、佇まいは、やはりどこかクラシックです。)

 

先日も書きましたが、エゲル社の生地はインテリアや家具などに使われることが多いのですが、その生地のバリエーションは大変広いです。今回の鞄に使っている先染めツイードは、秋冬のそれとは違いサラッとした質感ですので、これからの季節に向けて丁度良いのではないかと思います。

 

もしかしたら、グレーの生地の方が先染めツイードの面白さが分かりやすいかと思います。均一な織目では無くムラがあるのですが、野暮ったくならず、品があるのがこの生地の良いところです。

 

ミネルバ・ボックスのブラックは、色は殆ど変化しませんがツヤが上がっていきますので、使い込むと大変迫力が出てきます。使い込んだ時には、新品の時よりも更に男っぽい表情になると思います。

 

人それぞれ旅のスタイルがあったりするものです。何を入れるか、何処に行くのかはその人次第ではありますが、時にはクローゼットとして、時には書斎として、またある時は枕として、旅の良き相棒となるでしょう。その時の思い出がこの鞄のアチコチに刻まれて、共に年を重ねていくことでしょう。

 

ここまで書いてきて、私も急に何処かへ行きたくなってきました。(失踪したいという事ではなくて。)

 

C.O.U.では2色ともご用意していますので、ご興味のある方はお気軽に店員までどうぞ。

 

 

それでは。ちょこっと海まで。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ