ミニ財布・PALM(パーム)についてのお話1(PALM-V2編)

BLOG

このたび、WILDSWANSではお馴染みのミニ財布・PALMがリニューアルします。2008年に登場したPALMは、ミニ財布の先駆けとしてこれまで、そして今も多くのお客様にご愛用頂いているアイテムです。過去に裏張り革の採用などの細かな仕様変更を行いましたが、基本的にその姿は変わらずに今日まで展開してきました。

 

そんな皆様に愛され続けているPALMですが、今回のリニューアルではサイズが僅かに変更されます。これまでのPALMをお使い頂いているお客様でしたら、お気付きかと思いますが、本体のサイズがコンパクトな反面、本体のサイドに設けた札室については、紙幣のサイズや収納量によっては、紙幣の出し入れが少々スムーズでないケースもありました。

 

今回のPALMのリニューアルでは、お客様からのお声も伺いながら、本体の高さ(H)のサイズを若干大きく変更させて頂きました。こちらのリニューアルに伴い、製品名もPALM-V2となります。画像左がリニューアル前のPALM、画像右がリニューアル後のPALM-V2です。画像で2点の違いを判別するのは少し難しいかもしれません。

※画像左・・・フルグレインブライドルPALM/ダークステイン(リニューアル前のPALM)

※画像右・・・PALM-V2(サドルプルアップ/チョコのサンプル品)

 

僅か数㎜の変更ですが、こちらにより一番大きな日本紙幣である一万札も含め、全ての日本紙幣が、スムーズに出し入れできるようになりました。さらに、札室に余裕が出来た分、紙幣を少し多く収納しても問題なく出し入れが可能です。 ここで、WILDSWANSで展開する、他のミニ財布とサイズを比べてみましょう。

 

〇PALM・・・H85×W100×D33mm(リニューアル前PALM。画像左上)

〇PALM-V2・・・H86×W100×D33mm(リニューアル後PALM。画像右上)

〇CASA・・・H88×W105×D33mm(画像左下)

〇KF-003・・・H88×W108×D30mm(画像右下)

※皮革や皮革の個体差により多少サイズが前後するケースがあります。(同じ皮革であっても個体差にサイズが多少前後します。)

※サイズ計測時は、すべてのアイテムの本体を閉じて計測しています。

※KF-003はWILDSWANSとCORBO.のコラボレーションアイテムです。

 

皮革の個体差があるので、たとえ同じ皮革であっても若干サイズが前後するケースもありますが、どの皮革でも同じアイテムであれば、サイズは上記のようになります。4つのミニ財布でサイズを比べてみましたが、リニューアルしたPALM-V2においてもリニューアル前からのPALMの強みであるコンパクトなサイズ感は健在です。

 

画像左がPALM、画像右がPALM-V2です。本体を開いた時にようやく2つのサイズの違いが鮮明になります。公式のサイズでは、本体を閉じた状態で計測していますが、H(高さ)の場合、PALMを折り畳んだ際に生じるボリュームに個体差があるため、個体によりサイズが前後することがあります。しかし、本体を開いた段階、つまり革の裁断時の段階では、リニューアル前より3㎜サイズを大きく変更しています。

 

内装部分にも変更点があります。一つは中板の裏貼り箇所の有無です。リニューアル前のPALM(画像左)では、内装の中央部が窓枠のように空いており(色が濃い部分です)、こちらに裏貼り革を組み合わせていますが、PALM-V2(画像右)では窓枠がなく、全体としてすっきりとした印象になりました。

 

さらにリニューアル前のPALMでは、窓枠を形成する部分とコインケース内部の仕切りである「ベロパーツ」が一体化したパーツでしたが、PALM-V2ではそれぞれパーツが分かれ、ベロパーツも単体のパーツになっています。

 

新しいPALM-V2を実際にスタッフが手にしてみても、事前に知らされていなければ、リニューアル前との感覚の違いに気付くのは難しい様子でした。従来からの札室の課題を解消しながらも、元々のPALMの魅力の一つである高い携帯性については、ほとんど損なわれることなく、リニューアルに成功しています。

 

ここまでリニューアルに伴うPLAMの変更点についてご案内させて頂きましたが、今一度、PALM全体の仕様についてご案内させて頂きます。まず、外装の表面から見ていきましょう。内装を全て覆うフラップにより、WILDSWANSのアイテムの中でもとりわけシンプルで無駄のないディテールに仕上げています。

 

外装の背面にはカードを収納するポケットが1室あります。非接触型ICカードなど使用頻度の高いカードの収納に適したスペースです。

 

再び外装の表部分に戻ります。先程のポケットにも言えることですが、フラップの先端においてもWILDSWANSらしい美しい曲線がデザインされています。そして、こちらのフラップは2点のホックで解除します。

 

ホックを外すと内装部分が一気に現れます。内装の下半分は、コインケースです。WILDSWANSのブランドロゴは、こちらのコインケース前身部分に刻印されます。コインケース自体に、フラップやファスナーといった開閉パーツを設けていないため、本体を極端に傾けた状態で、外装のフラップを開くとコインケース内に収納したコインなどが、落下する可能性があるため、外装のフラップを開く際は、本体を傾けすぎないようにご注意ください。お使い始めは、少々面倒な作業かもしれませんが、慣れるとスムーズにお使い頂けます。

 

コインケース自体は両側にマチを設けているので、中に入れたコインなどが見やすく、取り出しやすい設計となっています。

 

また、コインケース内部には革の仕切りも設けているので、外装の背面カードポケットに収まり切らなかったカードが複数枚収納できます。コインケース内にコインとカードを収納する場合は、仕切りの手前にコイン、奥にカードを入れるとスムーズにお使い頂けます。

 

今回、本ブログでご紹介させて頂くPALM-V2のコインケース内部は、マチ裏等も含め、総革作りで仕上げています。トコ面仕様に比べて、内部まで高級感があり、お手入れもお手軽な仕様です。

 

コインケース上には、構造上、ちょっとしたスペースがありますが、こちらにカードなどを収納した場合、入り口付近の革や縫製が切れる可能性があるため、こちらには何も収納しないようお願い致します。

 

そして、こちらが新しくなったPALM-V2の札室です。札室自体は本体のサイドに設けています。

 

冒頭でご案内させて頂いた通り、リニューアル前までのPALMと比べると紙幣の出し入れが、非常にスムーズです。

 

また、新しくなったPALMの札室には、これまで札室内の外装側に取り付けられていた、あおりパーツがなくなりました。上の画像がリニューアル前のPALMの札室です。

 

そして、上の画像がPALM-V2の札室です。元々、PLAMの札室内に裏貼りが貼られる以前は、革の裏面(トコ面)がそのまま残る状態でした。こうした仕様から、紙幣の取り出しやすさを考慮して、取り付けられたパーツですが、今回のリニューアルに伴いこちらが無くなり、よりスッキリとした仕様に変更されています。加えて、札室入り口の端部分の縫製を従来のPALMより少し移動することで、札室の入り口の可動域を広げることにも成功しています。 ここまで新しく生まれ変わったミニ財布・PALM-V2の仕様についてご案内させて頂きました。気になる皮革の展開については、2種類の皮革で発売をさせて頂きます。

 

〇ミニ財布・シェルコードバンPALM-V2(パーム-V2)・・・44,000(税込)

サイズ:H86×W100×D33mm

カラー:ブラック、#8(ダークバーガンディ)

※こちらのアイテムは入荷案内可能製品です。在庫のご用意が無い場合には、同商品ページ内の入荷案内フォームから入荷案内の手続きをして頂くことで、製品の入荷時にメールでご連絡をさせて頂きます。ただし、発売前の入荷案内のお手続きは、お承りすることが出来かねます。もしこちらを弊社で確認した場合は、個別にお知らせは致しませんが、予約自体は未登録とさせて頂きます。また、発売からしばらくの間は、まとまったご注文を頂くケースもあることから、皮革特性などの個体の希望や画像対応についても承ることが出来かねますので、予めご了承ください。

 

一つ目にご案内させて頂くのは、アメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンを外装に用いたPALM-V2です。シェルコードバンは、独特の質感と鋭い艶、魅力的なエイジングから、WILDSWANSでも人気の高い皮革の一つです。

 

内装部分にはアメリカ・ウィケット&クレイグ社のイングリッシュブライドルレザーを組み合わせています。適度なコシ感があり、外装のシェルコードバン同様に耐久性も高いことから、製品に確かな安定感が備わります。

 

〇ミニ財布・クロコPALM-V2(パーム-V2)・・・62,700円(税込)

サイズ:H86×W100×D33mm

カラー:ブラック、チョコ

※こちらのアイテムは、予約可能製品です。在庫のご用意が無い場合には、同商品ページ内の予約フォームから予約の手続きをして頂くことで、製品の入荷時にメールでご連絡をさせて頂きます。ただし、発売前の予約はお承りすることが出来かねます。もしこちらを弊社で確認した場合は、個別にお知らせは致しませんが、予約自体は未登録とさせて頂きます。また、発売からしばらくの間は、まとまったご注文を頂くケースもあることから、皮革特性や斑柄などの個体の希望や画像対応についても承ることが出来かねますので、予めご了承ください。

 

2つ目にご案内させて頂く皮革は、クロコダイルです。WILDSWANSでは長らく定番革として展開してきましたが、個性的かつ力強い見た目から、シェルコードバン同様に高い人気を誇ります。エイジングについても独特の妖艶な艶感が現れるなど、エキゾチックレザーの代名詞と言える皮革です。

 

クロコPALM-V2の内装もイングリッシュブライドルレザーを組み合わせてします。今回イングリッシュブライドルレザーは、メイン素材ではありませんが、高いポテンシャルを持つ皮革であることに加えて、使用することで表面はマットな質感から艶を帯びた姿に変貌します。

 

ここまでリニューアルしたPALMについてご案内させて頂きました。シェルコードバンPALM-V2とクロコPALM-V2については、WILDSWANSの直営店である銀座のWILDSWANS support&galleryWILDSWANS Online Shopにて、3月12日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。こちらの詳しい販売方法については、以下をご確認ください。

(PALM-V2については今後別の皮革での展開も予定しておりますが、こちらの詳細が決定しましたら、改めてNEWSでお知らせさせて頂きます。)

※リモートパターンオーダーを含む実店舗でのパターンオーダーは、2022年4月以降に受注の受付を開始する予定ですが、こちらの詳細が決まりましたら、NEWSで改めてお知らせさせて頂きます。

※PALM-V3の詳細はこちらからご覧ください。

 

【WILDSWANS support&galleryでの販売方法】

全てのアイテムを3月12日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。当日、販売前にお待ちのお客様がいらっしゃった場合は、当日の11:30から抽選整理券をお渡しさせて頂きます。 こちらは抽選により入店の順番を決定する整理券の配布となりますので、先着順での入店の順番をお約束するものではございません。 なお、当面の間はお一人様1モデルにつき1点までの購入とさせて頂きます。加えて、しばらくの間は、店舗に来店頂くお客様を優先させて頂くため、通信販売、お取り置きの対応は出来かねます。発売開始後に通信販売及び取り置き対応を解禁する際は、こちらのインスタグラムでご案内させて頂きます。

 

〈整理券の配布方法〉

・当日の11:30の時点でお待ちの方がいらっしゃった場合は、11:30時点でお待ち頂いた人数分の整理券をご用意させて頂き、こちらを抽選形式により、入店の順番をご案内させて頂きます。

・整理券の抽選は先着ではないため、11:30より前にお越し頂く必要はございません。抽選による整理券の配布開始後にお越し頂いたお客様については、抽選整理券配布以降の入店の順番が記載された整理券をお渡しさせて頂きます。

・整理券を配布させて頂くお客様は、お名前、携帯電話番号等をリストに記入して頂きます。

・整理券の配布場所は、銀座のWILDSWANS support&galleryの入るビルの1階入り口付近です。 恐れ入りますが、お待ち頂く際は近隣店舗やこちらをご利用の方に対し、ご迷惑にならないようにソーシャルディスタンスを保ってお待ち頂くようお願い致します。 抽選整理券配布後、こちらに弊社スタッフがいない場合は、お手数ではございますが8階のWILDSWANS support&galleryまで直接お越しください。

・お待ちのお客様がいらっしゃった場合は、基本的に3組ごとに店内へ入店して頂きます。整理券の1~3番のお客様は開店の5分前の11:55に直接8階のWILDSWANS support&galleryまでお越しください。 3番目以降のお客様は入店準備が整い次第、順番にお電話でご案内させて頂きます。恐れ入りますが、ご案内までは店舗周辺にてお待ちください。 ご案内のお電話から10分以内にお越し頂けない場合は、次にお待ちのお客様をご案内させて頂きます。

 

【WILDSWANS Online Shopでの販売方法】

WILDSWANS Online Shopでは、3月12日昼12:00から一斉に発売させて頂きます。購入手続きの際、商品をカートに入れただけでは商品を購入(確保)したことにならないため、購入手続きが完了した場合に限り、商品の購入(確保)が成立します。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ