ミニ財布・クロコCASA(カーサ)についてのお話

BLOG

先日ご案内させて頂いたフルグレインブライドルCASAに続いて外装にクロコを用いたCASAをご紹介させて頂きます。

 

ミニ財布・クロコCASA(カーサ)・・・62,700円(税込)

カラー:ブラック、チョコ

 

他の定番クロコアイテムと同じく、CASAにおいてもナイルクロコを使用します。ナイルクロコは、主にアフリカ原産のクロコダイルですが、数ある種類のクロコの中でも比較的整った斑柄が多く、見た目が美しいことが特徴です。こちらに加えて、生体時から激しい動きに対応していることからも分かるように、引き裂きや曲げ伸ばしにも強く、耐久性の高い皮革です。 ※天然のクロコを使用しているため、皮革表面には生体時から残るシワや小傷が残ります。

 

こちらはスタッフが約3年使用したクロコTONGUEのエイジングサンプルです。ご覧の通り、艶が強く出る事がクロコのエイジングの特徴です。クロコ部分が黒く見えるこちらのエイジングサンプルですが、元々クロコ部分はチョコカラーです。チョコのエイジングは艶が現れると共に、色味も濃く変化します。ちなみにブラックのエイジングでは、チョコのような色味の変化はありませんが、鋭い光沢が現れるようになります。

 

クロコダイルは半水棲の生物のため、皮革としてのクロコは水に強いイメージがあるかもしれませんが、水や湿気、汗、汚れの過度な付着が原因でエイジングによる皮革表面に光沢が出にくく、場合によっては曇りが発生することもあります。また、皮革用クリームの過剰塗布によっても同様の現象が起こる場合がございますので十分ご注意ください。一般的なクロコのお手入れとしては、ブラッシングと柔らかい布を使用しての乾拭きをして頂きます。頻度としては、月に一度程度が理想です。クリームについては、爬虫類専用のクリームを使用して頂きますが、一度の使用量の目安としては米粒一粒程度に留めます。なお、皮革の状態にもよりますが、クリームの使用頻度としては半年~1年に一度程度を目安として頂きます。

 

続けてクロコCASAを外装部分からご紹介します。ご覧の通り、外装は全てクロコを用いています。フルグレインブライドルも荒々しく勇猛果敢なイメージですが、クロコに切り替わることで爬虫類独特の「得体の知れない不思議な」迫力が備わります。

 

背面にはカードポケットを装備していますが、もちろんこちらのパーツもクロコにより仕上げています。IC機能付きカードなど、使用頻度の高いカードの収納に適したスペースです。

 

上部のフラップは左右それぞれが内側にカーブを描き、中央部分は表面と背面との間に僅かな段差を設けていることから、フラップのどの分に指を掛けてもスムーズにフラップを開くことができるよう工夫されています。

 

こちらがフラップを開いた内装です。内装ではウィケット&クレイグ社のイングリッシュブライドルレザーをメイン素材として使用しています。フルグレインブライドルレザーに比べるとしなやか質感が印象的ですが、肉厚でコシが強く、軟(やわ)という言葉とは無縁の強い弾力性を備えていることが特徴です。クロコCASAのフレーム革としての役割を十分に発揮することができる優れた皮革です。

 

ちなみにこちらがイングリッシュブライドル・ダークブラウンのエイジングサンプル、中型三つ折り財布・BYRNE(バーン)/ダークブラウン(画像右)です。スタッフが数か月使用したものですが、使用前のマットな表情(画像左)から一変して、潤いすら感じさせる艶が表面を覆っています。こうしたエイジングの美しさもイングリッシュブライドルレザーの特徴の一つです。

 

次にCASAの特徴でもあるコインケースについてご説明します。コインケースはホック付きのフラップを備えているので、本体のフラップを開いた際も中に収納したコインが落下する心配がありません。

 

コインケース内部はマチも含め総革仕様となっています。なお、CASAのマチは、WILDSWANSの他のミニ財布に比べてマチが大きく設計されていますが、その理由は後ほどご紹介します。

 

コインケースのフラップは、大きく可動する特徴的なつくりです。内装におけるカードの収納はこのフラップの背面となります。収納の一例としては、カード7枚、100円硬貨20枚の収納が可能でした。

 

大きく設計されたコインケースのマチによって、コインケースのフラップ可動域が広がるため、収納したカードが見やすく、取り出しやすい設計です。

 

コインケースの上にあるロゴが刻印されたスペースは、カード等入れると両端の革が切れる可能性があるので、カードなどを収納しないようお願い致します。

 

札室は本体のサイドに設けています。3種の日本紙幣が余裕を持って出し入れができる適度なサイズで設計されています。なお、こちらの札室内も総革で仕上げています。

 

ここまで、新たにWILDSWANSのラインナップに加わったクロコCASAをご紹介させて頂きました。魅惑的な野性を備えたクロコCASAは、8月28日(土)昼12時からWILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryWILDSWANS Online Shopにて一斉に発売させて頂きます。

※発売前のご予約は、一切承ることができません。仮に発売前に予約手続きを確認した場合、弊社から個別にキャンセルのご連絡は行いません。このため予約手続きは、該当商品の完売後にお願い致します。

※初回の在庫数が限られ、発売時にまとまった注文を頂く可能性があることから、発売からしばらくの間は、事前に斑柄を含む個体についてのご希望、状態、画像での個体別の確認に応対することはできません。WILDSWANS Online Shopでは、注文時に斑柄等のご希望を頂いても、ランダムに在庫を割り当てて発送の手配をさせて頂きます。

 

なお、クロコCASAの発売と併せて、8月28日昼12時からWILDSWANS support&galleryでは、アソートバージョンのクロコCASAを数量限定で発売します。(こちらは限定品のため、完売次第販売終了となります。)

 

準備が整い次第、WILDSWANSの公式インスタグラムでもご紹介致しますので、こちらも是非ご覧ください。なおこちらに伴い、WILDSWANS support&galleryでの発売日当日のご案内を以下に記載させて頂きます。

 

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

当日、発売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。また、発売からしばらくの間は、店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、各アイテムの状態や斑柄等を画像で確認して頂くことや通信販売対応は出来かねます。また、当面の間はお一人様、1アイテム、1回の購入とさせて頂きます。お取り置きや通販は8月30日昼12:00から承ります。

 

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30以前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券を配布させて頂くお客様は、お名前、携帯電話番号等をリストに記入して頂きます。

・抽選による整理券を配布させて頂く順番については、弊社スタッフで決定させて頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにソーシャルディスタンスを保ってお待ち頂くようお願い致します。抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ