【#0080】ビッグトートバッグ・DAPPER(ダッパー)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年5月に更新されたアーカイブ記事です。 記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

色バリエーションや内装、仕様についてのご説明です。

 

 

シュリンクカーフは「柔らかいのに丈夫」という、ある意味大変理想的な革です。  

またこの鞄の良いところは、丈夫さもそうなのですが、服を選ばないという点です。デニムでもジャケットでも、どこか上品にまとまりますので、オンでもオフでも両方使えるのではないでしょうか。  

一泊位の出張でしたら余裕で入る容量です。(カラーバリエーションはブラックとチョコレートの2色になります。どちらもそれぞれに良さがあり、クロームの革ですので長年お使いいただいても、色合いは殆ど変わらないです。)  

鞄の内側は6角形柄のオリジナルコットンを使用しています。ポケットは鞄の背面側にファスナーポケットが1つと、大変シンプルな作りです。(ファスナーはエクセラファスナーの3番を使用しています。)

 

 

↓ 鞄の背面はこんな感じです。口部分中央のフラップとハンドルはヘビーレタンという曲げ伸ばしに強いスムースの革を使用しています。ヘビーレタンのハンドルは手の平にしっくりと馴染む、握り心地の良いハンドルです。

またハンドルの長さも、肩掛けに十分対応した長さになっています。

 

 

また夢の続きですが、車の助手席にこの鞄を放り込んで、奥多摩辺りをドライブしたら気持ち良いでしょうね。

 

緑の中を走れたら最高ですねー。

 

ではまた。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ