エレファントレザー(ナチュラルカラー)シリーズについてのお話 1

NEW ARRIVALS

WILDSWANSの直営店ではこの度、ナチュラルカラーのエレファントレザーを使用した革小物6種を製作致しました。

 

【直営限定エレファントレザー×サドルプルアップシリーズ】

●多機能コインケース 2021特別生産品・エレファントTONGUE・・・33,000円(税込)

●ミニ財布 2021特別生産品・エレファントPALM・・・44,000円(税込)

●ミニ財布 2021特別生産品・エレファントKF-003・・・49,500円(税込)

●小型三つ折り財布 2021特別生産品・エレファントENO・・・77,000円(税込)

●中型三つ折り財布 2021特別生産品・エレファントBYRNE・・・82,500円(税込)

●小銭入れ付き二つ折り財布 2021特別生産品・エレファントGROUNDER・・・63,800円(税込)

カラー:ナチュラル×ナチュラル

 

これらは数量限定のアイテムで販売は抽選方式となり、3月27日(土)12:00~16:00の期間で抽選を行います。

 

今回のエレファントレザー製の革小物は外装にエレファントのナチュラルカラー、内装にサドルプルアップのナチュラルカラーを用いています。

エレファントレザーは非常に軽量であるにも関わらず耐久性にも富んでおり、革製品の素材としてのポテンシャルも非常に高い皮革です。

表面は粒上の凹凸に覆われた起毛革で、縦横に溝のような皺が入るのが特徴です。

凹凸の強弱や皺の入り方は個体によって異なり、実に様々なバリエーションに富んでいます。

 

エレファントレザーと言えばグレーやブラック、ブラウンといったカラーが一般的ですが、今回ご用意した素材は無染色のナチュラルカラー、所謂ヌメ革になります。

牛革のヌメはポピュラーですがエレファントレザーのヌメ革は珍しく、WILDSWANSでも初めて取り扱う皮革になります。

今回のエレファントレザーは海外から原皮を仕入れ、日本国内でタンニン鞣しによって鞣されています。

珍しいことに無染色にて仕上げられており、皮革の地の色はベージュやブラウンといった色味を淡くしたような色合いです。

一般的に流通するエレファントレザーの殆どがクロム鞣しであるのに対し、今回のエレファントレザーに関しては経年変化をお楽しみ頂けるよう、敢えてタンニン鞣しを施しています。

今回のシリーズに使用されているサドルプルアップのナチュラルもそうですが、タンニン鞣しによる牛革のナチュラルカラーは「ヌメ革」とも呼ばれ人気の高い素材で、使い込むことで色味が飴色に深まっていく経年変化が特徴です。

このエレファントレザーも同様に、使い込むほどに表情を変化させる素材となっています。

 

こちらは同じエレファントレザーのナチュラルを実際の製品の使用環境に近い状態で約4ヶ月間経過させたサンプルです。

 

隣に並べた未使用の状態と比べるとお分かりいただけるかと思いますが、未使用の状態の皮革よりも色味が深まって茶色味を帯びており、また部分的に摩擦による光沢も生じているようです。

変化の仕方は個体差に加え使用環境も影響することからそのバリエーションは様々ですが、その分ご自分ならではの経年変化をお楽しみいただくことが出来ます。

 

尚、エレファントレザーは軽量で丈夫なことに加え耐久性も高い皮革ですが、天然皮革であることや皮革そのものの特性上、ご注意・ご理解を頂きたい点がございます。

まずシボや皺といった皮革表面の形状には個体差が大きく生じます。 また、皮革の製造工程で既に含まれる傷や色ムラといった点につきましても避けることは出来ません。 加えてこれはエレファントレザーならではの特徴ですが、皮革の部位によっては皺やシボが深かったり、また皮革の厚みが出る部分がございます。

こういった部分の縫製につきましては通常の製品と同様の縫製が出来ないため、他の皮革と比べてステッチのピッチ(間隔)が一定ではない、またはステッチのラインに乱れが生じることがございます。

これにつきましては凹凸の激しいエレファントレザーならではのケースとしてご理解を頂けますようお願い申し上げます。

 

外装のエレファントレザー/ナチュラルに合わせる内装の皮革は、サドルプルアップのナチュラルカラーになります。 サドルプルアップのナチュラルは無垢という言葉がぴったりなほど、他のタンニン鞣しの皮革と比べても特に色味の淡い素材です。

 

色味の明るい分汚れや染みなどは目立ちやすいものの、時間の経過とともに徐々に色味が深まり、非常に個性的で魅力的な表情へと変化していく様子は正にヌメ革の醍醐味であると言えます。

 

今回はこの2種のナチュルカラーの皮革を合わせた革小物6種を製作いたしました。

それでは早速一つ目のモデルからご覧ください。

 

●多機能コインケース 2021特別生産品・エレファントTONGUE・・・33,000円(税込)

背面ポケットやケース内の仕切りなどが設けられ、コインケースの用途を広げた多機能なアイテムです。 コンパクトですが使い勝手が良く、携帯性に優れています。

 

本体の背面にはカードポケットが付属します。 フラップを開くことなく出し入れができる外側の収納部になりますので、交通系のICカードなどの収納に便利です。

 

フラップは左右2点のホックで留められており、開くと内装はそのままコインポケットの構造です。

 

左右にマチの付いたコインケースは手前に大きく開くため、視認性や出し入れの点でも優れています。

 

コインケース内部には仕切りが取り付けられています。 この仕切りにカード類や3つ折りにした紙幣などを挟むことで硬貨と分けて収納することが出来ます。

 

TONGUEはコンパクトながらコインケースやカードポケット、少量の紙幣も収納できることから小型のお財布としてもご使用頂ける機能性の高いコインケースです。

 

●ミニ財布 2021特別生産品・エレファントPALM・・・44,000円(税込)

PALMは手のひらサイズの小型のお財布で、WILDSWANSのラインナップの中でも特に人気の高いモデルの一つです。

 

本体の背面にはカードポケットが付属します。 先ほどのTONGUE同様にフラップを開閉せずに出し入れの出来る収納部のため、IC カードの他、頻繁に出し入れを行うような使用頻度の高いカードの収納に便利です。

 

本体はホック付きのフラップによって開閉致します。

 

フラップを開いたところです。 フラップ側に2点のホックが取り付けられており、閉じている間は前胴部分にしっかりと固定されます。

 

※フラップ裏には隙間がありますが、カードなどを無理に入れようとした際に革が裂ける恐れがございますので、このスペースにはカード類を収納しないようご注意ください。

 

内装は左右にマチの付いたコインケースになっており、硬貨類を収納することが出来ます。

 

コインケース内部には仕切りパーツが設けられており、カード類を挟み込んで硬貨と分けて収納することが出来ます。

PALMのカード収納部は背面ポケットとこちらの2個所になります。

 

PALMの札室は本体側面が取り出し口になっています。 必要最小限のスペースのため少しタイトですが、しっかりと紙幣を収納することが出来ます。

 

手のひらサイズのミニ財布・PALM、コインケース、札室、カードケースとお財布の要素を持ちながらコンパクトで携帯性に優れ、嵩張らずスマートに、ストレスなくご使用頂くことが出来るモデルです。

 

 

●ミニ財布 2021特別生産品・エレファントKF-003・・・49,500円(税込)

ひとつ前にご紹介したPALMと同じカテゴリー「ミニ財布」に属するモデルです。 細部まで計算されたディテールが特徴の、機能性に優れたモデルです。

 

Kf-003は外側にポケットを持たず、外装は一枚側のパーツで構成されています。 緩やかな曲線で構成されたフォルムは他の素材であればスマートな印象を受けますが、エレファントレザーのナチュラルはまた雰囲気が異なり、ある種異様な存在感を放っています。

 

本体はフラップ左右のホックによって留められており、これを開くことで内装が顔を出します。

 

内装にはフラップ式のコインケースが付属しています。

 

コインケースの裏側はカードポケットになっており、画像のようにカードを差し込んで収納することが出来ます。

 

コインケースは左右にマチがついて開閉しやすく、出し入れも容易です。

 

ケース内部には仕切りパーツが付属しており、カード類をコインと分けて収めておくことが出来ます。

 

外装と内装の隙間が札室になっており、取り出し口は本体の横になります。コンパクトなお財布ですが札室は少し余裕を持って設計されており、1万円札もゆとりを持って出し入れが可能です。

 

緩やかなフォルムで構成されたミニ財布・kf-003、 手のひらサイズながら細部まで作り込まれたモデルで、これ一つでメインのお財布として十分にご使用頂ける機能を備えています。

 

続きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ