【#0245】リュックサック・ALSTON(アルストン)について 4

BLOG ARCHIVE

※こちらは2010年2月に更新された過去のブログ記事です。

記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので 現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。  

ANTRAGのリュックサック・ALSTONの素材乗せ変えバージョンについてです。  

リュックサック ALSTON  (W30 × H46 × D16cm)

【※現在はお取り扱いがございません。】 

 

今回はANTRAGのリュックサックのALSTONの素材違いバージョンをご紹介したいと思います。  前回では200年以上の歴史を持つスコットランドの老舗生地メーカーのエステート・ツイード素材を惜し気も無く使用した贅沢仕様でしたが、今回は雰囲気をガラリと変えてオリジナルで織ったナイロン生地を使用した、よりタウンユース向きのリュックサックに仕上がっています。  

強度の高いナイロン素材により耐久性は向上しつつも、大きめサイズでありながら驚く程軽やかな仕上がりになっています。  

ナイロン素材と言うと冷たくなりがちですが、オリジナルで織った素材ですのでよく見ると小粋で表情豊かな生地に仕上がっていて、とてもANTRAGらしい鞄となっています。  

 

また付属の革は前回同様、イタリアのカルロ・バダラッシー社のミネルバ・リスシオを使用していますので、「さりげなく贅沢な仕様」は相変わらずです。 

 

前回と雰囲気は大きく変わりますが、このリュックもまた上質な大人カジュアルな鞄となっていてタウンユースがとても似合う鞄です。色はブラックのみですが、行動的で洒脱な方、他の人と被らない物をお探しの方にピッタリだと思います。  

 

オイルをたっぷりと含んだミネルバ・リスシオは使うほどに光沢を増していきますので、ナイロンの生地とユニークなエイジングのコントラストを作り出します。  

 

前回もエステート・ツイードとミネルバ・リスシオという異質な素材の組み合わせが絶妙でしたが、今回のザラッとしたナイロン生地としっとりとしたミネルバ・リスシオの組み合わせもまた大変ユニークで、遊び心のあるコンビネーションです。 

 

このオリジナルで織ったナイロン生地もよく見ると凝っていて、黒一色では無く、縦糸と横糸がそれぞれグレーと黒の色を使っています。それらが織り合わされて少し掠れたマットな風合いの黒に見えるので、光沢のある革との対比がより際立ちます。  

更には表面の織り目が立体的ですので、兎角冷たくなりがちな一般的なナイロンの生地とは一線を画す豊かな表情をしています。  

この生地は手触りもツルツルではなくザラッとしており、他所にはちょっと無い、少し変わった質感を持つナイロン生地です。  

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ