2つの特別な素材で製作したスクエア型ポーチ・FLAT(フラット)についてのお話

BLOG

2020年8月に発売したWILDSWANSのポーチ・FLATは、現在イタリア・ボナウド社のモンパルナスカーフを用いたMP-FLATとして3サイズで展開していますが、今回モンパルナスカーフとは別の2つの素材で特別に製作を致しました。早速、素材ごとにご紹介させて頂きます。

 

〇スクエア型ポーチ・SC-FLAT(S)・・・・・6,600円(税込)

サイズ:H8×W12.5×D1.5㎝ 重量約40g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

カラー:ネイビー、トープ、バイオレット、オレンジ、ジーンブルー、ライムグリーン、ライトグレー、アイリス

※こちらは特別生産品のため、在庫のご用意がなくなり次第、販売終了となります。このため、予約や入荷案内については、承ることが出来かねますこと予めご了承ください。

 

1つ目の素材はシュランケンカーフを用いたSC-FLATです。なお、SC-FLATのサイズ展開はSサイズのみです。サイズの詳細や使い方のイメージについては後述の別素材で改めてご紹介させて頂きます。

 

まずはシュランケンカーフのご説明からさせて頂きます。シュランケンカーフは、ドイツ・ぺリンガー社が生産する色鮮やかな皮革です。WILDSWANSで展開する多くの鞄の製作でも用いられています。もう一つシュランケンカーフが特徴的なのは、皮革表面に現れるシボ(凹凸)です。こちらは型押し加工とは異なり、樽のようなものに革を入れて、これをぐるぐると回転させ、革を収斂(しゅうれん)させることで生まれる凹凸となります。このシボの出方は、均一ではなく、個体はもちろんのこと、同じ製品でも部位やパーツによって表情が異なります。WILDSWANSが取り扱う皮革の中では、比較的柔らかい部類に入る質感のシュランケンカーフですが、肉厚で心地よい弾力があり、折り曲げにも強い、非常に耐久性に優れた皮革です。そしてシボ加工により、皮革製品の大敵であるキズが付きにくくなり、さらに水や汚れに対しても一定の耐性を備えています。

 

また、シュランケンカーフは、化学合成物質を主原料とするクローム鞣しで仕上げられた皮革ですが、使用することで、よりもっちりとした質感に変貌し、表面には穏やかな光沢が現れます。植物由来の成分を用いるタンニン鞣しに比べて、エイジング(経年変化)しにくいと言われるクローム鞣しの皮革において、シュランケンカーフは、特別な存在と言えるかもしれません。ちなみ美しい発色が印象的なシュランケンカーフですが、色の退色は起こりにくいと言われています。お手入れも簡単で、皮革用クリームが必要なケースは極めて稀となり、基本的にブラッシングのみで事足りてしまいます。

 

続いて、今回ご用意させて頂いた8色を画像で順番にご紹介させて頂きます。

 

 ネイビー。

 

トープ。

 

バイオレット。

 

オレンジ。

 

ジーンブルー。

 

ライムグリーン。

 

ライトグレー。

 

アイリス。

 

以上8色が、シュランケンカーフで展開するFLAT(S)のカラーバリエーションです。 続いて2つ目の素材をご紹介させて頂きます。

 

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(S)・・・・・6,600円(税込)

サイズ:H8×W12.5×D1.5㎝ 重量約36g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(M)・・・・・7,700円(税込)

サイズ:H11×W18×1.5㎝ 重量約50g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(L)・・・・・13,200円(税込) サイズ:H20×W26×2㎝ 重量約176g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

カラー:ブラック、ボーネ、キャメル、レッド

※ディアスキンは3サイズとも同じカラー展開です。

※こちらは特別生産品のため、在庫のご用意がなくなり次第、販売終了となります。このため、予約や入荷案内については、承ることが出来かねますこと予めご了承ください。

 

2つ目にご紹介させて頂く素材は、「ディアスキン」、つまり鹿革です。日本でも古来より用いられてきた皮革の一つで、日本書紀による493年に高麗の革工人達から、その製革技術が伝えられたとされていますが、近年の研究ではそれ以前から日本国内に鹿革が存在したとの説もあるようです。古くから日本に国内に鹿が生息していたことやディアスキン自体とても通気性の高い皮革であることなどから、日本の風土と良くマッチして現代まで長く重宝されています。

 

ディアスキンを手に取った最初の感触は、「驚くほど軽い!」ということです。そして、ふわっとした手触りは、まるで羽毛のようでもあります。足袋にも採用されることがあるディアスキンは、柔軟性に優れていることに加えて、皮革内部の繊維密度が高いため軽量でありながらも耐久性の高い皮革です。良いことずくめのディアスキンですが、キズが付きやすく、鋭利なものが干渉した際には、ギン面(皮革の表面)が剥離する可能性もありますので、取り扱い時は注意が必要です。

 

今回FLATの製作に用いたディアスキンは、国産の鹿革を使用しています。ディアスキンの皮革表面にもシボと呼ばれる凹凸を確認することができます。ディアスキンは、皮革内部に十分な油分を蓄えているため、基本的にクリームやオイルでの油分の補給はほとんど必要がなく、お手入れはブラッシングのみで問題ありません。エイジングについては、使用することでほんのり表面に艶が出て、色味の明るいカラーほど濃く変化していきます。

 

なお、ディアスキンは、皮革表面の所々にキズや血筋、シワ、色ムラなどがございますが、こちらは皮革の特性となりますので、こちらをご理解の上、購入をご検討頂きますようお願い致します。 続いてDEA-FLATをサイズごとにご案内をさせて頂きます。

 

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(S)・・・・・6,600円(税込)

サイズ:H8×W12.5×D1.5㎝ 重量約36g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

カラー:ブラック、ボーネ、キャメル、レッド

 

手のひらサイズのコンパクトなSサイズのポーチはカードケース、コインケース、キーケースとしてご使用頂けます。

 

カードケースとして使用した場合、プラスチック製のカードを25枚収納することが出来ました。

 

キーケースとして使用した場合、複数のカギをつけたキーホルダー・シェルコードバンBRAIDを収納が可能です。

 

またコインケースとして使用した場合は、画像のようにかなりの量のコインが収納できました。

 

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(M)・・・・・7,700円(税込)

サイズ:H11×W18×1.5㎝ 重量約50g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

カラー:ブラック、ボーネ、キャメル、レッド

 

次にMサイズはスマートフォンケース、アメニティ用ポーチ、ペンケース、小物保護袋などとしてお使い頂けます。

 

スマートフォンケースでは、画像のようにiPhone11PRO、iPhone11、iPhoneX等の収納が可能でした。

 

上の画像は、アメニティ用ポーチとして使用した場合の一例です。リップクリーム、ハンドクリーム、常備薬、コンタクトケア用品等を収納しました。

 

ペンケースとして使用した場合、以下のようなペンの収納が可能でした。ペリカンスーベレーンM600、ファーバーカステル伯爵コレクションの万年筆、ラミーのアクセントなどの中軸のペンですと6本程度の収納が可能です。

 

さらにMサイズにおいては、WILDSWANSの革小物の保護袋としての使用を提案させて頂きます。この場合、WILDSWANSのアイテムの中でも比較的小振りなアイテムであるPALMやTONGUEなどをMP-FLAT(M)に収納します。 画像はフルグレインブライドルPALM/ブラックを収納しています。

 

WILDSWANSの革小物では、イングリッシュブライドルやシェルコードバンのように自然な風合いを生かしたタンニン鞣しの革が多く、これらの皮革は豊かなエイジングを堪能できる反面、使用することでどうしても表面にキズやシミが生じます。もちろん傷等も風合いの一つとしてお愉しみ頂くこともできますが、できるだけこちらを避けたい場合は、保護用の袋やカバーのようなものに収納して頂くことがおすすめです。

 

〇スクエア型ポーチ・DEA-FLAT(L)・・・・・13,200円(税込)

サイズ:H20×W26×2㎝ 重量約176g ※サイズ計測時は側面の丸カンを含んでおりません。

カラー:ブラック、ボーネ、キャメル、レッド

 

Lサイズは様々なアイテムをまとめるポーチの用途の他に、コンパクトなクラッチバッグやバッグインバッグとしても機能します。

 

スマートフォン(iPhone11PRO)、電子書籍端末(Kindle)、WILDSWANSのA6サイズアジェンダカバー・CANOPUS、一本挿しペンケース・Peek-A-BooⅠ、キーケースCLIPPERⅡが収納できました。Lサイズは思った以上に収納力があります。

 

続いてDEA-FLATのカラー展開についてご紹介させて頂きます。

 

先ずはブラック。ビジネスシーンにも生える、凛々しいカラーです。

 

ボーネ。優しくソフトなナチュラルカラーです。

 

キャメル。黄金色の美しい上品な発色です。

 

最後はレッド。鮮やかなカラーリングに思わず目が奪われます。

 

最後にSC-FLATとDEA-FLATの仕様についてご紹介させて頂きます。まず外装ですが、SC-FLATにはシュランケンカーフ、DEA-FLATにはディアスキンを用いています。外装にポケットなどは付属されませんが、その分それぞれの素材ならではのラグジュアリーな質感をお愉しみ頂けます。

 

スッキリとしたマチ幅を設計することで、シンプルながらスタイリッシュかつスマートに持ち運べます。

 

外装の上部には丸カンを装備しておりますので、ストラップをつけることで使い勝手が向上します。なお、丸カンとFLAT本体を接続するパーツですが、SC-FLATには本体と同じシュランケンカーフ、DEA-FLATにはイタリア牛革のブッテーロを組み合わせています。

 

画像では、MサイズにWILDSWANSのレザーストラップ・EB-LEGARE(レガーレ)を装着しています。

 

こちらはSサイズとWILDSWANSのキーホルダー・シェルコードバンBRAIDを装着しています。

 

メイン収納部はYKKのエクセラファスナーで開閉します。ファスナーエレメントの一つ一つに丁寧に磨きを掛けた、丈夫で滑らかな開閉が特徴のファスナーです。

 

ファスナーを開くと内装にWILDSWANSのブランドロゴが現れます。ロゴの革については、SC-FLATには本体と同じシュランケンカーフ、DEA-FLATにはイタリア牛革のブッテーロをあしらっています。

 

内装素材はWILDSWANSのオリジナルコットンを用いることにより、収納したアイテムをしっかりと保護します。また、オリジナルコットン自体がとても耐久性の高い素材となっています。

 

なお、Lサイズのみ内装にインナーポケットが装備されています。少し小さなアイテムを収納する際に重宝します。

 

ここまでスクエア型ポーチ・FLATの新素材についてご案内をさせて頂きました。今回ご用意させて頂いたSC-FLATとDEA-FLATについては、在庫分が完売次第、販売終了となります。今のところ追加の生産を行う予定はないため、ご予約や入荷案内については、お承り出来かねますことご了承くださいませ。特別なバージョンのFLATは、2月25日(木)昼12:00から、WILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryとWILDSWANS Online Shopの2店舗で発売をさせて頂きます。店舗によってカラー展開が若干異なります。また、今回ご紹介させて頂いたお品物は、在庫のご用意が無くなり次第販売終了となります。この機会に是非ご覧くださいませ。

※転売防止の観点から、発売からしばらく間は各アイテムお一人様1点のご購入とさせて頂きます。

※弊社で転売に繋がると判断したご注文を確認した場合は、このご注文を取り消しとさせて頂きます。

※2月26日までお取り置きやお電話、メール等のご注文は承ることができません。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ