【#0114】LAVORO DI PASSAGGIO(ラヴォーロ・ディ・パッサージオ)について 1

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年7月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

文具に特化したブランド、「ラヴォーロ」についてのご説明です。

 

 

LAVORO DI PASSAGGIOは 昨年の2月に発売を開始したばかりの文具に特化したブランドで、雑誌「Real Design」とケイズファクトリーとの共同開発により誕生しました。  

開発から発売に至るまでは、アンケートを取ったり、サンプルモニターの方を募集して実際に使っていただいたりと、時間をかけながら結構面白い試みをしながら進めていきました。  

LAVORO=仕事、DI PASSAGGIO=通過するという意味で、常に流動的で一定ではないデスク上に最適な道具とは果たしてどんなものだろう?という疑問をもとに開発されたワーキングツールシリーズとなっています。  

仕事で使うデスクの上にはパソコン以外にも常に色々な物が置かれて、しかもそれらはデスクから持ち出したかと思うと、また置いたりと、定位置が決まっていないものも多々あり、常に動いている状態と言えます。(←進行中の書類やちょっとしたペン、メモ帳などなど・・・。)  

それらにスポットを当てて進めていったのですが、嗜好品とはまた違い「仕事を効率的に進めるためのアイテム」ということを念頭に置きながらも、削ぎ落とすところは徹底的に削ぎ落とし、至ってシンプルな形状にしてあるのもこのブランドの特徴です。また、目で見ても楽しくなるよう1つのアイテムに付き7色展開にしてありますので、豊富なカラーバリエーションも魅力の1つとなっています。

 

更にオリジナルの革から開発していったところもポイントです。曲げ伸ばしに強い革をベースに型押しを施し、経年変化を楽しむというより摩擦に対して少しでも強くなるような加工を施してあります。  

もう1つ特徴的な点として、発色の良さが挙げられます。革は芯通しで染めてあるのですが更にその上に顔料を吹き付けて着色してあります。ですので明るい色などはムラが無く、とても鮮やかな色ですし、落ち着いたトーンの色は、より落ち着いた色合いになっています。

全てオリジナルカラーですので、他にはちょっとない色合いが特徴です。  

例えばオレンジ色にしても、何種類もある中から自分たちが思い描くオレンジ色を出してもらうために、革屋さんにはかなり無理を言って何度も試行錯誤を繰り返しました。(担当者の方には本当にご迷惑をおかけしました・・・。すみません。)  

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ