【#0244】ドキュメントケース・DOCUMENTO(ドキュメント)について 5

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年2月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。  

 

DOCUMENTOのサドルプルアップ・バージョンについての続きです。

 

持ってみるとこんな感じです。  

ちょっとした外出や、社内での会議室への移動等に大変便利で、鞄を持ち歩くよりもずっと身軽に移動出来ます。普段の荷物が少ない方でしたらクラッチバッグとして通勤用にご使用されても良いかと思います。  

またサドルプルアップは使い込めば使い込むほど風格を増していく革ですので、より愛着の持てる書類ケースとなるでしょう。  

 

ファスナーを開ける時は本体の先端に付いている革のツマミを摘みながら引きます。ファスナーは2辺に渡って開きますので全開することはありませんが、実際は開口部は結構大きく開きます。

 

内装は以前の型押しブッテーロのバージョンと同じくオリジナルのコットン生地を使用しています。内側の両面にはA4サイズの用紙を収納出来るポケットが1つずつと、ペンホルダー(2本分)が付いています。このペンホルダーは太軸には対応していませんが、一般的な3色ボールペンやサインペン位は普通に入る大きさになっています。  

 

書類用のポケットは深さが約15センチですのでA4書類の約半分となりますから、このポケットに書類以外に封筒やハガキを入れても取り出し易く、書類の出し入れも容易な深さとなっています。  

書類を入れてみるとこんな感じです。

 

中央にはファイルを丸ごと入れても良いですし、A4サイズでしたらレポート用紙やノート、RHODIAのNo.18などもOKです。また、ちょっとした外出でしたら携帯電話やお財布等をポンポン詰め込んで移動するのも良いでしょう。  

Mac-Bookを入れてみるとこんな感じで、ほぼジャストサイズです。

 

サドルプルアップ・バージョンのカラーバリエーションは、ブラック、チョコレート、キャメルの3色になります。どれもが初めからある程度の光沢がありますが、革小物同様にここから更に豊かにエイジングしていきますから、最終的にはとても迫力が出るのではないかと思います。  

 

どの色も現在発売中ですので、ご興味のある方は是非店員までお申し付け下さい。 

 

それでは。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ