【#0198】システム手帳・GENESIS(ジェネシス)について 3

BLOG ARCHIVE

※こちらは2009年12月に更新されたアーカイブ記事です。
記事内に掲載されているアイテム、及び発売予告などの記述に関しましては過去の記事となりますので現在はお取扱いを行っていなかったり、また既に完売となっているものもございますこと、予めご了承下さいませ。

 

GENESISについてのご説明、その3です。

 

 

先述の通りシステム手帳の最大のメリットは、不要となったページは外すことが出来る点と逆に新しく必要とされるリフィルは付け足せる点にあります。

 

このような細かいリセットを何度も行う事で、必要なものだけが残っていき、いつの間にか自分仕様のオリジナル手帳になっていくのがユニークなところです。全て無地のリフィルをセットして汎用性の高いメモ帳として使っても良いでしょうし、何種類ものリフィルをセットすれば、色々な情報の一元管理も出来ます。

 

PC全盛の今でも、手書きのシステム手帳が根強く人気がある理由の1つとして、レイアウトも含めて使い手の創意工夫によって如何様にも変わるという点と、その自由度の高さではないかと思います。

 

そんなシステム手帳ですが、当然中身のリフィルを変えていけば、何年にも渡って使えることになりますので、本体の耐久性と言うのは重要な要素になります。

 

 

 

GENESISの場合耐久性という点において、ミニ6穴という小さいサイズながらも非常に贅沢で堅牢な仕様にしてあります。使用している革は全て丈夫なサドルプルアップですが、長くお使いいただく為に内側にもビッシリと同じ革を使用して耐久性を高めています。小さいながらもとてもタフな手帳です。

 

またGENESISには革の下敷きが、2枚付属されます。こちらは下敷きの他、表紙やインデックスとしてもお使いいただけます。

 

 

付属される下敷き2枚の内、片方1枚にはペンホルダーが付いています。(下敷きも両面が革製という徹底ぶりです。)

 

 

定番の色バリエーションはブラック、チョコレート、ナチュラルの3色となります。色が変わると雰囲気も大きく変わります。

 

ナチュラルなどは何年も使い込むと、その人らしいとても味わい深い手帳になりそうですね。

 

 

 

余談ですがこちらはパターンオーダーされた御客様のGENESISで、外側がサドルプルアップのブラック、内側がブッテーロのワイン色でお作りしたものです。(下敷きは両面ともサドルプルアップのブラックです。)

 

外側と内側で色を変えると手帳を開いた時に、パッとイメージが変わって新鮮な気分になれますね。

 

 

ミニ6穴サイズは鞄のなかでも邪魔にならない控えめサイズですので、携帯するには程良いサイズ感です。書き込む面積がもっと欲しい、という方にはもう一回り大きいバイブルサイズのシステム手帳、BIBLEもあります。

 

ご興味のある方は是非どうぞ。

 

 

それでは。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ